スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュ-・シネマ・パラダイス
2008-06-30 Mon 20:03
ニュ-・シネマ・パラダイス



【スト-リ-】
シチリア島の小さな村にある映画館・パラダイス座。
親の目を盗んでは映画館に通いつめる少年トトは、大の映画好き。
やがて、映写技師のアルフレ-ドと心を通わせるようになり、
映画に魅せられてトトは大人になっていく。
初恋、兵役を経て成長し、映画監督として活躍するようになった彼のもとにアルフレ-ドの訃報が。
映画に夢中だった少年時代を懐古しつつ、30年ぶりにトトはシチリアに帰ってきた・・・。

【レビュ-】
記念すべき第1作目の紹介、レビュ-は自分の中ではこの作品しかないだろう。ということで
「ニュ-・シネマ・パラダイス」を選びました。
100の質問でも回答しましたが22年、沢山の映画を観てきましたが、自分の中で、この作品を超えるものに未だ巡り逢えておりません。
中には本当に、「また素晴らしい作品に逢えた」という名作も沢山、沢山ありますがやはり、この作品が一番すきなんです。違う意見の方には大変すみません。汗っ

でも多分、映画を好きな、愛している方はこの作品の劇中の世界にドップリと引き込まれるのでしょう。
劇中の人々、一つの映画館で笑い、涙を流し、そして歓喜しているその映像は、同時にこの作品を観ている自身もまるで一緒に「パラダイス座」で鑑賞しているのです。
そして主人公トトと一緒に成長し、アルフレ-ドの言葉に耳を澄ませるのです。

映画作品と自身がリンクして同じ時を過ごしているかの様に、映画の世界に引き込まれる作品なんですね。
そして最後のアルフレ-ドからの贈り物に涙するのでしょう。

この作品は自分にとって本当に出会えて良かった、愛している作品です。
(^^)

【映画音楽】
この作品をドラマチックに盛り上げているのが、巨匠エンニオ・モリコ-ネが手がけた数々の音楽です。
サントラの解説を読みますと、主に四つのモチ-フを作っているということで良くCM等で耳にする曲が
「ニュ-・シネマ・パラダイス」と「サルバト-レのテ-マ」です。
あのどこか懐かしいような、ノスタルジックな雰囲気を醸し出す、素晴らしい楽曲です。
また、この作品を鑑賞した方は聴いただけでウルッときてしまう、あのラストシ-ンの「愛のテ-マ」。
実はこの楽曲はエンニオの次男、アンドレア・モリコ-ネの作曲でデビュ-曲なんだそうです。
ただし、編曲・指揮は父であるエンニオ・モリコ-ネが担当したという事なんですね。

エンニオ・モリコ-ネはこの作品の撮影の前にいくつかのテ-マ曲を作っていて、音楽付で撮影をする事ができたのだそうです。(サントラ盤解説の中から)

自分はこの「愛のテ-マ」が流れてきただけで、涙腺が緩んでしまいます。あの素晴らしいラストシ-ンに、この素晴らしい楽曲は本当に映画史に残る名場面だと思います。



自分の周りの友人もこの作品はまだ観ていないという方が結構おります。
名作だと聞いているんだけど・・・と躊躇している、そんな方も一度、鑑賞してみると何か感じるものがあると思います。
一度、映画の中の「パラダイス座」を訪れてみませんか?
(^^)

ユウ太的評価 10点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/ヒュ-マン、感動 | コメント:7 | トラックバック:1 | top↑
<<100の質問に答えます。Q.11~20 | RELAX TIME | 100の質問に答えます。Q.1~10>>
コメント
パッチです。
もちろん私も10点です。

やはりこの映画はすばらしいです。
何度観ても感動してしまいますし、何度聴いても涙が溢れてきます。

やはりラストシーンは何度観ても震えてきちゃいます。
映像と音楽の与える力というものがいかにすごいか、映画というものがいかにすごいか実感させられます。
あと建物に映画を映すシーンも好きですねぇ。
トトの表情もよかったです。
と、好きなシーンを挙げていったらキリがないですねっ。

世界中で愛されたこの映画、ほんとにすばらしいです。
できるだけ多くの方々に鑑賞してもらいたいですねっ。
これからもこのようなすばらしい名作が生まれることを期待したいです(^^)

2008-07-02 Wed 21:33 URL | パッチ #-[ 内容変更] | top↑
★ パッチさん ありがとうございます。
こんにちは~(^^)
コメントありがとうございます。

パッチさんもこの作品は10点なんですね~。(^^)
やはり、この作品は映画好きな方には何か特別なものを感じてしまうようで、とても暖かく、優しい作品だなって思います。
そして、やっぱり音楽ですよね~
エンニオ・モリコ-ネが先に楽曲を提供して、その音楽をかけながら撮影をしたということで、音楽と映像が見事にマッチしていて、これ以上ないという仕上がりになったんだと自分は思いました。

