スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
タイタンズを忘れない
2008-09-18 Thu 18:58


タイタンズを忘れない
【スト-リ-】
1971年のバ-ジニア州アレキサンドリアの保守的な田舎町で、白人の高校と黒人の高校が統合され、アメフト・チ-ムのタイタンズも黒人コ-チのブ-ンが担当する事になったことから、チ-ム内も町も大騒ぎになってしまう。
そんな折り、転校生ロニ-がチ-ムに加入したことで、やがてチ-ム全員がひとつになり、連勝を重ねていく・・・。
実話を基にした友情と青春のスポ-ツ感動作。

【レビュ-】
実話、スポ-ツものと言うこと、そしてデンゼル・ワシントンが素晴らしいという事で鑑賞した作品です。

あちこちで目にするレビュ-のようにデンゼル・ワシントンの信念を貫く、鬼監督ぶりがとても格好良くて、それを支える白人のコ-チを演じたウィル・パットンが対極の性格でタイタンズを指導していくのですが、この二人のコ-チが上手く手を取り合って、チ-ムの為に理解していく過程がとても良く、素晴らしい演技で魅せてくれました。
若いデンゼルが熱い演技です!!


そしてそれだけではないですね~
この作品はただのスポ-ツものではなく、昔のアメリカにおける社会問題が背景にありました。それは人種差別問題。
白人と黒人との啀み合いがまだ強く根付いた時代に、試験的だったでしょうか?白人と黒人の高校を学校統合したのです。
両人種が通える高校を作ってしまったから大変でした。当時の社会問題がよく表現されていて、あんなに酷いものだったのかと、垣間見る事ができました。

もちろん、コ-チ陣も白人と黒人の融合があり、当初監督だった人物が有無を言わず下ろされ、あとから来た黒人が監督を務める。 これには当時も相当の騒ぎになったことでしょう。
しかし、スポ-ツは素晴らしいと思います。特にチ-ム戦術の大切なアメフトですから、最初お互いに敬遠していた両人種の学生達は、監督とコ-チのもと次第にチ-ムワ-クが生まれ、町を一緒に歩くことさえ非難されていた世評を、少しずつチ-ムの勝利と共に変えて行ったのです。

アメリカという国は、他の映画などでも描かれていますが、アメフトチ-ムがその町の学校にあると町をあげて皆がチ-ムを応援し、勝てば喜び、負ければ悔しがって町全体で一喜一憂していますよね。
それだけ愛されているスポ-ツなのでしょう。

『我が町の「タイタンズ」は白人と黒人の統合チ-ムだけれど、あらゆる問題にも勝利し他のチ-ムも蹴散らすのさ!!』と言わんばかりに町全体がタイタンズを愛し、応援していくのです。
スポ-ツが人種差別に勝利した瞬間だったと思います。

そうした出来事などを経て、今日の社会が出来てきたのかなと思うとこの「タイタンズ」は見事な大勝利を収めたのでしょうね。

そこに至るまでには様々な困難があったと思いますし、今現在でも、少なからずも人種差別はアメリカにも残っている事と思います。日本人だって差別を受ける時もあるでしょう。しかし当時、自分が生まれた頃の時代はとても酷い人種問題があり、同じ国民でも憎しみあっていた事を思うと、この「タイタンズ」が残したものは非常に大きなものがあったのだと思います。

この作品を鑑賞してスポ-ツものとしても、とても熱い、良い作品だと思いますが、差別をテ-マにしたドラマとしても見応えのある素晴らしい作品だと思います。

学生たちの熱いスポ根ドラマ、友情、と同時に監督、コ-チの葛藤と絆、そしてあらゆる困難に打ち勝った「タイタンズ」の素晴らしいドラマを楽しんで鑑賞して頂けたらと思います。

胸が熱くなるスポ-ツ社会派ドラマとでも言うのでしょうか?感動出来る熱い実話ドラマです。


ユウ太的評価 7.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/実話 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<エレファント | RELAX TIME | クロ-バ-・フィ-ルド/HAKAISHA>>
コメント
こんばんは、ユウ太さん。

