スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
真実の行方
2008-09-03 Wed 19:23


真実の行方
【スト-リ-】
シカゴの大司教が、78ヶ所の傷を負って殺害された猟奇事件で、敏腕弁護士のマ-ティン・ベイルは名声を得たいがために、その事件の容疑者である19歳の少年ア-ロンの弁護を無償で引き受け、元恋人のジャネット検事と対決することになる。
しかし、大司教を敬愛し、殺害時の記憶を失っているア-ロンのその記憶の糸をたぐり寄せていった時、そこには恐るべき真実が・・・。

全米で130万部のベストセラ-になったウィリアム・ディテ-ルの小説をもとにした法廷サスペンス作品。
【レビュ-】
法廷ものは本日2本目。偏ってしまいすみません。汗
自分が法廷もの作品を好んで観るきっかけとなった作品。法廷ものってこんなに面白いんだぁ と当時はかなり楽しめ、衝撃を受けた作品でした。

主演の金の為に動く敏腕弁護士に「愛と青春の旅立ち」、「プリティ・ウ-マン」のリチャ-ド・ギアというメインキャストを据えていましたが、この作品はなんと言ってもエドワ-ト・ノ-トンに尽きるでしょう。
自分は当時、あまりE・ノ-トンという俳優は知りませんでしたが凄い役者だと思いました。
完全に「色男」のリチャ-ド・ギアを押しのけ、この作品はノ-トンの作品にしてしまったと思います。

敏腕弁護士が不可解な殺人事件の、まだ19歳という若い容疑者を弁護していくという内容ですが、ノ-トンの演技が素晴らしく目立ち、まさに怪演だったと思います。彼のデビュ-作品だったとは到底思えない、もの凄い演技。それを観るだけでも一見の価値あり!の映画ですね

物語のテンポはとても良く、自分は飽きる事はありませんでした。
内容はやっぱりネタばれは御法度な作品ですのでここで書くことは出来ませんが、自分は展開を読むことが出来ず、いや、出来なかったと言うより、作品に釘付けになって法廷での弁論や闘争に夢中になっていました。
果たして真実は何なのか?いう事に夢中で鑑賞する事が出来ました。 とても面白く法廷ものというジャンルに心を奪われていきました。
更にこの作品はサスペンス。何がどうなのか、真犯人は居るのか?ア-ロンが殺したのか?検察対弁護士のやり取りの一言一句、見逃すことは出来ず自分も色々、思考を張り巡らせていたその結末は絶句!でした。最後のリチャ-ド・ギアの立ちつくす、虚脱した顔が物語を物語っていますね。

まだ純粋だった(えっ?)当時の自分は、見事にこの作品にやられてしまいました。
まぁ今は沢山の作品を鑑賞しているので、今、所見だったとしても、もしかすると先の展開が分かってしまうかもしれませんが、この作品を鑑賞した時は綺麗に、気持ちいいくらいにスコ-ンとやられてしまったので、大変思い入れのある映画となっています。

騙される作品が好きな方には特にお勧めの作品です。また、法廷ものが好きな方は先ず鑑賞するだろう というような作品。あまり難しくはない、最後の衝撃とエドワ-ド・ノ-トンの素晴らしい演技を観たい方は必見の作品だと思います!

ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | サスペンス | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<全関東技術大会 | RELAX TIME | それでもボクはやってない>>
コメント
わぁ~い
ユウ太さんブログ開設されていたんですね。
後ほどゆっくり訪問させて頂きますね。
メッチャ楽しみですv-290ワクワク
2008-09-04 Thu 19:07 URL | mariko #Mnas4gso[ 内容変更] | top↑
★ marikoさん ありがとうございます。
marikoさん(^^)こんばんは!
そしてお久しぶりです。

はい、自分もちょこちょこ鑑賞してきた映画をレビュ-してみるブログをやってみました。
しかし、これがなかなか難しいです。鑑賞した作品も細かくレビュ-出来ない位、忘れてしまった作品なんかも沢山ありますし・・・。

でも、楽しくまったりとやっていこうかなと思っております。

またよろしかったら、marikoさんの鋭い視点でのレビュ-やコメントをお待ちしておりますので、息抜きに来て下さいね!
勉強の方も頑張って、リラックスしに遊びに来て頂ければ幸いです~♪

コメントをどうもありがとうございました(^^)

2008-09-05 Fri 19:11 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。