数々の名シ-ン、名セリフは挙げ出すと本当、キリがなくなります。
自分もアルフレ-ドが魔法の様に、壁に映画を映し出すシ-ン、大好きです。
自分もトトの様に子供みたく「わぁ~!」って微笑んでしまいました。
アルフレ-ドの優しい教えを噛みしめて、いつまでも心の中で色褪せない作品となりました。

またこのような作品を沢山見つけて、鑑賞したいものです。
いつも本当にありがとうございます。
感謝!(^^)
2008-07-03 Thu 18:08 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは!
ユウ太さん。この映画
パッチさんも、ユウ太さんも何度も鑑賞されているんですね^^
私はやはり感動した映画の中では1位までは言えないんですが(ごめんなさい)私の中でもかなり上位に位置する作品です。
そういえば。。監督のトルナトーレが最後に出演していましたよね^^
監督というのは、やはり自分の映画に出演してみたいと思う方が多いのでしょうかね^^
それでは、またお邪魔しますね!
2008-07-05 Sat 21:34 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさんこんばんは!(^^)
お返事が遅くなりましてすみませんでした。

映画の評価、好き嫌いは千差万別、様々な意見があり、好きなジャンル嫌いなジャンル等々、
10人居れば10の感想、意見がありますよね~。
だから映画は面白いと思いますし、こうしたレビュ-を読むのも面白いのだなと思います。

しかし、ぴ-ちさんもかなりの高評価という事でやっぱり嬉しいですよ。ありがとうございます。(^^)
自分もこの作品は本当に好きなんですけど、この作品の様に素晴らしい映画に沢山出会いたいし、沢山知りたいと思っております。
ぴ-ちさんのブログでも沢山の映画を紹介されていますので自分もいつも参考にさせて頂いておりますよ。感謝しております。

映画監督が自分の作品にチョイ出演て結構ありますよね~。やっぱり作品に「俺が!」みたいな感じで出演するのでしょうかね~(^^)
自分が映画監督だったら・・・ 出演はさりげなくしてみたいですね(^^)

いつもありがとうございます。
感謝!(^^)
2008-07-07 Mon 18:55 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ TBさせて頂きました♪^^
早速、こちらの記事にトラックバックさせていただきました。(^.^*)
あと、私の記事の中で、ユウ太さんのこの記事をリンクさせて頂きました。
どうかよろそくお願いします~☆

私もこの映画は、生涯ベスト10のトップに輝いております☆e-267
ユウ太さんの仰るように、映画を愛する人たちは
この映画の素晴らしさに魅了されますよね。
愛と優しさが沢山詰まった感動の映画だと思います☆
本当に、エンニオ・モリコ-ネの音楽がこの素晴らしい映画をさらに引き立たせていますね。
初めて観たとき、特にラストのあのシーンでは号泣してしまいました。
そして今だに、何度観ても号泣しています。

他にも感動の映画は沢山ありますが、
この映画は、私の宝物のような映画です☆
2008-07-23 Wed 10:32 URL | tess #3gljg5Go[ 内容変更] | top↑
★ こちらにもありがとうございます。
tessさん、こちらにもコメントを本当にありがとうございます。(^^)

tessさんのブログにも本当に、この作品を愛する思いがとても伝わる記事が書かれておりますね。
すごく好きな作品というのが伝わってきました。

この作品は自分の中では本当に素晴らしい名作だと思います。
サントラもしょっ中聴いて、心を休めたり癒したりしています。
映画作品とサントラは自分の宝物になってますよ。

そしてそんなtessさんの素敵な記事にトラックバックをして頂き、リンクまでして頂きまして感謝と同時に光栄に思います。ありがとうございます。

自分も素敵なtessさんの記事にTBさせていただきたいのですが、何故だかうまく出来ない状態です。
今現在、パッチさんにご指導頂いてるのですが、なにぶん、ブログビギナ-なので何か余計な事をしてしまっているようなので、TBできるようになったら改めてコメントと一緒にさせて頂きます。
せっかくしていただいたのに大変、申し訳ございません。
もっとスキルアップして皆様の素晴らしいブログ様とリンクできる様に努力して一緒に楽しんでいけたらと思いますので、こちらも合わせて宜しくお願い致します。

コメントとTBを本当にありがとうございます。
(^^)
2008-07-23 Wed 18:18 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-26 Sat 03:09 | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
「ニュー・シネマ・パラダイス」は、ジュゼッペ・トルナトーレ監督によるイタリア映画。 映画を愛する人々をはじめ、全ての人々へ送る素... …
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。