スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
オ-プン・ウォ-タ-
2008-08-18 Mon 19:16


オ-プン・ウォ-タ-
【スト-リ-】
ワ-カホリックの夫婦、ス-ザンとダニエルはようやく取れたバカンスでカリブ海に向かう。
翌朝早く、ツア-客で満員のダイビングボ-トに乗り込んだ二人。水深18メ-トル、約35分のダイビングへと意気揚々と海に飛び込んでゆく。精神的に開放されたス-ザンとダニエルはこの貴重なひとときを満喫する。
しかし、海上のボ-トでは今、まさに彼らが体験する最も怖い悲劇の序章が始まっていた。
二人が満足して海面に上がってきた時、ツア-スタッフのミスで全員が乗ったと思いこんだボ-トは彼らを残して岸に向かって去っていた。
足は届かない・・・、360度岸は見えない・・・、助けは来ない・・・、タンクの空気は残りあと僅か・・・
さぁ どうやって生還する?

【レビュ-】
リラックスとか謳って映画作品を勝手にレビュ-させて頂いておりますが、自分は色々なジャンルを観ますので、中にはリラックスしながら鑑賞出来ない!という作品も多々御座います。
このカテゴリ-「UNRELAX」ではそんな作品をレビュ-させて頂こうかなと思います。

実際に海で起こった事件をヒントに、リアルな海の恐怖を描いた作品。という事で「オ-プン・ウォ-タ-」を鑑賞しました。
「みんなのシネマレビュ-」の評価はかなり低いです。汗汗汗っ しかし、自分はもの凄く恐怖を感じてしまい、終始、息が詰まる思いをしながら鑑賞した作品です。

これが実際にあった事件というからまた怖さ倍増なのですが、外国で海に出た方は同じ不安に駆られた方も少なくないと思います。
ダイビングツア-で、ろくに点呼や確認もせず、全員が船に乗ったと思いこみ出航させてしまう。なんて想像しただけですんごく怖いです。
そして多分、近海の海ではなく外洋。何が居るか分からないですし、ダイビングをしてる人ならその場所の海の生物が分かっていると思います。 そこにはサメが生息していたんですね。

大海原にたった二人、プカプカ浮かんで取り残されるなんて、めちゃくちゃ怖いシチュエ-ションです。

そして何時間も浮かんでいると体力はどんどん落ち、体温も奪われていきます。そしてサメが自分たちの足をつっ突き始めるのです。 こうなったらもうパニックに陥りますよね。助けに来るものも影も形も見えない。ただ海面すれすれからの視界は波に揺られ、気持ちは絶望へと変わって行きます。
その辺の心理描写と海面の景色がとてもリアルでとても良かったと思います。実際、撮影に使ったサメは本物のサメという事で非常にリアルでした。 本当に凄く怖かった作品です。


実は自分は南国の某、島でバナナ・ボ-トに乗った際に怖い思いをした事があったんです。
大体、外国の海でバナナ・ボ-トなんかに乗ると、モ-タ-・ボ-トでスピ-ドを出して引っ張られ、客を喜ばす為にわざと転覆させる。なんて演出はありますよね。勿論、自分らは勢いよく海に放り出されました。 良いんです。そこまでは良いんです。♪

その後、自分たちはライフジャケットも着用してましたから、ゲラゲラ笑いながらプカプカ浮かんでモ-タ-・ボ-トの運ちゃんがゆっくりこちらに来てくれるのを待ってました。
ここから恐怖が始まりました。
自分たちの他に客を盛り上げる為、現地のスタッフが一緒にバナナ・ボ-トに乗っていたのですが、彼らはライフジャケットを着用していませんでした。出発する前は、「彼らは現地のロ-カルの連中、きっと泳ぎが達者なんだろう」と思い、一応、大丈夫か?と確認もしていましたが、「ダイジョブ、ダイジョブ」とかたことのニホンゴで言ってました。

