スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
カプリコン・1
2010-07-13 Tue 19:51




カプリコン・1



【スト-リ-】
初の有人火星探査船カプリコン1に打ち上げ直前トラブルが発生、3人の飛行士は国家的プロジェクトを失敗に終らせないため、無人のまま打ち上げられたロケットをよそに地上のスタジオで宇宙飛行の芝居を打つ事になる・・・。

NASAが仕組んだ巨大な陰謀談を、ジャンルの選択が難しいほどにありとあらゆる要素を叩き込んで造り上げられた極上のエンタテインメント。





【レビュ-】
「第11回 ブログ DE ロ-ドショ-」!!

時間が経つのは早いものでもう7月。今年もあっという間に半年が過ぎてしまいました。
毎月の楽しいイベント「ブログ DE ロ-ドショ-」も前回からすぐにやって来たという感じで慌ただしかったですが今回も楽しく参加させて頂きました。

その「ブログ DE ロ-ドショ-」も1周年という事で本当におめでとうございます!!とても素晴らしいですね!

今回作品をチョイスして下さったのは白くじらさんです。 お役目を本当にありがとうございました。(^^)

今回の作品は「カプリコン・1」。自分は未見でした。
作品のタイトルとパッケ-ジは存じておりました。この映画も観なくちゃ!と思っていた作品でした。
しかし、自分は勘違いをしておりましてこの映画、火星探検の物語だと認識していたんです。汗汗汗っ

今回この「カプリコン・1」の他に4本レンタルをしていて、子供たちに「何を借りてきた?」という問いにこの作品について「火星探検の、冒険の映画だよっ」と説明してしまいました。
それを聞いた子供たちは「観たい、観たい」の大合唱。映画を観てびっくり。なに-!火星には行っていないのか! と初っ端から予想外の展開。 子供たちはベッドへと散っていきました。。。「アバタ-」と「2012」には食いついてきたのに・・・・・。



自分のおっちょこちょいな勘違いから生まれた、ちょっとしたお家騒動はありましたが、ふふふっ。ここからは大人な映画の時間。SF映画、冒険活劇だと思われていた映画がサスペンスに変貌を遂げ、一人でゆっくりと映画鑑賞の時間へと突入。結果、贅沢なリラックスタイムを過ごす事が出来ました。


前振りが長くなりましたが、そんな感じで最初からこの映画にやられてしまった感が大きく、まさかの展開に自分も映画にのめり込む事が出来ました。

この映画、きっと作品が出来た当時に鑑賞していれば、現在よりももっと深く楽しめた作品となったのでしょうね。

月面着陸の次は火星へ・・・宇宙への挑戦は今も行われていますが、もしこれまで目にしてきた宇宙からの映像が作られた「嘘」だったら。。。 実際にあり得そうな物語だと思いました。

宇宙を題材にした映画は沢山あり、そのどれもが本当に素晴らしいドラマでしたが、この映画「カプリコン・1」で描かれたものもまた熱いドラマでした。それもハラハラ、ドキドキの現実にありそうなドラマで、もしこれが本当だったら?と色々、考えてしまうとても深く面白いものでした。


カプリコン・1 イメ-ジ1



この当時の映像技術でも、宇宙からの粗い映像として騙せるレベルだったと思えますし、これが今現在の映像技術でも、もっとクオリティの高い映像で幾らでもフェイクを作れそうですから本当にリアリティがあったドラマでした。
この辺は大変面白いと思えました。今までに無かったスケ-ルの大きい嘘。その裏の舞台は非情で騙す側も騙されているその他大勢も、様々な模様を見せてとてもドキドキでした。


ただ自分としては後半、少し失速してしまった印象を受けました。
3人のパイロットによる逃亡サバイバル劇は体調も万全では無かった為か少々、物足りなくダレてしまいました。

そしてこの映画のもう一つの見どころのスカイアクション、複葉機とヒュ-ズOH-6カイユ-スとのチェイスシ-ンも映画「ブル-サンダ-」で同じ様なシ-ンを観ていたので新鮮味には欠けました。
でもこちらのは飛行機の羽に人がしがみつく中、岩肌スレスレを滑空する迫力あるシ-ンでしたね。
バトルの最後も農薬散布用飛行機ならではの切り札が見事で、そうした意味ではブル-サンダ-よりも面白さは上だったかも知れません。


