スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
第9地区
2010-08-19 Thu 20:03



第9地区




【スト-リ-】
南アフリカ上空に突如現われた正体不明の宇宙船。襲いかかることもなく、難民として降り立った“彼ら”と人間の共同生活はそこから始まった。28年後、市民と“彼ら”の争いは絶えず、共同居住区“第9地区”はスラムと化したため、超国家機関・MNUは彼らを強制収容所に移住させる計画を立てる。それが、人類と“彼ら”の歴史を変える大事件の引き金となるとも知らずに…。

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン製作によるSFアクション。



【レビュ-】
この作品も劇場公開時から観たかった作品。やっとDVD化されたので鑑賞してみました。

テレビの特番で、エイリアンの存在やその姿は鑑賞前から知っておりました。エイリアン達の「エビ」の様なあの姿も拝見しておりましたので、彼等がどう差別を受け、虐げられているのか。そこに注目して鑑賞に臨んだ訳ですが、なるほどこの映画は舞台は南アフリカですし、この国に蔓延していた人種差別やアパルトヘイトを鋭く風刺して描いたとても興味深い作品でした。


第9地区 イメ-ジ1



アパルトヘイトは人種隔離政策ですが、これは異星人隔離政策とでも言ったら良いのでしょうか?まるで一昔前の南アフリカにおける黒人居住区域を見ている様でした。他のアパルトヘイトを描いた映画に被って見えるから凄いですね。

その居住区「第9地区」に住むのはまさに「エビ」のエイリアン達。彼等に対する銃で威嚇しての強制退去。対象が異星人だからなんとなく滑稽に見えてしまいますが、非常に強いメッセ-ジ性を感じました。


第9地区 イメ-ジ2



それをハンディカメラで撮影した映像から展開されていくので妙にリアリティも出しているのが演出的に憎かったですね!まるで本当にアフリカの僻地に、こうした区域がありそうな位です。

途中から主人公の逃亡劇、そしてアクションへと物語は色を変えていきましたが最後は様々な事を考えさせられる内容にまとめられていたと思います。


実際、もし、宇宙の何処かに我々人間以外の生命体が居たとして、この地球にそうした者がやってきて人間より弱い立場だったら、またもの凄い科学をもっているのに無抵抗だったら。
きっと人間は「欲」に理性を失い、エビの様な姿をした彼等よりも醜い性根を表してしまうのでしょうね。

この映画はそうした人間のエゴや強欲も描いておりました。結局、一番愚かで醜いのは人間の心だったりして、そんな皮肉も込められています。


後半のアクションもとても面白く見応えがありました。エイリアンの武器やメカも良かったです。
武器を扱うのもエイリアンのDNAやら生命反応なんかが無いと人間が扱えないという設定も細かく、非常に練られていました。
物語として側面がしっかりと設定されているので納得してしまいました。


第9地区 イメ-ジ3


しかし、やはりこの映画に込められているメッセ-ジを感じると最後はちょっと切なくなったり、何だか内容盛りだくさんのSF映画でしたね。 ラストシ-ンのエビが手にする一輪の花。色んな想いが去来します。


最近の映画では自分は面白いと感じた作品。自分としては満足出来きた映画でした。良かったです。



ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。


スポンサーサイト
別窓 | SF ・ファンタジ- | コメント:4 | トラックバック:1 | top↑
<<ゴッドファ-ザ- (再見) | RELAX TIME | 戦場でワルツを>>
コメント
★ はじめまして
はじめまして、ふらりと立ち寄りました。

この映画は、劇場公開が終わるギリギリで滑り込み鑑賞したのですが、劇場で観て良かったなと感じた作品でした(特に後半)。

「トロピック・サンダー」を観たときは気絶しそうになったほど血肉が飛び散るシーンが苦手な私が、友人に「よく観られたね」と言われたくらいのものでしたが、ことこの作品に関しては大丈夫でした(ドキドキはしましたが……)。

この映画、SFベースでPOV風の演出で始まったかと思うと、途中からラブストーリーあり、「アルマゲドン」のような自己犠牲ヒューマンドラマあり、さらには世界への問題提起も見え隠れ、最終的にファンタジーという、さしづめ「SF丼、全部乗せ」と言ったところでしょうか。私としては大変お得な映画でした。

エビ親子の聡明さ・誠実さが印象的でしたが、なんといっても、序盤で腹の立つことばかりする間抜けな主人公に対して、だんだんと感情移入して、いつの間にか「頑張れ~~…頑張れ~…」と手に汗握らされていたのには驚きでした。

この映画でスクリーンデビューを飾った主人公を演じた当時35歳のシャールト・コプリーの演技力もすばらしいものでした(元々、南アのプロデューサーのようですが、すっかりファンになってしまいました。彼の最新作「特攻野郎Aチーム」も観なくては……)。

※ちなみに、彼の年齢を調べようと思ってWikipediaを参照したところ、「主演をつとめた『第9地区』 でのセリフは、すべて即興のアドリブである」などとものすごいことが書いてありました!


