スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
マイ・フレンド・フォ-・エバ-
2008-08-04 Mon 17:54

マイ・フレンド・フォ-・エバ-
【スト-リ-】
12歳の夏休み、エリックは隣に越してきたデクスタ-と友達になる。
デクスタ-は幼い頃に受けた輸血が元でHIVウィルスに感染していた。そんな彼を最初は戸惑い、敬遠していたエリックだったが、デクスタ-と母親のリンダと接していくうちに次第に友情が深まり、親友になっていった。
そんなある日、エリックは親友の為にエイズの治療法を探そうと思いつき、デクスタ-を連れて二人だけの旅が始まるのだが・・・

HIV感染者の少年と、彼を助けるべく治療法探しに奔走する少年の友情を描いた感動作。

【レビュ-】
この作品も自分は当時、劇場で鑑賞いたしました。
公開当時の作品ではその時に、一番鑑賞したかった作品でとても悲しく、感動した作品でした。
劇場の中、周りを見回して見ると、鑑賞してる方達で泣いている方がとても多かったのを良く覚えております。
今現在でも、泣ける映画のランキングでは上位にランクインされる、とても泣ける悲しいスト-リ-です。

エイズ患者の少年のデクスタ-君が自分の病気を良く知っていて、死をちゃんと受け入れているんですね。とても気丈で、そしてどこかもの悲しげな少年を上手く演じていて、自分はすぐに感情移入してしまいました。
その彼をなんとか救おうと、病気を治してあげたいと奔走するブラッド・レンフロ君演じるエリック少年もまた影のある少年で、この二人の少年の儚く、切ない友情劇がとても心を揺さぶります。

そしてデクスタ-君のお母さんがまたすごく良い母親で、自分の息子の病気を理解しており、きちんと心の整理をつけていて、息子を心から愛しているのがとても伝わってきました。
デクスタ-のお母さんが、エリックの母親を真剣に注意というか怒るシ-ンがとても好きですし、涙するシ-ンでもありました。

また最後のシ-ン。ネタバレはあまりしたくないのですが、この最後のあるエピソ-ドが自分はこの作品で一番好きなシ-ンで、思わずブワッと涙が溢れ出てしまいました。あれはちょっと「反則」だと思います。しかし、もう、すごく泣けてしまいました。涙涙涙
映画館から出るのにとても苦労してしまい、他の観客の人が大体出てからコソコソっと出て行ったのを記憶しています。汗っ

しかし、今現在でも残念ながらDVD化はされていない様で、今後もDVD化する予定が無いとの事らしいですね。ビデオでなら鑑賞出来るかもしれませんが探すのが困難かもしれません。

また、主演のエリック少年を演じたブラッド・レンフロ君はすでに他界してしまってるとの事です。
まだ25歳という若さでした。
この当時は美少年という事で一時期、大変な人気を誇っていましたが、若い頃に名が売れてしまう俳優さん達って青年になると色々と問題を起こしたり、無茶しすぎて早くに亡くなったりと、そうした俳優が多くとても残念です。
レンフロ自身も麻薬や飲酒などで色々と騒がれていた一人でした。死の時も酒を大量に飲んだのか、そのまま意識が戻らず亡くなったということです。

そんな彼が残したこの作品。今でも泣ける映画作品として様々な所で多くの支持を得ている、悲しく切ない作品ですが良い映画だと思います。
鑑賞する環境があるならば、一度、観て頂き涙してもらいたい作品だと思います。

ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。


スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/ヒュ-マン、感動 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<洋楽 KoKomo / ザ・ビ-チ・ボイ-ズ | RELAX TIME | ハンバ-ガ-・ヒル>>
コメント
パッチです。

この映画は大好きです。
劇場ではありませんが、テレビで何度か鑑賞しました。
この映画の雰囲気が大好きで、そして感動しました。

「グーニーズ」のようなアドベンチャー映画ではないですけれど、人生の大冒険のようなところがあって、
旅の中で静かに友情を育む姿がよかったです。
そして、ラストは確かコンバースのスニーカーでしたよねっ?
ほんとに感動させてもらいました。

でも、少し納得できないところが・・・。
DVDがなぜないのでしょうねっ?
友達などにおすすめしても、なかなか鑑賞してもらえないんですよねぇ。
すばらしい作品なので、DVD化してほしいんですけどねっ。

私の評価は・・・う~ん・・・8点ですねっ。
もしDVD化されて、最近また鑑賞してみると評価は変わるのかもしれませんけどねっ。
あと、できればブラッド・レンフロの演技をもう少し観てみたかったです。
子どもでありながら、存在感もありましたしすばらしい演技をしてましたもんねっ。
とても難しい役だったと思います。

ん~DVD化してほしいですねぇ~(^^)

2008-08-17 Sun 01:07 URL | パッチ #-[ 内容変更] | top↑
★ パッチさん ありがとうございます。
こんにちは~(^^)
いつもありがとうございます。
パッチさんもこの作品をお好きのようで良かったです~(^^)
そうですね~ 少年2人がエイズの治療方を探す旅がとても良かったです。
その途中のデクスター君の台詞。「僕の血は毒なんだ!」というシーンは何とも言えませんでした。
また、最後のあのシーンとはスニーカーのシーンでしたね。
前振りの台詞を思い出し、あのシーンで一気に涙がブワーッて溢れ出してしまいました。とても良く覚えている名シーンのひとつだと思います。
こんな素晴らしいシーンや台詞のある良い作品なのですがDVD化されないのがとても残念ですね~。 映画ファンで待ってる方はとても多いと思いますね。

パッチさんの評価も高いようでやはり嬉しく思います。
早くDVD化され、パッチさんのご友人にも鑑賞して頂く事を自分も望んでおりますが、どうなのでしょうかね~? 本当に残念で仕方ありません。

いつもコメントと評価を頂き、本当にありがとうございます。感謝です~(^^)
2008-08-17 Sun 14:08 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。