カプリコン・1 イメ-ジ2



全体的な感想としては、現実にあり得そうな面白く深いドラマで興味深く観る事が出来ました。ただ後半は正直に言うと少々、ダレてしまいもうちょっと起伏が欲しかったなと思います。
他の捕まってしまったパイロットとその家族のドラマも、もっと描いて欲しいという欲もありました。

ラスト、あっけなくエンドクレジットを迎えたと思った所に聴いた事のある音楽だ と思ったら巨匠ジェリ-・ゴ-ルドスミスの有名な曲でした。これはとても嬉しく勉強になりました。


以上、色々と書いてしまいましたが、今回も楽しく参加させていただきました。

同じ時期に同じ映画を多くの方と楽しむ素敵なイベント。白くじらさん、miriさん、mardigrasさんをはじめ、今回も多くの方に感謝です。(^^)





ユウ太的評価 7点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。

スポンサーサイト
別窓 | SF ・ファンタジ- | コメント:12 | トラックバック:1 | top↑
<<邦楽  キミライフ / ナオト・インティライミ | RELAX TIME | アバタ->>
コメント
こんばんは。

「お家騒動」の部分がおかしかったです。
やっぱり火星探査は魅力的ですものね~。
政治が絡むサスペンスはちょっと大人向けですが、
SF要素やアクションもまじえていて、
個人的には盛り沢山で楽しめました。

調べたら、火星探査をする映画には『レッド プラネット』がありました。
ボクは見たことがないですが、あまり評判はよくないです。
親子で楽しめる火星探査の映画があるといいですね。
2010-07-14 Wed 00:42 URL | ケン #JkPZIk6.[ 内容変更] | top↑
★ おはようございます☆
>子供たちはベッドへと散っていきました。。。

あ、ケンさんも書いてた~!
この部分が一番面白かったですね~!

今回もお忙しい中、鑑賞とレビュー、有難うございました。
またいつもの記録にリンクさせてもらいますので、もし良かったら、お時間のあるときに、皆さまの(今回は多いですよ~!)レビューを読んで差し上げてくださいネ~!

初見時は色々と楽しめる映画だと思います。
次は是非、火星探検の映画を、お探しくださいネ~☆
では、また♪
2010-07-14 Wed 07:42 URL | miri #jSBoJ0Ww[ 内容変更] | top↑
あ~、お子さんにはまだ早かったですか(笑)
いつか、サスペンス映画を楽しめる年頃になったら、この日の事を話しながら家族で映画鑑賞楽しんでください♪

冒頭の驚きは他ではなかなか味わえないですよね。もろSFのパッケージで先入観もありますし。空撮も迫力ありました。

わたしもこの作品を観てから火星探査を扱った映画を探したんですが、面白くて子供も観れるとなるとなかなか見つからないようです。
火星でなくてもいいんですけどね~。
2010-07-14 Wed 15:06 URL | 宵乃 #vaMGwv5Q[ 内容変更] | top↑
★ ケンさん ありがとうございます。
ケンさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

自分は本気で勘違いをしていて、家の子供たちは「アバタ-」の次にこの映画を楽しみにしていました。汗っ
彼等の中では壮大な火星探査のSF映画を思い描いていたようで、違う内容に「なぁ~んだ」とガッカリしたみたいです。汗汗汗っ

でも、自分ら大人はこうしたものを夜、ゆっくり鑑賞するのが良いんですけどね~

レンタルショップではSF欄に置いてましたが、サスペンス、アクションと本当に内容が盛りだくさんでしたね!
途中、失速はしてしまいましたが面白い映画だったと思います。(^^)

『レッド プラネット』は知りませんでした。今度チェックしてみようと思いますが宇宙探検の子供も楽しめる映画を今度探してみようと思っています。

一番下は「トイ・スト-リ-」のバズ・ライトイヤ-が大好きなので、彼等をガッカリさせてしまった分、楽しい映画を見せてあげなくてはと思います。株を上げとかないと後で色々と苦労するので・・・

お家騒動なんて書いてしまい失礼致しました。

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2010-07-14 Wed 18:21 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ miriさん ありがとうございます。
miriさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

楽しみにしていたSF映画、内容が違うと分かって蜘蛛の子を散らす様に「おやすみ~」と去っていった子供たちの背中を見て思わず「フッ」と苦笑いをしてしまいました。

でも、良い~んです。(^^)
一人でゆっくりと映画鑑賞に更ける。これこそリラックスタイムであり贅沢な時間です。
と、少々ひねくれていますでしょうか?

