スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
戦場でワルツを
2010-08-03 Tue 18:49



戦場でワルツを




【スト-リ-】
2006年冬のある夜、とあるバーで。
映画監督のアリを呼び出した旧友が、夜毎悩まされる悪夢のことを打ち明け始めた。
26匹の猛り狂った犬の夢。それは、自分たちが従軍した82年のイスラエル軍のレバノン侵攻の後遺症なのだろうか。

アリは突然気付く… 「自分には、当時の記憶がまったくない…」

ふいに直面した謎に興味をそそられて、世界中に散らばっている戦友たちを訪れ取材しようと決意するアリ。
失われた記憶、自分自身の真実を見つけなければならない。そして、自らの内へ深く深く入っていくうちに、彼の記憶はシュールレアルなイメージとなって這い出してきた…。


1982年にレバノン・ベイルートの難民キャンプで起きた、キリスト教徒軍によるパレスチナ難民の大虐殺を描いたドキュメンタリー・アニメーション。アリ・フォルマン監督が実体験に基づいて悲劇の真相を伝える。カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品、アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。




【レビュ-】
この作品もアカデミ-賞にてノミネ-トされるなど話題になっていた作品で、自分も大変気になっていました。
いつもと違うレンタルショップに置いてあったので迷わず借りました。


自分はこの作品、予備知識をほとんど入れずに鑑賞しました。
アカデミ-賞ではあの「おくりびと」と賞レ-スを演じていた事でも話題でしたし、タイトルも柔らかい印象を受けるものでもありましたし、鑑賞前のイメ-ジとしては穏やかな作品だと思っていました。

アニメの絵も何だか味があって、これまで見てきたものと一風変わった仕上がりに興味を持っていましたのでもっと観やすい内容なのかなと思っていましたがいやいや、とんでもないです。


アニメ作品だからといって子供と一緒に鑑賞とはいかない、とても重たい作品でした。


戦場でワルツを イメ-ジ1



中東レバノンのベイル-トで起きたジェノサイド(大虐殺)を描いております。それは他の虐殺事件や戦争を描いたものと同じ位、とても凄惨なものを見せつけられました。

それだけ凄惨で酷い光景を目の当たりにすれば、当事者は自分の意志と関係なくその記憶を脳内から消滅させてしまうのでしょう。
この物語の主人公で監督のアリ・フォルマンは消えてしまった記憶を取り戻す為に、当時の戦友達を訪れ話を聞きます。そうして物語は進んでいきます。

記憶が徐々に蘇ってくる奥ゆかしさと、見え隠れする悲惨な光景。戦場から帰還した兵士が悩まされる後遺症の様に、戦場で目にしてきた悲劇は精神をズタズタにして苦しめるのでしょう。そんな心的ストレスを上手い具合に表現出来ていました。

この主人公の様に当事者になってしまったら・・・ そんな事を考えると恐怖と嫌悪感で吐き気がしそうになります。


戦場でワルツを イメ-ジ2



戦場で起こる正常ではない光景や、精神が崩壊した後に見る異様な幻影をアニメ-ションで描いているので観られるのかと思いますが、最後はアニメ-ションから実写へと変わるシ-ンがあります。制作者側の意図としては現実を見せる手段を最後に取ったのかも知れませんね。

そのラストへと向かう辺り、主人公の記憶が蘇った時のシ-ンは本当に酷く戦争の愚かさを強く訴えてました。アニメでも実写でもそのメッセ-ジは強烈です。



人が人の命を何のためらいもなく奪ってしまう。このような大虐殺ではそれこそ痛みも麻痺して多くの人間が正常では居られなくなる。今までに世界のあらゆる地域で繰り返されてきた愚行は何度見ても辛くなります。
しかし、それに対して不快感を覚えるだけでは駄目ですね。

このような作品はウンチクを並べるよりも実際に鑑賞して何かを汲み取らなければならないと思います。

味のあるアニメの美術的な部分も、スト-リ-も、何よりその時に何が起こっていたのかを知るという意味でも観る価値はある作品かなと思います。

勿論、万人にはお勧めは出来ないと思っていますが・・・。

戦場でワルツを イメ-ジ3





ユウ太的評価 6点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。



スポンサーサイト
別窓 | アニメ・CG | コメント:6 | トラックバック:1 | top↑
<<第9地区 | RELAX TIME | 2010 全関東大会 in 山梨>>
コメント
こんばんは。

ふらっと借りて見るには、軽くない映画でしたね(笑)。

>アニメ作品だからといって子供と一緒に鑑賞とはいかない、とても重たい作品でした。

ただ逆にいうとアニメという手法は、目を背けたくなる現実を、
多少マイルドにして見せてくれる良さがありますね。
辛い出来事の後に見る悪夢のように。
本作でも実写になる部分がありますが、ひどくザラザラして、
必要以上に心に突き刺さってくる気がしました。

