スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
いまを生きる
2008-10-04 Sat 18:26


いまを生きる

【スト-リ-】
1959年、アメリカのバ-モントにある名門全寮制高校。生徒たちは、伝統と規律や親の期待に縛られながら日々をやり過ごしていた。
そこに同校OBの教師キ-ティングが赴任してくる。マジメ腐った詩の教科書を破り捨てさせ、机の上に立ち、生きる視点を変えることを教えるキ-ティング。破天荒な彼の授業を通して、生徒たちは自らを自由に語り合うようになり、自分の道をあゆみだす。
だが、彼らの前に厳しい現実の壁が立ちはだかる・・・。

名門校の新任教師と生徒たちのふれあいと成長を描いた感動作。
(参考 Amazon より)

【レビュ-】
ずいぶん前に鑑賞しましたが、未だに自分の中では色褪せない、好きな作品です。

以前、この作品が公開されて少したった頃、何かの雑誌で拝見しましたが、どこかの町の映画館のポスタ-だったか「ハリウッド版 金八先生!」と書かれているのを見て、思わず笑ってしまいました。
が、あんな先生が居たら・・・という内容は同じだと思いました。

ロビン・ウィリアムス という俳優を「グッドモ-ニング・ベトナム」で知り、彼の次の作品という事で鑑賞しました。
「グッドモ-ニング・ベトナム」では機関銃の様に喋りまくるDJ役だったのに対し、名門学校の教師という役であったため、どんな感じなのだろうと思って観ましたら、教師役がとても素晴らしくて感動しました。
今でこそ、先生役といったらロビン・ウィリアムス とイメ-ジ出来るくらい様々な素晴らしい役をこなし、印象深く残っている人も多いと思いますが、この作品で彼の教師役を観た方も当時は多かったですよね。ロビンにとっても教師役の原点の様な気がしてなりません。
そして、その役を見事に魅力たっぷりに演じて魅せてくれたと思います。

名門学校の校風、授業なんかをそれこそ「ブッ壊す」みたいに型破りな教え方で生徒に接していったキ-ティンク゛先生。 海を愛し、自らを「キャプテン!(船長)」と呼ばせ、それまで雁字搦めに学校に縛られていた生徒達を、湾から大海原へと駆り立てるかのように導き、勉強の他に人生も教えていきました。
そして、生徒たちに「視点を変えて色々な物事を見る」素晴らしさを教えていて、自分も色々と教わった気がしました。

こんな先生に出会えたら、本当に人生が変わるのでしょうね。自分は残念ながら「恩師」と呼べる方には出会えなかったと思います。
中学の頃、隣のクラスに何かの小説だかのモデルになったという先生は居ました。その先生には、あの頃悪さばかりしていた自分らに体当たりで指導してくれたというちょっと良いエピソ-ドはありますが、担任ではなかったから、好きな先生だったけどめいっぱいお世話になったとは言いづらいので・・・。
けれどそうした人物は学校の先生だけではないですね。色々な方から良い事や、仕事や社会の事、悪い事や要領も教わりました。人は確かに勉強だけじゃないと思います。
世の中渡っていく術、こうした事も大事だなと思います。


この作品の生徒たちは、こうした環境ですから、学校の先生から非常に大きな影響を受けるのだと思います。 彼らは少しずつ変わっていきましたね。

このキ-ティング先生は彼らに人生と生きる事を教えました。タイトルの通り「いまを生きる」ということを・・・。 自分もこんな人に出会っていたなら、もうちょっとマシな人間になったかも知れませんね。

その後、様々な出来事があり、物語は進んで行きます。
そして、感動的なラストは自分、もう何度もこの作品を鑑賞していますが、初見からしばらく何回かは涙でクシャグシャになって鑑賞しました。 それだけ素晴らしい名シ-ンを迎える事になります。

自分はこの作品を観て、ロビン・ウィリアムスを好きになっていきました。その後の彼の作品も素敵な「先生」の役が多いですよね。
あの笑顔はとても好きですし、心が暖かくなる、ジ-ンとくる作品。あの生徒たちがもっと早くこの先生に出会っていたら・・・ と思うのは野暮な考えでしょうか? ここには賛否両論存在すると思いますが、自分もあの場にいたら立ち上がってあの言葉を叫んでいたでしょう。

シネマレビュ-に興味深い事を書いている方が居ましたが、最後、みんながみんな同じ行動を取らなかったところが深い余韻を残す、名作なのだと。 そこは金八先生と違う良いところだと。
鑑賞した方は如何でしょうか?