まぁ「アバタ-」はみんなで楽しく鑑賞出来ましたからとりあえずはプラマイゼロでお願いします。(^^)

記事のリンクの件は毎度、本当にありがとうございます。

皆様のレビュ-は毎回、読ませて頂いております。観賞後に色んなレビュ-を読むのも、この素敵な企画の醍醐味の一つですよね!
コメントも少しずつお邪魔させて頂こうと思っています。

ただ週末にまた出張なので帰ってきたらになっちゃう鴨です。汗汗汗っ

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2010-07-14 Wed 18:29 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ 宵乃さん ありがとうございます。
宵乃さん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

やっぱり子供達はアニメ作品とかアクション、SF、ファンタジ-といったジャンルが好きですよね~
サスペンスは自分は大好きなのでよく鑑賞しているのですが全然、観てくれません。

自分が子供の頃は推理小説とかよく読んだものですが、最近の子は江戸川乱歩とか少年探偵団とか知らないですし、あまり興味が無いみたいです。

ゲ-ムばっかりなので映画ももっと楽しんでもらいたいなぁと常々、思っているのですが・・・

自分は本当にあのパッケ-ジだけで想像してしまい、火星探査というのは聞いていたので、てっきり火星を舞台にしたSF冒険活劇だとマジで思っていました。

でも内容を勘違いしていたおかげで最初の驚きは大変、良かったです。3割ほどズッコケましたがね。(^^)

自分もこれを機に火星探査の映画やその他宇宙探検みたいな映画を探してみようと思いました。
子供たちに対してリベンジを図りたいと思います。(^^)

でも面白い映画でしたし、こうした作品を一緒に楽しめるようにこれからも家族団らんに努めてまいりたいと考える次第であります。(^^)

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2010-07-14 Wed 18:37 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ こんにちは。
この度は、第11回「ブログ DE ロードショー」にご参加頂きありがとうございました。

お子さまたちは逃げて行っちゃいましたか。(^^)
まぁ、エンターティメントタイプではありませんし、来年くらいになると、ディズニーが作っている原作「火星のプリンセス」がやってくると思いますし、コチラは大活劇のはずですから、しばらくお待ちください。(^^;
最近のDVDのお子様用だと「Gフォース」のモルモットたちとか…面白しろかったです。

と脱線してしまいましたが、この作品は騙されてみたほうが「ええっ!」となるので、良かったかもしれません。
私は結構後半のヘリの追撃も好きなのですが、ただ飛行機が登場してからは、反撃までが…たしかに当時の技術では大変なことでしょうけど…ちょっと間が空いているような気はします。一度に2機やられちゃいますしね。(^^;

残された2人のパイロットは生きていると信じたいですね。
1人が生きていることがわかった時点で、ころす必要はありませんし。捕まっただけだと思いたいです。

トラックバックさせていただきました。
2010-07-17 Sat 11:57 URL | 白くじら #7ZJYb.PU[ 内容変更] | top↑
★ 白くじらさん ありがとうございます。
白くじらさん(^^)こんにちは!
ご訪問とコメントを頂きましてありがとうございます。

今回も「ブログ DE ロ-ドショ-」自分も楽しく参加させて頂きました。(^^)
白くじらさんにおかれましては、作品選定の大役を本当にご苦労さまでした。(^^)

自分の勘違いで子供たちにはちょっと残念な思いをさせてしまったかなと思いますが、自分は楽しく鑑賞出来た作品となりました。(^^)
たまには大きく勘違いするのも良いかな~と思わせてくれる作品となりましたよ!(^^)

何と言っても「火星探検」の話から「火星に行っていなかった」と180度変わってしまいましたから、いきなり冒頭でかなり驚きました。(^^)
まぁ、その瞬間子供たちのブ-イングと「おやすみ」がちょっと寂しかったのですが・・・

でも本当にそこからまったりと、映画を楽しむ贅沢な時間を過ごす事が出来ました。(^^)

複葉機とヘリのチェイスシ-ンは古さも感じられましたが、自分はとても好きです。迫力もありましたし、ヘリをやっつけるオチも良かったと思います。

そしてやはり気になるのが2人のパイロットの行方ですが、あえて描かなかった事で色々と心に残る映画に仕上がっているのでしょうね。


お返事が遅くなってしまって本当にすみませんでした。それとTBもして頂き本当にありがとうございます。
また次回も白くじらさんをはじめ、皆さんと楽しく参加できることを楽しみにしております。

今回は本当にご苦労さまでした。そして本当にありがとうございます。(^^)
2010-07-19 Mon 13:04 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ おはようございます☆
昨日ご報告しなかったんですけど、
ケビンさんがアップして下さって、素晴らしいレビューで、今回の企画の〆となりました。
(パッチさんは借りられなかったご様子ですネ?)

