スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
遠い空の向こうに
2008-08-09 Sat 18:54


遠い空の向こうに

【スト-リ-】
57年、ウエスト・バ-ジニア州の小さな炭坑の町に住む、ソ連の人工衛星打ち上げに触発された高校生のホ-マ-。
炭坑夫の息子は炭坑夫になるのが常識だった時代に、父親の反対を押し切りホ-マ-は3人の仲間と女教師の助けを得て、ロケットを作り始める。
周囲の反対にも負けず、星をめざして新しい運命を切り開く。そんな少年達の希望と決意が勝利し、成功と成長をしていく過程を描いた事実に基づいたスト-リ-。

元NASAの技術者のホ-マ-・ヒッカムの事実をまとめた原作を映画化。友情、親子愛、師弟愛、そして夢に向かって成長していく少年の素晴らしいサクセススト-リ-。
(参考 Amazonより)

【レビュ-】
昔の時代に夢をあきらめず、努力して追い続けた少年を描いた作品として、とても評価の高い作品ということで鑑賞しました。原作は「ロケット・ボ-イズ」

何処の国でも多分、昔は父親が厳しく、親の意見によって子供の将来や道がある程度決まってしまうというのはあったと思います。
この主人公ホ-マ-の父親もとても厳しく、炭坑夫として一家を支え、自分の主張が間違っていないとばかりに頑固に息子を炭坑夫として継いでいくよう説得してました。
しかし、ホ-マ-にはロケットを作るという夢があって、その夢に向かって努力する姿が、他の3人の仲間と共にとても素晴らしく、共感してしまいました。
自分たちも少年期には何かに夢中になって、夢を追い続ける事ってありましたよね~。 そんな昔の少年時代を思い出してしまいます。

しかし、自分なんかもそうですが、やはり現実は厳しく、ホ-マ-も炭坑夫として働かなければならない状況がどうしても出てきてしまいます。
実際、ほとんどの人はここで夢をあきらめ、現実を受け入れていって、消去法のように自分が進む進路を決めて行くのでしょう。 
自分もこのホ-マ-の様に、特殊技術系の父親の仕事を継ぐように歩んで来ています。うちは会社を経営しておりますので、やはり少年期、学生の頃から進路を大体決められて来てしまいましたから、この作品が自分の昔とオ-バ-ラップして、ホ-マ-にえらく共感してしまったのです。
この作品の好きなシ-ンとして、ホ-マ-がソ連の打ち上げたスプ-ニトクを見上げながら炭坑を堀りに工事用エレベ-タ-で下がっていくシ-ンは何とも言えず、ホ-マ-の複雑な胸中がとても良く分かりました。

けれど、ホ-マ-は夢をあきらめませんでしたね。素晴らしい仲間と、また特に素晴らしかった教師の後押しがとても良かったですし、力になった事でしょう。
きっと成功する人物は、自身の努力や才能、センスがもちろん必要ですが、周りの環境である仲間、特に恩師といえる者がすごく大きな影響を与えるのだと思います。
本当にこの作品のロ-ラ・ダ-ン演じるライリ-先生が良かったです。

そして、最後のロケット打ち上げでは父親もとても良かった。このお父さん、クリス・ク-パ-が演じているのですが父親として色々と苦悩する複雑な思い、家族や息子を思う心情をとても素晴らしい演技で観せてくれたと思います。

劇中、様々なエピソ-ドもとてもドラマチックで一緒になって、夢中で「ロケットボ-イズ」を応援してしまいますね。
最後は温かい爽やかな感動がありました。 とても後味の良い鑑賞しやすい感動作だったと思います。
ホ-マ-はNASAのエンジニアとして成功を収め、本当に良かったですね。

自分も技術者の端くれ、その分野ではスペシャリストとして日々、勉強を重ねています。今ではほんの少しですが社会やお客様に貢献出来、信頼を得る事が出来ました。
あの頃の夢はかないませんでしたが、その分野で自分の技術が必要な人、困っている人に努力して奉仕し、お客様の笑顔がとても嬉しい毎日を過ごしています。

現実的ですが新たな夢に向かって、努力し続けたいものですね!