個人的には、あのお父さんエビ、サミュエル・L・ジャクソンに見えていました。タフな体、冷静で頭がよく、笑わずにジョークを飛ばすところから連想したのですが、やっぱりあの設定・演出から想像されたのが黒人だったということでしょうか。複雑です。


ラストシーンは完全にディズニーでしたね。そこがまた良かったですが。
2010-08-22 Sun 13:26 URL | KEI #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
★ こんにちは!
なんだかお久しぶりになってしましましたが、
映画レビューはたびたび読ませて頂いてます!

この映画は私も衝撃でした!
観るかどうか迷っていたのですが、
方々の高評価を聞きつけ劇場へ。
予告を観て、アパルトヘイトを彷彿させる作品なんだろうなとは思っていましたが、
その底で渦巻く深いメッセージがたまりませんでした。

>一番愚かで醜いのは人間の心だったりして、
>そんな皮肉も込められています。
本当に、そうしたテーマが秀逸に描かれてましたよね!
表面だけで捉えるのは勿体ない。
じっくり考えさせられる作品で
作品賞ノミネートの納得でした!!
2010-08-22 Sun 16:24 URL | なるは #-[ 内容変更] | top↑
★ KEIさん ありがとうございます。
KEIさん(^^)はじめまして!
ご訪問とコメントをありがとうございます。(^^)

KEIさんは劇場にて鑑賞されたとの事。とても羨ましく思います。
自分も劇場で鑑賞したかったのですがDVDにてやっと鑑賞出来ました。
TVで紹介されていたので内容は少々、かじっての鑑賞でしたが期待を上回る内容だったと満足しています。

南アフリカのアパルトヘイトをパロったものなのかと思っていましたが本当に内容が盛りだくさんでしたね!
SF、アクション、ヒュ-マンと色んな要素が盛り込まれ、POVの演出もとても良かったと思います。(^^)

仰る通り姿の醜いエビ達、そして主人公へどんどん感情移入させられました。自分も「頑張れ~、負けるな~」と彼等をいつの間にか応援したくなってましたよ!(^^)

シャールト・コプリーのエピソ-ドは他のブロガ-さんも書かれていましたが、本当に驚きですよね!彼の名演と素晴らしいアドリブがあったからこそ、観ているこちらの感情を動かされたのかも知れません。

>個人的には、あのお父さんエビ、サミュエル・L・ジャクソンに見えていました。

なるほど、そう言われてみれば確かに似ているなぁと思ってしまいました。これは楽しい発見です。(^^)
それにやはりアパルトヘイトを風刺したものなのでエビのエイリアン達は黒人の俳優をモチ-フに作られているという推測にも納得出来ますね!

KEIさんのコメントを拝見すると、とてもしっかり映画を観ていらっしゃるなぁと関心させられました。
またよろしかったらお気軽にお越しになって、コメントを寄せて頂けたら幸いに存じます。(^^)

ご訪問とコメントを本当にありがとうございます。(^^)
2010-08-22 Sun 17:02 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ なるはさん ありがとうございます。
なるはさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

いやぁ、こちらこそご無沙汰してしまいまして大変に申し訳なく思っております。汗っ
自分も、なるはさんの記事を読ませて頂いて参考にしておりますよ。(^^)

なるはさんの記事にも書いておいででしたが、同じく期待を上回る映画だと思いました。そうした意味でも自分もとても衝撃的で満足出来た作品となりました。(^^)

人間を異星人に置き換え、色んな問題を炙りだしていた非常にメッセ-ジ性の強い作品でありながらエンタテイメントにも優れていた映画だと思います。
なるはさんも嬉しい誤算だったようで、こうした映画に会えるのは本当に幸福ですね~ だから映画は面白いですね!

SFが苦手な方にも、逆にヒュ-マンドラマが苦手という方なんかにもお勧めしたい映画です。

いつもコメントを、そしてTBも本当にありがとうございます。(^^)

2010-08-22 Sun 17:12 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
『第9地区』
見えるか、現実。 『第9地区』を観た! 第82回アカデミー賞から、 作品賞が10作品選出されるようになった。 その内の一つが、今作... …
2010-08-22 Sun 16:24 陽面着陸計画
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。