ユウ太さんにはご報告しなければと思っていたのですが、遅くなってゴメンなさい・・・
今週も暑そうですが、スパムにも負けずに頑張りましょう~♪
2010-08-02 Mon 08:30 URL | miri #jSBoJ0Ww[ 内容変更] | top↑
★ miriさん ありがとうございます。
miriさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

もうすっかり8月にもなっていて、記事も更新出来ず、スパムも削除出来ずでダメダメです。涙っ

連日、猛暑の中命を削る様に仕事しています。涙涙涙っ

でも、ケビンさんのご一報を知ってとても嬉しく思います。(^^)
わざわざ教えて下さってありがとうございます。早速、ケビンさんの所へ行ってきま =3=3=3


拝見しましたが相変わらずの素晴らしい記事に仕上がっていますね!
自分も頑張らなくては と思いました!

miriさん、ご連絡を本当にありがとうございます。(^^)
2010-08-02 Mon 19:25 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは、ユウ太さん。
「スモーク」の時は残念ながら参加できませんでしたが、今回ようやく「ブログ DE ロ-ドショ-」初参加となりました。しかも記念すべき一周年ということでこんな回に参加できうれしく思ってます。

ユウ太さん、miriさんには何度も当ブログに足を運んで頂き、本当に感謝しております。

「カプリコン・1」は私も未見でしたし、SFのつもりがサスペンスだったことにも意外でしたが、物語の発想自体は非常に面白くも珍しい題材だった気がします。

当方もちょっと万全でなかったせいか結構目が重く、その上逃亡シーンの途中あたりが一番間延びした感じがしたので残念ながら記憶がふっと消えてしまいました。
せっかくの鑑賞なのに申し訳なくなってしまいました。

でもみなさんの感想を読んでいると、結構わかりやすくて参考になりました。

miriさんがわざわざお知らせにきて下さっていたんですね。ありがたいことです<(_ _)>

ちょっと夏バテ気味ですが、ユウ太さんも熱中症などには気を付けて下さいね!
2010-08-04 Wed 00:22 URL | ケビン #-[ 内容変更] | top↑
★ ケビンさん ありがとうございます。
ケビンさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

返事が遅くなってしまい大変すみませんでした。
昨日、一昨日とPCの調子が悪くてコメントを書く作業が困難になってしまいました。ケンさんへのコメントは何とか書き込めたのですが、ケビンさんのコメントを打っている時にダメになってしまい書けませんでした。始めにお詫び申し上げます。


今回、ケビンさんに「ブログ DE ロ-ドショ-」に参加して頂き本当に嬉しかったです。(^^)
「スモ-ク」はまた機会がございましたら鑑賞してみてくださいね!

この作品は自分もちょっとだけの知識しかなく、見始めてビックリした作品になりました。
SF映画が一転、社会派サスペンスへと変わったのですからまたしても映画というものに楽しませてもらったといった感覚になれました。

後半は確かに物語が失速した感はありましたね。ケビンさんは意識を失ってしまったとの事。よく分かりますよ!

でもこうした映画を鑑賞出来るのも皆様と一緒に映画を楽しむという素晴らしい企画に参加出来たからこそだと思いますし、これからまた色んな映画にめぐり逢う事を期待しちゃいます。
ケビンさんにおかれましても、また新たな映画との出会いがあると良いですね~(^^)

そして、映画を愛する多くの方との出会いも・・・

miriさんがわざわざお越しになってケビンさんの記事をお知らせして下さいました。他の方達も素敵な人が沢山いらっしゃって、つくづく幸福です。

そんな方達とご一緒に、これからまたケビンさんも是非、ご一緒できたらとても嬉しく思います。(^^)

また次回もよろしかったら一緒に楽しみましょうね!

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2010-08-06 Fri 18:30 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
カプリコン・1 (再)
宇宙開発にかける情熱は何ものにも勝るのだ! 1977年(Capricorn One)製作国:アメリカ監督:ピーター・ハイアムズ原作:ピーター・ハイアムズ製作:ポール・N・ラザルス三世製作総指揮:脚本:ピーター・ハイアムズ撮影:ビル・バトラー音楽:ジェリー・ゴールドスミスama... …
2010-07-17 Sat 11:40 MOVIE-DIC
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。