しかし、彼らは全く泳げなかったのです・・・涙
泳げない奴らは必死の形相で自分らに捕まってきて、もがき始めたのです。
ライフジャケットも二人分の重さには耐えられず、自分と現地の奴と一緒に沈んでしまいました。そこは勿論、足は届かずとても深い場所でした。
また、あいつらの必死な力はとても強く人を沈めてまで自分だけ助かろう という勢いで頭から押さえられ、足は絡められ、泳ぐどころか身動きが出来ませんでした。
自分は「ヤバイ」と思ってそいつをバッカバカぶん殴り引き離し、沈めてやりました。
一方、自分の連れも同じ状況で思いっきり顔と頭を押さえられ沈んで行くのが見えたので、急いで助けに行きました。
現地の奴をまたまたぶん殴り連れを助けられましたが、大量の水を飲んでいました。
丁度その時、モ-タ-・ボ-トの運ちゃんが助けにきましたが、外国の海の真ん中で腹の底から「HE~LP!!」って叫んだのは初めてでした。
本当に、冗談ぬきで死ぬかと思いましたよ~。 あいつら地元の人間だからこちらが死んでも普通にもみ消しそうでした。まぢで

そのあとスキュ-バ-・ダイビングもやる予定でしたが当然、全部キャンセル。外国の、まして発展途上と言われる国のガイドはとても怖いなと心底思いました。そこはインド洋の島でした。

と そんな体験があるので、この作品はめちゃめちゃ怖かったです。

今年も夏の休暇で海に出かけましたが、帰ってきたらこの作品の記事を書こうと思い、ここにUPさせて頂きます。
因みに「オ-プン・ウォ-タ-2」も最悪です。汗汗汗っ

あとがき・・・その憎っき現地の連中は、自分とモ-タ-・ボ-トの運ちゃんとで、ちゃんと救出しましたよ。しかし「観光客に死ぬ思いさせんじゃね-」と文句をたらたら言い、ボ-ト代を負けさせたのは言うまでもありません。
自分が24歳の、夏の出来事でした。 チャンチャン♪

ユウ太的評価 7点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | UNRELAX /ホラ-、etc | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ノ-カントリ- | RELAX TIME | 洋楽 Kiss Me / シックスペンス・ノン・ザ・リッチャ->>
コメント
おはようございます!
これ比較的最近パート2が新作DVDで並んでいましたが、見ようか、見まいか・・すごく悩んだのを覚えています。ホラーは大丈夫なんですが、
何が怖いって、水が怖い私にとっては、
この映画を見たら、きっと息苦しさをすごく感じるんじゃないかと思うんですよ(汗
水に溺れる恐怖・・
想像しただけでも、冷や汗が出てきます(たらたらたら・・・・・)
きっと、前世では水害で亡くなった人なんでじゃないかと思うくらい、水にまつわる恐怖は
続々と寒気の連続です。。
ユウ太さんは、海に行かれたんですね!
私も生まれは海のソバでしたが、3回程波に飲まれて、その時は命拾いした事があります。
海は眺めるだけなら良いですが、
海水浴は、もうコリゴリです(><)
と、否定してばかりのコメントですみませ~~~~ん

それでは、またお邪魔しますね!!

ランキングに登録されたんですね^^

2008-08-23 Sat 07:55 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴーちさん ありがとうございますっ
ぴーちさん(^^) おはようございます。
昨日と昨夜から朝まで仕事でしたので、返事が遅くなり申し訳ありませんでした。
ぴーちさんはそうでしたかぁ 海でのトラウマは本当に怖いと思います。その時ご無事で本当に良かったです~。

この作品は海が怖い方には、とても恐ろしい話ですね。
足も届かない、周りには何もない大海原に取り残されるという、海のリアルな恐怖ですからとても怖いと思います。
自分もその島での出来事はちょっとトラウマになってますから足の届かない海の場所は今も怖いです。汗っ

本当、この作品を鑑賞していて息苦しくなりました。絶望的な感覚が襲って来ますよ!
また2の方もあり得る、実際の出来事をモチーフにした作品ですのでやっぱり最悪な状況です。
ぴーちさんにおかれましては、ちょっとお覚悟をして頂いてから鑑賞してもらう事をお勧めいたします。が、無理しないで下さいね~

海は美しいですが怖い場所だと思います。 そういった事がよく描かれている作品だと思います。

いつもコメントありがとうございます。 ランキングはあまり順位は拘っていませんが、多くの方に見ていただけたら良いな という思いで参加してみました。 宜しくお願い致しますね(^^)
2008-08-24 Sun 07:52 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。