若い頃に鑑賞して良かったなぁ と 年を少しとった今、しみじみ思います。(^^)

ユウ太的評価 8.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/ヒュ-マン、感動 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<マスク | RELAX TIME | 海を飛ぶ夢>>
コメント
こんばんは、ユウ太さん。

またまた私の"ツボ”作品です!
私も長い間鑑賞していない映画ですが、『レオン』と出会うまではずっと私のベストワンでした。

ユウ太さんのレビューを拝見して、もう何も云うことがありませんね~ずっと頷きながら読んでしまいました。
私もこの映画をみて、ロビン・ウィリアムスが大変好きなりました。この映画以外にも『グッドモーニング,ベトナム』『レナードの朝』『パッチ・アダムス』などなど好きです。

最近観たのは『奇跡のシンフォニー』。残念ながらというか、良い役のイメージが強いロビンですが、この映画ではどちらかというと悪役でした。悪役がいけないわけではないのですが、やはり観たいのはロビンのとってもいい役が観たいものです。

またいつか彼の感動作品に出会ってみたいですね。
2008-10-07 Tue 00:44 URL | ケビン #-[ 内容変更] | top↑
★ ケビンさん ありがとうございます。
ケビンさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。(^^)

この作品はケビンさんもお好きだと拝見したことがありました。ですから、このようにコメントをして頂いて大変、嬉しいです。(^^)

自分のしょっぱい文章ですが、なんとかこの作品の良いところをアピ-ル出来たらと思い書かせて頂きました。
ケビンさんの思い入れのある作品を、自分の文章で書かせて頂いたのは凄く恐縮ですが、同じ様に大好きだと思っていらっしゃるという事で、そちらも嬉しい限りです。

ロビンにはこの作品で完全に自分の心を捉えられてしまいました。その後の「レナ-ドの朝」、「パッチ・アダムス」も鑑賞して、しみじみ良い映画だなぁ と思ってしまいますよね。
それはやはりロビン・ウィリアムスの魅力も大いに影響していると自分は思います。
彼の笑顔は本当に優しくて、暖かくて、とても好きですね。

悪役やひょうきんな役、シリアスな役と幅広く演じていますが、やっぱり良い「先生」の役で感動作をまた鑑賞したいですね。その思いは自分も同じです。
たまに思いっきり泣ける作品を観たくなってしまうので、またこの作品を鑑賞したいと思います。

いつも思いの詰まったコメントを本当にありがとうございます。(^^)
2008-10-07 Tue 18:28 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは!ユウ太さん^^
前回の「海を飛ぶ夢」に対してのコメントへ
とてもご丁寧にお返事をくださいまして、恐縮しております。m(__)m

今回の作品は未見ですが、ロビンは彼の癒しの雰囲気が
好きなので、後ほどレンタルして鑑賞してみたいと
思います^^
まだ、ユウ太さんの記事は読んでいませんが、
鑑賞したら、また、コメントさせてくださいね^^
それでは、また♪
2008-10-07 Tue 20:44 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。(^^)

いえ、「海を飛ぶ夢」での返信、こちらこそ恐縮です。
分かったような事をつらつらと書いてしまいまして、本当に恐縮です。
自分の考えも一つの意見だと受け止めて頂ければ幸いに思います。宜しくお願い致します。

さてこちらの「いまを生きる」ですが、ぴ-ちさんは未見だったのですね。ご紹介出来て光栄です。
ロビン・ウィリアムスの作品の中でも、自分はすごく好きな作品です。
記事にも書かせて頂いておりますが、彼の教師の役はこの作品が初だと思いますので、この作品が原点かなと、勝手に思っておりますです。(^^)

