スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ミスト
2008-09-30 Tue 18:10



ミスト

【スト-リ-】
7月19日の夜、メイン州西部の全域が未曾有の激しい雷雨に見舞われた。嵐に怯える住民たち。
だが、その後に襲ってきた「霧」こそが真の恐怖だった。その霧は街を覆い尽くし、人々を閉じこめてしまう。
時を同じく、デイヴィッドとビリ-の父子は食料を買い出しに行ったス-パ-・マ-ケットで霧に閉じこめられてしまう。他の買い物客が建物の外に出ようとすると、次々に霧の中の何者かに襲われていく。
立ち往生を強いられる中、絶望的な状況下で決死の脱出を図ろうとするが・・・。
人間は見たことのない恐怖の前に、どのような選択をするのか?そして、得体も知れぬ霧に閉じこめられた人々の運命は?

映画史上かつてない震撼のラスト15分は全世界で議論を呼んだ!
(参考 Amazon より)

【レビュ-】
何しろヒットメ-カ-の二人による作品だったので、余計な期待を抱いて鑑賞してしまった作品。
スティ-ブン・キング、フランク・ダラボンと言えば「ショ-シャンクの空に」、「グリ-ンマイル」と素晴らしい感動作を生み出した名コンビ。その二人がキング得意のホラ-で製作をするという事ですから、キングファンならばこりゃ観なければ! と期待しまくりで鑑賞しました。

はい。勿論、キングのホラ-作品の映画はしょっぱい作品も色々あります。しかし、監督がフランク・ダラボンということになると安易に「良さそうだ」と思ってしまうファンは沢山、居たかと思います。自分もその一人です。
故に、期待しすぎるくらい期待して鑑賞致しました。

ホラ-作品としてはキング独特の未知のモンスタ-、クリ-チャ-系でグロいシ-ンもあったりして、とても「らしい」作品に仕上がっていると思いました。
「ブロス」や「ドリ-ム・キャッチャ-」で見られた、何者なのか正体が分からないという恐怖はこの作品でも途中まで引っ張られ、それに対して人々が立ち向かうという、お約束のスト-リ-でキング好きな自分には結構、そうした部分は楽しめました。(^^)

ミスト フォト

しかし、この作品が表現したかったのは人間の心の部分だったのはないでしょうか?
自分が一番、感じたのは人間の「愚」だったと思いました。

未知のクリ-チャ-との遭遇から、閉じこめられていくサバイバル劇が側面にあって、恐怖で錯乱していく人々。その対象が怪物から人間へと変わっていくもう一つの恐怖。
そのシ-ンは人間の醜い部分を表していました。
また、脱出を試みてそれが絶望へと変わっていったときとった行動も「愚」でした。

この作品に登場していた二種類の人間像で、どちらともに「愚行」を見せていたと思います。

そして衝撃のラスト15分と銘打って期待させる一つの要素だった結末は、確かに賛否両論あると思います。
そこには本当に救いようのない「愚」があり、納得いかない人も沢山いると思います。

人間の醜さと愚かさ、そしてその心には「残酷さ」という、奥底に眠っている心を暗に表現しているのかな と考えさせられました。
そう、その部分こそ人間の内部に潜む「霧」に隠された部分なのでしょうね。キングはだからミストに隠して恐怖を作ったのかと自分は考えました。

