スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ガンジ-
2008-08-08 Fri 18:07

ガンジ-
【スト-リ-】
非暴力・不服従主義を唱え、インドをイギリス支配から独立へと導いたマハトマ・ガンジ-の生涯を描いたスペクタクル伝記映画。

インド独立運動の指導者「偉大なる魂」のマハトマ・ガンジ-の波瀾に満ちた生涯の物語は、ガンジ-が商社の顧問弁護士をしていた若き時代から、南アフリカでのインド人差別からの発起、様々な活動、そして、その死に至るまでの軌跡を壮大なスケ-ルで追ってゆく。

アカデミ-賞では、作品、監督、主演男優、脚本、編集、美術・装置、衣装デザインの7部門を受賞した制作側、俳優側共に第一級の名作。

【レビュ-】
自分はガンジ-という人物をこの作品で詳しく知る事が出来ました。
社会や歴史の授業で、必ず登場するこのガンジ-。正直言ってこの作品を鑑賞するまでよく知りませんでした。
「全世界の良心」、「偉大なる魂」、「インド独立の父」等々、色々聞いてはいましたが、何の事かさっぱり分からずに生きてきました。鑑賞して、この映画を通してガンジ-という人物は本当に偉大で素晴らしいお人だったのだと理解する事が出来たのです。

「非暴力・不服従」という理念の基、インド独立のため様々な運動を行って行くのですが、この「非暴力・不服従」がもの凄いです。
屈強な精神力が伴わないと絶対に行う事は出来ないでしょう。 自分には到底、出来ない行動だなと思ってしまいました。
ガンジ-の残した数々の言葉にやはりこの精神の強さがなければいけないと残されています。
特に劇中にも出てきます、有名な「塩の行進」のシ-ンでの無抵抗の抗議では、とても強く心を揺さぶられました。

そして、同時に偉大な宗教家だったという事で、宗教間の争いや人種差別を止めようと強く訴えていたという事です。現代でも宗教間の争いや啀み合いで戦争が起こったりしています。
後生の人々に命をかけてこれらの理念を訴えていたガンジ-は、やはり「偉大なる魂」なのだと思いました。

またガンジ-を演じたベン・キングズレ-が見事としか言いようのない、素晴らしい演技と役者魂を観せてくれました。
本物のガンジ-と容姿もそっくりで、まさにガンジ-が乗り移ったかの様な圧倒的な演技でした。
エピソ-ドとして、この作品のロケ地インドでガンジ-役のベン・キングズレ-を見た周囲の住民が「ガンジ-が生き返った」と彼の元を参拝するという話もあったというほどです。
「シンドラ-のリスト」のイザック・シュタ-ンも良かったですが、このガンジ-が間違いなく彼の代表作でしょう。この演技を観るだけでも価値があると思います。

大スペクタクル作品という事だけあって、オ-ル実写の制作はやはりパワ-があります。
ガンジ-を囲む人々も一切、CGを使わず30万人を超える本物の人間をフルキャストした映像も迫力があり、第55回アカデミ-賞を見事、受賞しています。
これら全ての要素で一級の作品であり、大作であり名作です。

ガンジ-の心に残った言葉を少しですが載せておきます。

目的を見つけよ 意志はついてくる。

「眼には眼を」でいけば、全世界は盲目になってしまう。

私は自分が死ぬ覚悟ならある。しかし、私に人を殺す覚悟をさせる大義は何処にもない。

敵と相対するときは、その敵を愛で征服しなさい

この言葉などやガンジ-の理念「暴力や復讐は平和を生まない」という非暴力は今の世界全体に必要な考えなのではないでしょうか? 難しい世の中ですが、せめて最近の悲惨な事件の様な事は起こらなくなると思います。
マハトマ・ガンジ- このマハトマとは「偉大なる魂」という意味だそうです。
劇中にも出てきましたが、かのアインシュタインが「後生の人々はこのような人物が居たとはとても信じないだろう」と言葉を残したそうで、とても現代人には実行する事が出来ない精神だなと感じました。

興味のある方だけでなく、この作品も一人でも多くの方に鑑賞して頂きたい、まさに大作です。
ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | 伝記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<洋楽 夢中人 / フェイ・ウォン | RELAX TIME | チャップリンの独裁者>>
コメント
こんばんは!
この作品、かなり以前に一度だけ鑑賞した覚えがあります。もう詳細は忘れてしまいましたが、
ガンジー役の俳優さんがすごく本人と似ていて驚いたのを覚えています。
インドと言えば、マザーテレサも偉大な方でしたが、
ガンジーの非暴力主義の考えは、本当に平和を考えたときには、生きてくる言葉ばかりですよね。
それでは、またお邪魔させてくださいね!
2008-08-08 Fri 23:32 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^)こんにちは!
いつもコメントを頂きまして本当にありがとうございます。

ガンジ-を演じたベン・キングズレ-が本当に素晴らしかったですね! 彼の役者魂が凄かったです。
あの糸車を回すという事も非常に難しいようで、まして糸車を回しながら台詞を言うのが苦労したようです。
しかし、見事に細かい仕草までハイレベルな演技を観せてくれましたね~

ガンジ-をはじめ、ぴ-ちさんの仰るマザ-・テレサ等、崇高な精神を持った偉大な方々が、愛と平和をあれだけ訴えて世界に身をもって教えてくれた筈なのに、現在でも戦争や殺し合いが行われています。 今日もロシアとグルジアが交戦し始め全面戦争に突入するかもという悲しいニュ-スもありました。
人は歴史から学ばなければいけないのに、歴史を繰り返してしまうのは何故なのでしょう。

そんな事を深く考える事の出来る良い作品ですよね!

いつもコメントをありがとうございます。
暑い日が続いておりますので、外でのお仕事 くれぐれも気を付けてお過ごし下さいね!

いつも感謝です♪ (^^)
2008-08-09 Sat 18:48 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。