自分もロビンの暖かい笑顔がとても好きで、この作品の最後に見せる笑顔は自分は涙しながら拝見しました。
涙せずとも、心に深い余韻は残るかと思います。ぴ-ちさんにおかれましても、印象に残る素敵な作品になればと思いますので、機会があればご覧になってみて下さいね。

鑑賞されました際にコメント下されば、とても嬉しいです。楽しみにお待ちしておりますね(^^)

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2008-10-08 Wed 18:04 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは!
今日はビデオレンタルショップに出向いたんですが
残念ながら、今日行ったレンタルショップには
在庫があらず(TT)
今度はTSUTAYAに行って探してみますね!
ジャンルはヒューマンですよね??

それでは、またお邪魔しますね^^
2008-10-08 Wed 19:36 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^) こんばんは!
いつもありがとうございます。

昨日、レンタルされに行って無かったのですか~。それは残念でしたね。
そうですね~、ツタヤならばあるかと思いますよ!自分の所のツタヤには「いまを生きる」はありました。

多分、ジャンル別の棚だと「ドラマ」の棚にあると思います。その中で「ヒュ-マン」で更に分けられていたらそこら辺を探せば見つけられるかと思いますよ。

見つけて、鑑賞できたら良いですね~(^^)

またご覧になって、良かったらコメントして頂ければと思います。
宜しくお願いいたします(^^)
2008-10-09 Thu 18:30 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
ユウ太さん、こんばんは^^
やっとこの作品を鑑賞することが出来ました♪
先ほどはご丁寧なコメントをくださいまして、ホントにありがとうございましたm(_ _)m
今、ようやくユウ太さんの記事を読ませていただくことが出来た事、喜びに感じていますw
さすがにユウ太さんの記事には、この作品の思い入れが
私などから比べたれら、雲泥の差があるのに気づかされます。
良い時期に、良い作品に出会った・・
ユウ太さんの記事からはそんな印象が伝わって来ましたよ^^
良い恩師と出会うのが運命だとしたら、良い映画に出会うのもユウ太さんの幸運でしたね^^

それにしても、ロビンの笑顔は良いですよね。
医師役もあったり、DJ役だったり・多彩な演技力は
本当に素晴らしいですね^^
温厚な印象とは別に今回の先生役は、生徒に喝を入れたり、校風を打ち破るような斬新な教育奉仕を打ち出し、生徒の自我を目覚めさせていきましたね。
金八先生ですかぁw
上手いことを言いましたね^^

それからもロビンの作品、楽しみにして来たいと思います^^
良い作品をご紹介くださって、本当にありがとうございましたm(_ _)m
また、色々と教えてくださいね^^

2008-10-15 Wed 19:47 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん(^^)ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

この作品をご覧になられて、記事もお作りになっていて、自分の所にもコメントして頂いて、本当にありがとうございます。
いえいえ、とんでもございません。
自分はブログを作成するにあたってスキルが無いものですから作品の魅力や詳細などを、細かく記事にする事が上手くできていないような・・・画像とかあまり使えないもので・・・
ぴ-ちさんのほうは、沢山の画像や作品詳細を丁寧に盛り込んでいて、とても参考になっています。

自分の記事をお褒め頂きまして恐縮です。そして、ありがとうございます。とても嬉しいですよ(^^)

それと、そうですね~。ロビンの笑顔は何故、あんなに素敵なのでしょうか?。とても優しく、暖かくい眼差しで、時には本当に子供のように無邪気な笑顔で。凄く魅力的ですよね。彼の作品は、そうした雰囲気が滲み出ていてとても好きです。
今度はロビンが悪役の作品を鑑賞してみようと思います。

金八先生ネタは、この作品公開当時、たまたまある雑誌で発見した、こんな変なもの見つけましたみたいなスク-プ的記事に載っていました。
自分も爆笑しましたよ~。まぁ、宣伝効果は確かにあったと思いますね。爆!

また、今度ロビンの良い作品を見つけて、記事に出来たら嬉しいですね!
これからも色々、素晴らしい作品に出会って、発見していけたらいいなと思います。

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2008-10-16 Thu 18:10 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。