>このような作品はウンチクを並べるよりも実際に鑑賞して何かを汲み取らなければならないと思います。

この部分に共感しました。
作り手が本気で人生を賭けた映画だと分るので、
見る側も真剣にならざるを得ませんね。
娯楽作品としても良くできてるんですが。
2010-08-03 Tue 21:10 URL | ケン #JkPZIk6.[ 内容変更] | top↑
★ ケンさん ありがとうございます。
ケンさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

いつもとは違うレンタルショップにて、偶然にも見つけたので嬉しくて早速借りて鑑賞しました。
仰る様に軽い気持ちで観れる作品ではないですね。

ケンさんもご指摘の様に、アニメ作品なので手に取りやすいですし、実写ではないですから惨いシ-ンも多少は入りやすいかもですが、戦争の悲劇を訴えるには強烈過ぎましたね。
本当は戦争をよく知らない若い世代などに観てもらいたい作品だと思いますが、やはり万人にはお勧め出来ない内容だと思います。

ですが、こうした作品は多くの人に観て頂き、それぞれに感じてもらいたいとも強く思ってしまいます。
なぜならば、この監督が様々な想いで創り上げたこの作品の見えない裏側が相当な苦労や非難があっただろうと思えるからです。
イスラエルという国からこのような内容の映画を発信したという意義に自分も本気度を感じざるを得ませんね。
それに芸術面でも優れたものを感じますので確かに、娯楽作としても良くできていると自分も思います。絵は特に惹かれてしまいました。

ケンさんの記事でも絶賛されていたので以前から強く興味を持つ事が出来ました。
本当にありがとうございます。(^^)

2010-08-04 Wed 18:49 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ こんにちは☆
ユウ太さん、パソコンの調子いかがですか?
非公開コメントにして、ユウ太さんが読めないといけないので、公開にしています。
私はユウ太さんのパソコンが直ってから、ゆっくりとご連絡下さるのを、お待ちしています。
全然気にしてくれなくてイイので、ごゆっくりとどうぞ~!
2010-08-09 Mon 11:11 URL | miri #jSBoJ0Ww[ 内容変更] | top↑
★ miriさん どうもすみません。
miriさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

お返事が遅くて本当に申し訳ありません。
PCの調子が悪くて、仕事の方にも支障が出てしまいまして、あれこれメンテナンスしながら格闘していました。涙。

まだあまり快適ではないのですが少し復活したみたいです。
すみませんでした。
2010-08-10 Tue 18:30 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ お誘いにあがりました
こんにちは。

PCの不調は大変ですね。
ウチの予備のPCはボロなので、今のが壊れたら悪夢です。
でも夏場は結構不具合が多い気がします……。

しかし今月も、「ブログ DE ロードショー」の時期が来ましたので、
遠慮なくお誘いさせてもらいます。
今回は、ボクが作品選考を任されたので。
タイトルは、

『ゴッドファーザー』
(アメリカ/1972年/フランシス・フォード・コッポラ監督)

……になります。
鑑賞日は8月20日(金)~22日(日)の三日間です。
都合が悪ければ、後日でも構いません。
以下のリンクは、ボクが書いた紹介記事です。
http://nearfuture8.blog45.fc2.com/blog-entry-478.html
有名な映画ですが、かえって改めて見る機会もそうなかったりするので、
皆さんと一緒にDVDなどを楽しんで、色々な感想を聞かせてもらいたいです。
ユウ太さんも、ぜひ御参加くださいね!
2010-08-13 Fri 14:35 URL | ケン #JkPZIk6.[ 内容変更] | top↑
★ ケンさん ありがとうございます。
ケンさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

お誘いのコメントを頂いてたのに、お返事が遅くなってしまい大変すみませんでした。
夏季休暇をとって、3日ほど旅をしておりました。申し訳ありませんでした。

PCの不具合は少し解消されたのですがまだストレスがかかるほど駄目な状態です。涙。

でも今月も「ブログ DE ロ-ドショ-」に勿論、参加させて頂きますよ!(^^)お誘いを本当に有り難く思います。(^^)

今回はケンさんセレクト、そして「ゴッド・ファ-ザ-」という事でとても楽しみにしております。

自分も「ゴッド・ファ-ザ-」は最近、キチンと観て本当に分厚い物語だなぁと感じておりました。
この機会にまた鑑賞して更に深いところまで発見出来たら嬉しいですね~

お誘いを本当にありがとうございます。(^^)
2010-08-17 Tue 17:47 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
『戦場でワルツを』
&#160; 戦場でワルツを &#1493;&#1488;&#1500;&#1505; &#1506;&#1501; &#1489;&#1488;&#1513;&#1497;&#1512; &#160; 監督:アリ・フォルマン 制作:イスラエル 二〇〇八... …
2010-08-03 Tue 20:56 そのスピードで
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。