ユウ太的評価 8.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/実話 | コメント:5 | トラックバック:2 | top↑
<<ク-ル・ランニング | RELAX TIME | 洋楽 夢中人 / フェイ・ウォン>>
コメント
ユウ太さん、こんにちわ(^^)
コメントが遅くなってすみませんv-356

自分の夢に向かって努力し続けたホーマーと
仲間達、厳しい父親や恩師との数々のエピソードは、本当に感動して心に染み入りました。
実話と言うところが、本当に素晴らしいですね!

ユウ太さんにとっては、
いろいろな点でこの映画の主人公に
共感されたようですね☆
ユウ太さんも、ご自分の夢がありながら、
様の後を継がなければならないという事で、
いろいろなご苦労があったかと思いますが、
スペシャリストとしてご成功されているとの事。
それもまた素晴らしいですね☆
これからも頑張ってくださいね!
またきまーす(^^)ノ
2008-08-11 Mon 12:25 URL | tess #3gljg5Go[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-08-11 Mon 12:57 | #[ 内容変更] | top↑
★ tessさん ありがとうございます。
こんばんは!(^^)tessさん いつもありがとうございます。

この作品は自分もちょっと前に鑑賞していて、記事にもあるようにとても共感してしまい、また夢をあきらめないという前向きな気持ちと、元気を沢山もらえた作品となりました。
こうして、自分のブログで記事にする事が出来て、とても嬉しいと思える作品の一つですね!
最後のお父さんは本当、涙出ちゃいますよね~

色々な愛情が沢山表現されている、素晴らしい作品だと思います。
自分も、頑張って行かなければと日々、努力したいです。
また自分も遊びに行かせていただきます。

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2008-08-11 Mon 19:48 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ 希望は実現するのですね。
こんにちは~
実話という事も有りますが、作品的にも
完成された秀作だと思いました。
田舎の炭坑町からロケットの技術者が
生まれるなんて大変な抵抗があったと思いますね。
教師、親、友達に恵まれたのでしょうけど、やはり
本人の夢の実現への熱意なのだと思います。
そこのところが感動的に描かれていて
とても好感持てました。
よく盛り上げようと、あり得ない事をやってしまうB級作品が有りますが、無理のない展開でより感動できまた。
2008-08-12 Tue 10:35 URL | ワトソン #-[ 内容変更] | top↑
★ ワトソンさん ありがとうございます。
ワトソンさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

この作品、本当に爽やかな感動に包まれていて、とても後味の良い、秀作ですよね~(^^)

昔の時代、しかも炭坑の町として大学にいける学生も希だという背景で、ロケットの技術者になるというのは本当に大変だと思いますし、この町の体質なんかもそれを許さない環境だったことでしょう。
そんな中での夢の実現はやはり、本人の熱意が一番大きかったのかもしれませんね。
またあの先生の影で支える力が大きな波となり、その波をうまくつかまえてテイクオフ出来たのだと自分は思ってしまいました。

実話ということで無理な演出や無駄な部分がなく、とても魅力ある物語だったですね~
この作品に勇気と元気をもらった方も多いのでしょうね~(^^)

いつも素晴らしいコメントを本当にありがとうございます。
また、お礼が遅くなつてしまいましたが、TBもありがとうございます。
自分もTBをさせて頂きたいのですが、他の皆さんにも何故だか出来ない状態でして、大変申し訳ありません。
皆様にご指導頂いて、またトライしてみますので、その時また宜しくお願い致します。すみませんすみません。汗汗汗っ
2008-08-12 Tue 19:51 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
遠い空の向こうに October Sky
このお話しは、NASAで働くホーマー・ヒッカムの少年時代のエピソード (実話です)を、 ジョー・ジョンストン監督(『ジュマンジ』『... …
遠い空の向こうへ
遠い空の向こうにジェイク・ギレンホール、クリス・クーパー 他 (2005/06/24)ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン この商品の詳細を見る 監督... …
2008-08-11 Mon 08:37 好きな映画をさがして!
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。