スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
マスク
2008-10-07 Tue 18:56


マスク

【スト-リ-】
「頭蓋骨形成異常」という2200万人に一人の奇病、通称「ライオン病」を抱えるロッキ-・デニス。 骨が膨張し、顔がライオンの様に変形してしまう病気のため、常に生命の危険にさらされているロッキ-だったが、母親のラティスや友人達は彼を特別視せず普通の人間として接していた。
そんな環境の中、自分が抱えるハンディに臆する事なく、前向きに青春を謳歌しようとするロッキ-はある日、サマ-・キャンプに参加し目の見えない美しい少女に出会い、恋に落ちるのだが・・・。

1985年、カンヌ国際映画祭女優賞を受賞した感動ヒュ-マン・ドラマ。

【レビュ-】
「マスク」とはジム・キャリ-の大ヒットコメディ作品とは全然違います。
中には、ジム・キャリ-のそれと間違えて鑑賞してしまったという方も意外といらっしゃる という事ですが、タイトルが同じこの作品を鑑賞出来て良かったという声もあるようです。それほど素晴らしい作品。

2200万人に一人という奇病「ライオン病」。この病気の名前は聞いた事がありますが、この作品を鑑賞するまで、どのような病気なのか知りませんでした。
頭蓋骨の形成が奇形によって膨張し、脳を圧迫してしまい、その奇形が顔全体にまで及び、本当にライオンの顔のようになってしまう特殊な病気です。

このように外見、しかも顔に奇形の症状が顕著に表れてしまう病気なので、とても気の毒だと思ってしまいました。
しかし、この作品に登場してくる人物はその様な事柄には目もくれません。
自分はなんて浅はかなのかと逆に教えられました。

主人公ロッキ-・デニスはこの病気にも毅然と立ち向かい、明るく前向きに日々を生きていました。学校に行って顔をからかわれても、それをユ-モアに変え、少しずつ周りを変えて行きました。その心はとても強く、ポジィティブで勉学も怠らない、素晴らしい心の持ち主でした。
また、彼の母親ラティスが素晴らしかった。奇病を抱えた我が子を、普通の子にするように優しく、時には厳しく、それこそ尻を叩いて外に送り出すかのように、隔てなく接して普通の学校にも通わせていました。
こうした環境ですから、ドラッグにも手を染めてしまう事もあったのですが、母親の周りにいる一見、ゴロツキに見える男たち。彼らもロッキ-に対して暖かい手を差し伸べて見守っていました。

暖かい、人間としての優しい心って見た目では分からないですし、人間の接し方や社会などもこうした障害を抱えた人に対しての受け皿は大きくして向かえて欲しいと思います。
この作品のロッキ-に対する人物像は、ただの優しさではない、暖かい人が多かったのが印象的でした。

そして、サマ-・キャンプに参加して出会う少女に恋をするのですが、その少女がロ-ラ・ダ-ンでした。まだ若い彼女は本当に美しく聡明な少女でした。目が見えない役なのですが、心も美しいその役はとてもピッタリですごく良かった。本当に容姿も心も美しい少女でした。

そこから物語は進んで行きますが、その後は鑑賞していただければと思います。
まだまだ障害を持っている方には厳しい世の中。この作品でもそうした事が描かれていますが、主人公ロッキ-の明るく前向きな、障害に負けない心が鑑賞している者を救ってくれます。
そして彼を暖かく見守った周りの人々。とても素晴らしかったです。

障害を持った方への接し方や心のあり方を教えてくれているような、そんな作品でした。
こちらの「マスク」も素敵な気持ちになれる作品ですよ(^^)

ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/実話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<洋楽 JUST THE TWO OF US / グロ-ヴァ-・ワシントン・Jr | RELAX TIME | いまを生きる>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。