単なるホラ-ものとしては観られない作品だと思います。

余談ですが、クリ-チャ-の姿を全部、ちゃんと見てみたかった。いつものキング作品にある、ズッコケ怪物だったのかなぁ?と余計な事も思ってしまいました。汗っ

ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | UNRELAX /ホラ-、etc | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<ヒッチャ- | RELAX TIME | フォ-ン・ブ-ス>>
コメント
見せてしまうより、見せないほうが怖いです。ホラー映画って、たいていモンスター登場前までがわくわくします。
化け物より、人間の方が怖いというのは、キングもダラポンも共通してると思います。
セル版のモノクロバージョンが良かったです。
2008-09-30 Tue 20:24 URL | Whitedog #-[ 内容変更] | top↑
★ 面白い作品でしたね。
こんにちは~
レンタルで見直しましたが、
モンスターも良く見えましたよ。
モノクロ版が観たいのでアマゾンに注文中です。
キングとしては映像化が上手くいった作品でしたね。
一家に一本のお薦めです。
2008-10-01 Wed 15:35 URL | ワトソン #-[ 内容変更] | top↑
Whitedogさん(^^)初めまして! コメントを頂戴しありがとうございます。
いつも色々な所でお名前を拝見させて頂いていまして、Whitedogさんのブログ様も拝見させて頂きましたが、本当に素晴らしいブログだなぁと思っていました。

そんな方がコメントをくださるなんて、他の方々同様に、大変、光栄でございます。本当に嬉しいです~♪

この作品の霧がもたらした効果は大きかったですね。
やはり怖いものは正体が解らず、視聴している者の想像を掻き立てるのが良いのでしょうね。
この作品に限らず、キングものの化け物は笑ってしまうものもあるので、霧でよく見えなかった巨大な怪物をちょっと見てみたかったのです。(^^)

しかし、そうですね。この作品は化け物より人間のほうが怖かったです。
人間のとる行動は恐ろしくて愚かでした。しかし、実際あのような極限状態に自分が置かれたら、と思うとまた怖いですね。自分だったら、どのような行動がとれるか・・・。
そんな想像も恐ろしいです。

モノクロバ-ジョンが良いという事で鑑賞してみたいですね(^^)
今回は、ご訪問とコメント、そして応援までして頂きまして、本当にありがとうございます。
自分も遊びにいかせて頂きますね~(^^)
2008-10-01 Wed 17:08 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ ワトソンさん ありがとうございます。
ワトソンさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

霧に遮られてあの巨大な怪物とか、タコのような触手の怪物たちをもう少し見てみたかったです~
キングものは笑ってしまう怪物もありますので、ちょっと興味がありました。

虫みたいな、羽をむしられた鳥みたいな小型クリ-チャ-はよく分かりました♪蜘蛛のヤツは気持ち悪かったです。

そういうよく見せない演出も含めて、この作品はキング作品の映像化として大成功だったと同じく思います。
救いようのないラストも自分は良いと思いました。キングのホラ-ではかなり良い作品の一つだと自分も思います。

ワトソンさんもモノクロバ-ジョンを購入されるのですね。
自分もそちらも鑑賞してみたいなぁ

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2008-10-01 Wed 17:17 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは!ユウ太さん^^
いつもありがとうございます★

ユウ太さんも、この作品鑑賞されたんですね^^
しかしいつ見てもユウ太さんのレビューは深いですね~。

>人間の愚行や、愚かさをミストに隠して恐怖を作ったのかと自分は考えました。
確かにそのとおりだと思います。

確かに単なるホラーものでは無い作品です。
本当に怖いのは人間の心の中に潜む悪魔なんですね・・

久々に考えさせられる作品に出会えて
感動したのを覚えています。
それでは、またお邪魔させてくださいね!!


2008-10-01 Wed 18:52 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^) こんにちは!
いつもありがとうございます。

いやぁ、ぴ-ちさんにそうしてお褒め頂くと、とても嬉しいです。ありがとございますっ(^^)

文章ってとても難しくて、どうしたらこの自分の感動や、喜びや驚きを上手く表現出来るか?そんなことを考えながら必死になって時間をかけてタイプしております。
まぁ、仕事しながら楽しくやっておるのですが・・・汗っ

しかし、沢山の方が来られるブロガ-のぴ-ちさんや皆さんにそう仰って頂くと、益々 頑張ろうと努力したいと思っちゃいます。
本当にありがとうございます。

この作品は単純なホラ-作品ではなかったですね~
流石はキングとダラボンの名コンビといった所なのでしょう。 深い、鋭いメッセ-ジがあったと自分も思います。

こちらこそ、いつもお世話になります。自分もまたお邪魔させて頂きますので宜しくお願い致します。(^^)
2008-10-02 Thu 18:48 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。