スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
インビクタス/負けざる者たち
2010-09-18 Sat 17:52



インビクタス/負けざる者たち



【スト-リ-】
アパルトヘイト撤廃を導き、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラ。それでもなお色濃く残る、白人と黒人間の差別や経済格差の是正を目指し、彼は同国代表のラグビー・チームのキャプテン、フランソワ・ピエナールと手を結ぶ。そして、白人と黒人によって結成されたチームで、ワールドカップへの出場を目指す。

クリント・イーストウッド監督、モーガン・フリーマン、マット・デイモン共演による感動ドラマ。




【レビュ-】
イ-ストウッド監督作品という事で、観たかった映画でした。
自分のイメ-ジとして、単純にラグビ-を扱ったスポ-ツもの と先ず最初にそう思っていたのですが、そこはイ-ストウッド監督だし、俳優陣もモ-ガン・フリ-マンにマット・デイモンと豪華なキャスト。
一体どんなドラマを見せてくれるのだろうと思わず期待してしまいましたが、その通りのなかなかの映画でした。


自分が感じたのは素直にスポ-ツものと言うより、ネルソン・マンデラと南アフリカを描いた映画だなぁと深く感銘を受けました。

モ-ガン・フリ-マンが演じるマンデラ大統領。その姿は「マンデラの名もなき看守」でも描かれていた様にとても知的で紳士的な人物のネルソン・マンデラでした。


彼が言う台詞、行動、政策などは以前から色々なものを通して少し、分かったつもりでおりますが本当に紳士的でまた知識も兼ね備えていて尊敬に値する人物だと改めて感じる事が出来ました。
映画だからそれは多々、脚色はあるだろうと思いますが、あの混迷を極めた大変難しい時の黒人大統領としていかに人々を導いていったのか そんな事も描かれていてとても分かりやすかったです。


インビクタス/負けざる者たち イメ-ジ1



この映画で描かれるマンデラという人物のここが素晴らしいなと思ったのは、誰にでも笑顔で挨拶をするところ。
これはそれまで対立をし、迫害を受けてきた白人達にも同じように接する事で誰よりも先に大統領が率先して行っている事が素晴らしいと思いました。
それまで長きにわたる獄中の中で、どれほど耐え、苦しんできたかは想像に容易いと思います。同胞も投獄されたり不可解な死をもって抹殺されたりその数は計り知れない程。
でも、それでもマンデラは相手を知る勉強を欠かさず、そして赦した。普通の思考やメンタルでは出来ない事と思います。

そうした彼が思考した事や、行った事柄がとても分かりやすく描かれていたと思います。

その中の一つがラグビ-というスポ-ツを生かした政策でした。 これは「政策」だと思いますね。


南アフリカのラグビ-・ナショナルチ-ムを大統領自らが全面支援する事。これは一か八かの懸けにも似た体当たりの政策だったことでしょう。
当時、アパルトヘイトの象徴ともされていたヨ-ロッパ系白人が中心のナショナルチ-ムを大統領自らが受け入れ、世評の風当たりも耳にせず支援していく姿は大胆で、とても寛大な物として見て取れました。
しかし、これも相手(白人)を長く研究し、理解して赦したから出来た事だと思いました。そこまでに至る流れや経緯も見事でしたね。


そして、当のラグビ-・ナショナルチ-ム。キャプテンのピエナ-ルを演じたマット・デイモンもとても良かったです。
大統領と接し、口にされなくとも自国開催のワ-ルドカップ優勝を肌で受け止め、迷いの暗礁に乗り上げた弱小チ-ムをまとめ見事に復活させた闘将を自然に演じられていたと思います。


インビクタス/負けざる者たち イメ-ジ1




この映画、派手さはそんなに無いのですが、要所要所で熱くさせるのがとても上手いなと感じた映画でもありました。
後半からのラグビ-の試合シ-ンでは思わず力が入ってしまう程、のめり込んで観てしまいました。これはスポ-ツもの特有の良さがあると思います。
特に決勝のニュ-ジランド代表「オ-ルブラックス」の登場、彼等による試合前の闘いの儀式「ハカ」など、本当に気合いが入ってしまいました。


また、イ-ストウッドらしい緊迫した場面作りも忘れられません。
冒頭から大統領が日課としてる早朝ランニングで出くわす怪しい車両のシ-ンで、未だ安定していない南アフリカの情勢を匂わせたり、大躍進を見せるラグビ-チ-ムの試合前のシ-ンでは、差別や格差社会を人々が乗り越えたかと思えた最中、まだ反対勢力がいるのかと思わせるジャンボジェット機のシ-ン等、含みを持たせ緊迫させる良いアクセントを入れて映画に厚みを感じさせてくれました。
ここら辺がイ-ストウッド監督のらしいところであり、自分も好きなところであります。


ただのスポ-ツものでは仕上げず、社会派の味付けも丁寧に加え、尚かつネルソン・マンデラという人物を上手く描いた伝記もの、実話映画としても観る事が出来る贅沢な映画。
決して派手さはありませんが、良くできている映画だと思いますし、安心して観る事が出来る映画だと思います。


スポ-ツが世界を変える。
スポ-ツ好きの自分にはたまらない内容ですし、南アフリカの歴史を知るのにも分かりやすく良い材料になる良作だと思います。
本当、観ていて思わずニッコリしてしまう良い映画ですね!
ブラボ-!スプリングボクス! ブラボ-!マンデラ! てな感じです。(^^)





ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。



スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/実話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ゴ-ルデンスランバ- | RELAX TIME | 母なる証明>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。