スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
サマ-タイムマシン・ブル-ス
2008-10-03 Fri 18:31


サマ-タイムマシン・ブル-ス

【スト-リ-】
真夏にク-ラ-のリモコンを壊してしまったSF研究会の部員たちは、突然あらわれたタイムマシンを見て、ク-ラ-のリモコンが壊れる前にタイムスリップしようと試みた。
壊した昨日にタイムマシンに乗って戻り、リモコンを手に入れた研究会の面々。しかし、それは過去を変えるという危険な行為だった。
そこで再びタイムマシンに乗り、過去を戻すという大冒険が始まる。

「踊る大捜査線」シリ-ズの本広克之監督が、ヨ-ロッパ企画の人気舞台劇を映画化した青春SFコメディ。

【レビュ-】
気がついたらもう10月に入り、あの暑かった気候も少しずつ穏やかに秋めいてきましたね。
あのくそ暑い夏よカムバック!!ということで邦画作品「サマ-タイムマシン・ブル-ス」を鑑賞しました。
バカバカしいですがとても面白かったSFコメディ作品。
大学のサ-クルのゆる~い雰囲気と、暑い映像に負けないくそ熱いテンションが嫌になりそうでならない、絶妙な可笑しさ。
そこに突然表れた謎のタイムマシン。随所に「バック・トゥ・ザ・フュ-チャ-」を思わせる小ネタもチラホラ見られ、いつの間にか楽しく鑑賞していました。

タイムマシンがあったら・・・色々と壮大な事を思い浮かべますが、壊れたク-ラ-のリモコンを過去に行って壊れる前に取ってこよう!なんていう貧しい発想!非常に好きです!!爆爆爆っ
頼むから電気屋さんに行ってク-ラ-買ってこいよ~と思ってしまいますが、そこは貧乏なSF研究会の学生たち。 悲しいかな、タイムマシンでそんなしょ-もない事を必死にやっていました。
まさに「Mission Complete!♪」 いちいちゲ-ム感覚でケラケラ笑ってしまいました。

しかし、ク-ラ-のリモコンたった一つであそこまでのドタバタ劇を作ってしまったのは、とても関心してしまいました。元々は人気を誇る舞台劇ですから本当に完成されたものなのでしょう。
因みにDVDで紹介のあった、舞台劇のほうで使用されたタイムマシンは「ドラえもん」のあのタイムマシンでした。爆!
その舞台劇のDVDもあるようなので、機会があればそちらも観てみたいと思いました。

物語も大学生たちの夏休み期間でやることもない、ダラダラした日常のサ-クル内での一日 から始まっていますが最初から全て繋がっているという、よく練られた構成。一つ一つのシ-ンに「ん?」ていうのがあちこちありましたが、段々と繋がって「あ~あれかぁ!」と楽しく観ていけました。
二回鑑賞するとネタがちゃんと解るという。バカバカしくて可笑しいです。

またしても、邦画も面白い と感じさせてくれた作品でした。

また余談ですが、自分は特に上野樹里という女優さんは好きでもなんでもありませんが、この作品の彼女はなぜかみょ~に魅力的に見えました。なんでだろ??
最後のエピソ-ドも笑えました。

少し気候が穏やかになって、気候の変化や夏のたまった疲れが出て体調を壊しやすい季節。
そうした時期に夏のモワッとした暑さ、暑苦しいテンションとゆる~い雰囲気のあるコメディを観て、笑って元気をもらえた作品でした。
久しぶりに映画で沢山、笑えたなぁ 楽しい映画です♪

ユウ太的評価 7.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | 邦画作品 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<海を飛ぶ夢 | RELAX TIME | 洋楽 To Love You More / セリ-ヌ・ディオン>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。