スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
オ-ルド・ボ-イ
2008-09-20 Sat 18:58


オ-ルド・ボ-イ

【スト-リ-】
ごく平凡な生活を送っていたオ・デスは、ある日突然誘拐され意識を取り戻すと狭い監禁部屋にいた。その後15年間、理由も解らず監禁され続けたのだが、突然開放される。
いったい誰が、何の目的で・・・
そこには想像を絶する、恐るべき策略が巡らされていた・・・。

第57回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞。審査員長のクエンティン・タランティ-ノが絶賛し、ハリウッドリメイクが予定されているパク・チャヌク監督の復讐三部作の第2作目の作品。
原作は日本の漫画、土屋ガロンの「ル-ズ戦記 オ-ルド・ボ-イ」でR-15指定。

【レビュ-】
色々と評価の高かった作品で、タランティ-ノが絶賛し、ハリウッドリメイクが予定されている作品 という事で鑑賞しました。

なるほど、とてもパワ-のある非常に練られた凄い作品だな という印象を受けました。
パク・チャヌク監督の「復讐三部作」というのも以前から知っていましたが、なかなか手には取らなかった作品でしたが、とても味のある、そしてエグい作品でもありました。

主人公が突然拉致され、15年間監禁され続けるという内容だけでもハ-ドな背景なのに、開放されて謎を追っていくという、スリリングな展開。
謎がどんどん出て来て、それが少しずつ明らかにされていくスト-リ-はサスペンス的で、復讐する為に身体を鍛え上げ、監禁した相手を探す邪魔をする者を殴り倒していく様は、バイオレンス的でした。そして、自分を監禁した男を見つけ出した後の話は、鬼気迫る迫力とドキドキするものがありました。良くできていると思います。

やはりネタバレは厳禁な作品です。

少し言えばこの作品は「何故、15年間監禁したのか?」ではなく、「何故、15年経ってから開放したのか?」だったのですね~。
途中まで様々な憶測を並べましたが、自分には捕らえられず、徐々に明らかになっていく「謎」とその「理由」に夢中になっていきました。
その「謎」と「理由」が明かされた時は本当に衝撃的でとても「痛かった」です。

途中もタランティ-ノが絶賛するだけあって、バイオレンス要素がタップリの痛いシ-ンがかなりありますが、この謎が解った時は「胸が痛い」です。
R-15指定でもありますし(R-18でも良いんじゃね?って感じも受けました。)、万人にはお勧め出来る内容ではないかと思いますが、謎が繋がっていくスト-リ-は唸らさせられました。

また主演のチェ・ミンシクと相手役のユ・ジテの二人の男がとても良く、演技が凄い良かったです。
特にチェ・ミンシクの変わり様は凄いと思いました。

原作が日本の漫画ということで、こちらの原作漫画は全く知らなかったのですが、原作よりも良いという声も多いようです。
格闘のシ-ンも漫画やゲ-ムのように面白い映像で良かったです。

何にしても、ネタはばらせませんが、途中からハラハラ、ドキドキとなり、その真実が明かされた時は凄い衝撃的で圧倒された作品。思わず「痛ぇ~っ」と口に出してしまった位、ショックを受けました。

自分は良く出来ているなと心底思ってしまった作品。タランティ-ノが賞賛した事と、R-15指定という事を念頭に置いて、大丈夫な方は鑑賞してみて下さい。


ユウ太的評価 7.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | サスペンス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<洋楽 Everything’s Gonna Be Alright / Sweetbox | RELAX TIME | エレファント>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。