スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
閉ざされた森
2008-09-29 Mon 18:33


閉ざされた森
【スト-リ-】
パナマの森林地帯。特殊訓練に参加した7名の米レンジャ-隊員が消息を絶った。
生還した隊員2名は、調査にあたったオズボ-ン大尉と元レンジャ-隊員のハ-ディに対し、訓練教官のウエスト軍曹を含む隊員4名が不可解な死を遂げたことを明かす。
殺人者は誰か?覆される証言と謎。真実が浮かび上がっては二転三転するアクション・サスペンス
(参考 Amazon より)

【レビュ-】
訓練中のレンジャ-部隊に起こったサスペンス劇ということで鑑賞しました。
こういう背景のスト-リ-は自分の好きなジャンルだったので、またそれにサスペンス要素が加わったという事で非常に期待して鑑賞してしまった作品でした。

レンジャ-隊員の帰還した容疑者達が話をしていくのですが、証言が違うのです。どういう事だ?と冷静に観ていかないと混乱する内容。
容疑者達を問いつめていく役のトラボルタは格好良いですが、やはりひとくせある存在。
ジャングルで起きた謎の爆発、銃声、誰が誰で、こいつは何と証言したヤツだったっけ?と話があちこち飛び、食い違っていく証言の数々。謎が謎を呼びます。
自分は1度で理解出来ましたが、人物と状況の把握がとても分かりづらく、謎解きの楽しさがややこしくなっていきました。

しかし、観せ方は洒落ていてトラボルタと、一緒に調査する女性のやり取りがとても良かったです。

また鬼軍曹役のサミュエル・L・ジャクソンがあまり登場はしてこないのですが、ピッタリの役だったと思います。

トリックはこんなんありか?みたいなトリックでしたね。自分も最初から騙されていました。推理するのが非常に難しくちょっと反則ですね。 ところが、何故か面白い作品だと思いました。

この作品はサスペンスですがトリックを楽しむ作品ではなく、雰囲気を楽しむ作品だと思いました。
「騙される」という事に大きな期待を持って鑑賞してしまったので、その部分では反則だと思いましたが、レンジャ-部隊の中のサスペンスという背景と、キャラ達がもつ雰囲気で楽しめたちょっと不思議な作品。
多分、嫌いな人は分かりづらくて、嫌いな作品だと思います。
故に、万人にお勧めは出来ませんが、マニアには楽しめると思われる特殊な作品かと思われます。
自分は最後、何となく展開が読めてガッカリすると同時に、思わずニヤリとしてしまったです。

トラボルタ、サミュエルがクセがあって格好良いですね~(^^)

ユウ太的評価 6点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | サスペンス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<フォ-ン・ブ-ス | RELAX TIME | アヒルと鴨のコインロッカ->>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。