スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
洋楽 シルエット / ケニ-・G
2008-07-29 Tue 13:34


気楽にリラックスして癒しの曲でも聴いて頂けたら嬉しいです。

【解説】
スム-スジャズ/フュ-ジョンのジャンルから今回はケニ-・Gの「シルエット」を取り上げてみました。
ケニ-・G(正式名は Kenny Gorelick)は1956年、アメリカはワシントン州シアトル生まれ。
幼い頃、母親に与えられたサックスでフュ-ジョン界を代表するサックス奏者のグロ-ヴァ-・ワシントン・Jr等のコピ-でサックスを学んだという。
高校時代に学生らによるアマチュアバンドを経て、1976年、バリ-・ホワイトのバックバンドに参加してからプロのキャリアを開始させた。
1981年、ア-ティスト「ケニ-・G」の名でソロデビュ-、1982年アルバム「Kenny G」でジャズ/フュ-ジョン界に新たな風を吹き込ませた。
その後、1994年に「Forever In Love」でグラミ-賞インストゥメンタル部門最優秀作曲賞を受賞、また1997年には「最も長いロングト-ンをするサックス奏者(45分47秒)」として、1999年に「累計アルバム売上枚数の最も多いジャズ・ア-ティスト」として、それぞれギネスブックに掲載されるというエピソ-ドもある。

今回の「シルエット」という曲のライブでのパフォ-マンスでもこのロングト-ンによるテクニックで観客を毎回楽しませているようです。
この循環呼吸を取り入れたロングト-ンのテクニックでの「シルエット」は彼のライブアルバム「Kenny G  LIVE」で聴く事が出来ます。
本当に美しい旋律で奏でる「シルエット」の盛り上がりが、息の長いロングト-ンでまた一味違った趣を纏い、それを聴いてるアルバムの中の観客同様、とても感激してしまいます。本当に長いのですが、最後まで息がブレず、微妙なビブラ-トがすごく味があっていいんですよ!思わず拍手喝采です!

今回は海辺のトワイライトタイムに写されたシルエットの写真と共に流れるこの美しい「シルエット」を見つけたので聴いてみてください。 本当に癒されると思います。(^^)
スポンサーサイト
別窓 | 癒しの1曲 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<プラト-ン | RELAX TIME | 洋楽「Sexual Healing」 / マ-ヴィン・ゲイ>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。