スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ヒトラ-/最後の12日間
2008-12-16 Tue 19:10


ヒトラ-/最後の12日間

【スト-リ-】
1945年4月20日、ベルリン。ヒトラ-は56歳の誕生日を総統地下壕で迎えた。
ソ連軍の猛攻により包囲網が狭まっていく中、ヒトラ-はもはや実行不可能な攻撃命令を叫び続け、側近たちを追いつめていく。
極限状態に陥った地下要塞の人々が酒盛りやパ-ティ-に興じる一方で、地上のベルリン市街では兵士や市民が過酷な戦闘に身を捧げ、命を落としていった。
戦況は刻一刻と悪化、いよいよ敗戦を確信したヒトラ-はある重大な決意のもと、長年の愛人エヴァとささやかな結婚式を挙げる。 それは「第三帝国」の遅すぎた終焉の合図だった・・・。

アカデミ-賞外国語映画賞ノミネ-トの他、世界の映画賞を席捲。主演のブル-ノ・ガンツの演じたヒトラ-になりきった演技は必見!
(参考 Amazon より)

【レビュ-】
以前に鑑賞した作品。

様々なレビュ-でも高評価だったのですが、こういう実在した人物を描く作品に於いて、その人物を演じる役者の演技、雰囲気が顕著に表れてしまう映画の一つの今作で、主人公アドルフ・ヒトラ-を演じたブル-ノ・ガンツが本物か?と思うほどの演技が素晴らしくて、凄かったです。
その演技を観るだけでも価値があるのではないか と思うくらいリアルで哀しい作品でした。

世界を理想の国家にしようと立ち上がったナチスの総統ヒトラ-。彼はナチスのヒ-ロ-であり、神だったのだというのが良く解ります。また同時に、彼のカリスマ的独裁者の顔と一人の人間としての顔。
次第に追い込まれていくナチス軍司令部の崩壊と共に苦悩するヒトラ-は、それまで自分が抱いていたイメ-ジとは違っていました。
激しく激高したかと思えば、時折見せる優しい表情ともの哀しい瞳。ヒトラ-もまた、戦争の中で生きた一人の人間だったのかも知れないと思いました。
そう、彼は天才でありカリスマだったかもしれないが、最後のその姿はただの人間だったように思います。
ベルリンが墜ちようとしてたその時のヒトラ-は冷酷で我が儘で、ただの人間だったですね。


しかし、一番悲惨だったのは彼の思想に賛同し、命を投げ打って戦った人々でしょう。敵国に段々と追いつめられ皆、死んでゆく。地上では玉砕覚悟で次々と倒れていく中、地下の司令部では、そんな現状を誤魔化そうと酒と宴で現実逃避している上層部の面々。
この映像は狂っているように見えました。酷すぎますね。

当時、世界を一呑みにせんと、次々と戦果を挙げていった強国の最後というのはあまりにも悲惨で惨めでした。

この為に犠牲になった多くの人々を思うと胸が張り裂けそうになりますね。

ヒトラ-/最後12日間 イメ-ジ


この映画の凄いと思う所は、戦後60年たった現代、ヒトラ-を生んだドイツが、それまでのタブ-を破ってこの映画を作ったという事だと思います。
この作品にはユダヤの人々に対して行った凄惨な史実は描かれていないので、イスラエルやユダヤの人から猛反発があったそうです。
確かに、ヒトラ-、ナチスドイツがやってきた事は非人道的で悪魔のような行為。自分もホロコ-ストやアウシュビッツものの作品やレポ-トを多く見てきましたので、その悲劇は知識として知っていますし、許せるものではありません。

しかし、ナチスドイツの最後とヒトラ-という人物、ナチスの人々の最後の姿を描いた、希少な作品なのではないかなと考えてしまいました。

史実と違う事やフィクション的なものも含まれているとは思いますが、歴史を知る上でナチスとヒトラ-のまた違った視点から見たこの作品は、非常に意義深いと思います。
ナチスドイツ、ヒトラ-の最後はこんなものだったのかと知るのに観ていて損は全く無いと思います。

ヒトラ-/最後12日間 イメ-ジ2


なんと言っても、映画作品としてブル-ノ・ガンツの神掛かった迫真の演技が素晴らしい作品です。
多くの人に、特に同じ戦争に負けたという史実を背負っている日本の人々には色々と考えさせられる作品だと思いますので観て頂きたいなと思いますね。

受け取り方は様々だと思いますが、一見の価値はあると思います。


ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。

スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/戦争 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<11 : 14  | RELAX TIME | キサラギ>>
コメント
★ お久しぶりです☆
受験生活も終わったのに
忙しくて 新作鑑賞も 再鑑賞もできない日々です。
コメントは残していないけれど、時々遊びにきてま~すv-290
ブルーノ・ガンツ素晴らしかったですね。
再鑑賞の時間はとれないので、ユウ太さんのレビューと画像で癒されてます。

2008-12-17 Wed 01:29 URL | mariko #Mnas4gso[ 内容変更] | top↑
★ marikoさん ありがとうございます。
marikoさん(^^)こんばんは!
お久しぶりです~ そしてコメントをありがとうございます。

本当、見事合格されまして、おめでとうございます。
素晴らしいですね。今、忙しいとの事ですが、それだけ充実した日々をお過ごしの事でしょう。(^^)
marikoさんのこれまでのキャリアも凄いですよね。自分もCADとかやるのですが、資格は持っていません。一級建築士の先生と相談しながら色々とやっております。
これでまた、一層とキャリア・アップされて、益々のご活躍をお祈りしております。(^^)

時々、訪問されていたのですね。とても嬉しいです。
この作品も以前、marikoさんのブログを拝見して鑑賞した作品でした。他にも色々と作品をご紹介して下さり、自分も素晴らしい映画にめぐり会えました。今でも感謝しております。

また、頑張って映画、音楽の紹介をしていきますので、楽しんで行ってくださいね。(^^)
marikoさんの多忙な日々のちょっとした癒しになれて嬉しく思います。
こちらこそありがとうございます。お仕事も、お身体に気をつけて頑張ってくださいね。(^^)
2008-12-17 Wed 18:14 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。