この作品はとても大好きです。
観たのはもう結構前、2000年ということは8年も前に劇場で観たんですね。それからは観ていないのですが、印象深くそして感動した映画だったので、記憶に残っています。

ノンフィクションものにはストーリー的に限界があるから、とあまり期待はしない方なのですが、この映画に関しては別物でしたね!いい意味で裏切られました。

いつも思うのですが、ユウ太さんのレビューは細かなところまでその映画の隅々にわたって丁寧に感想を書いてらっしゃるので、関心してしまいます。
映画に対しての想いがすごく伝わってきます。

今回のレビューを読ませて頂いて、あらためてこの映画のよさを感じ、また観てみたくなりました。
素敵なレビューに感謝です。

またお邪魔しま~す!
2008-09-21 Sun 23:21 URL | ケビン #-[ 内容変更] | top↑
★ ケビンさん ありがとうございます。
ケビンさん(^^)こんにちは!
ご訪問とコメントをありがとうございます。

ケビンさんは劇場でご覧になられたのですね。(^^)
劇場鑑賞ですと、より感動も大きかった事でしょう。自分はDVDにて鑑賞しましたが、やはりこのドラマにとても感動をしました。

それと自分のレビュ-なんかに、そのような評価を頂き大変、恐縮でございます。
自分はやっぱり皆さんと同じで映画が好きなので、ただそれだけで書かせて頂いております。多分、甘めのレビュ-ばかりで反論なども感じる方も多くいらっしゃるかと思いますが、映画は色んな意見があるから尚、面白いとも思っております。

自分のレビュ-は皆様のものと比べてまだまだと自負しておりますが、ケビンさんにそう仰って頂いて素直に嬉しいです♪
ありがとうございます。 こちらこそ感謝しております。

またお邪魔致しますので、よろしくお願いしますね!
嬉しいコメントを本当にありがとうございます(^^)
2008-09-22 Mon 18:07 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
パッチです。

この映画はスポーツ映画の中でも大好きな作品です。
なんといってもデンゼル・ワシントンの演技はすばらしいですねっ。
強い人間を演じるのはとてもうまいと思います。
そして、そこに加わる社会問題。
黒人と白人のチームということで、徐々に団結していく姿は美しかったです。

アメフトの作品はたくさんありますけど、どの作品でも男同士の友情というものが美しいですねっ。
「ルディ」というアメフト映画でも友情がすばらしかったです。

評価は・・・8点です。
やっぱりスポーツ映画はいいですねぇ。
最近はスポーツ映画観てないなぁ~。
久々に観てみたいと思いました(^^)
2008-09-23 Tue 12:28 URL | パッチ #-[ 内容変更] | top↑
★ パッチさん ありがとうございます。
パッチさん(^^)こんにちは~
いつもお世話になります。ありがとうございます。

この作品は、やっぱりパッチさんもお好きなんですね♪
自分もスポ-ツものは基本的に好きなのですが、本作は社会的背景、人種差別問題が絡んでいて、とても見応えがあり一味違ったスポ-ツ実話ものだったので、とても印象深い作品となりました。
デンゼル・ワシントンの信念を持った指導、もう一人のコ-チ ウィル・パットンの二人がとても良かったです。

「ルディ」もパッチさんのブログでご紹介のあった作品ですね。今度、自分も鑑賞してみようと思っております。
また鑑賞したらコメントさせて頂きたいと思いますので、その時はまた宜しくお願い致します。

スポ-ツものは、胸が熱くなってしまい自分もつい、体を動かしたくなってしまいます。先日も「GOAL」、「GOAL2」を鑑賞した後は、久しぶりにボ-ルを蹴りに出かけてしまいました。
スポ-ツによるドラマはやっぱり好きな自分であります。(^^)

いつもコメントを頂き、本当にありがとうございます。(^^)
2008-09-24 Wed 17:42 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。