スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ビッグ・ウェンズデ-
2010-06-07 Mon 19:08



ビッグ・ウェンズデ-



【スト-リ-】
水曜日にやって来るといわれる伝説の大波"ビッグウェンズデー"。サーフィンに青春を謳歌するマット、ジャック、リロイにとってその世界最大の波に挑むこと、それが彼らの夢であった。しかしベトナム戦地への招集。散り行く仲間たち。そうしたときを経た今、彼らは青春の輝ける時を手にビッグウェンズデー"最後の挑戦のために再会する・・・。

1960年代のカリフォルニアを舞台に、サーフィンを通じて結ばれた男たちの友情を中心に1つの青春を描く




【レビュ-】
この作品も以前から観よう観ようと思いつつ、鑑賞出来ていなかった映画であります。ていうか、この映画の事はすっかり忘れていた様な気もしますが、今回もまた恒例の企画「ブログ DE ロ-ドショ-」に参加させて頂き昔から観なくては!と思っていた映画を無事、鑑賞する事が出来ました。

毎回、楽しいこのイベントも今回で記念すべき第10回を数える事となりました。素晴らしいですね!(^^)
その10回目は企画発案者のお一人であります「映画鑑賞の記録」のmiriさんが作品をお選びになりました。
いつも告知記事や、毎月変わる作品選定をする方々へのご連絡など、楽しい企画を支えて下さっております。いつも本当にありがとうございます。(^^)
過去の「ブログ DE ロ-ドショ-」も記事にまとめて下さっておりますので是非ご覧下さい。 コチラ


そんなmiriさんが選んで下さった作品。本当に昔から観たいと思っていた作品です。
何故かと言いますと、自分の周りにはサ-ファ-がとても多く居て昔からこの映画の話や、ポスタ-などをよく見たり聞いたりしていたからなんです。

先輩や後輩、自分と同級の友人、知人。グル-プも色々ですが本当にサ-ファ-が多い中で10代、20代を過ごしてきました。
なのにこの映画を今まで観てこなかったのは自分は波乗りをやらないからですかね。
昔っから色んな付き合いの、沢山の連中に「一緒に波乗りやろうぜ!」と誘われては来ました。自分もやりたいね~なんて言ってましたがとうとう、やらずにこの年齢になってしまいました。涙。

でも、泳ぎにあまり自信はないので出来ないなぁなんてずっと思っていたのは事実ですが。。。
自分、小学校の頃から泳ぎに難あり なのであんまり自信が無いんですね。 小学校なんかで水泳の授業中に泳力テストとかあったじゃないですか。そんなテストの時も自分は必死にちゃんと泳いでいるつもりなのですが、いえ、実際にクロ-ルで50mとか泳いだんですよ。でもふとプ-ルサイドに目をやるとクラスの男子全員が飛び込む準備してこっちを見ているんです。
「何してるの?」と聞いたら先生が「お前の泳ぎが溺れている様に見えるから、いつ溺れてもすぐ皆で助けられる準備をしているんだ」と言われ、すっかり自信が無くなりました。
友達に「俺、溺れている様に見えるか?」と訪ねると「うん。」でしたから。。。汗っ

そんな理由で、波乗りはやって来ませんでした。 一応、自分の家にはサ-フボ-ドはあるんですけどね。すっかりインテリアとして飾りになっています。汗汗汗っ



そんな周りの人達を見ていたのでこの映画のサ-ファ-達の生活や考え方なんかが何となく判る、とても面白い感覚で観れました。

主演3人のサ-ファ-、マット、ジャック、リロイは勿論ですが、その他に登場するサ-ファ-達もとてもいい感じで描かれていたと思います。


ビッグ・ウェンズデ- イメ-ジ2


自分の知っているサ-ファ-の人達はこの映画前半の、まさに彼等の様な生活をしている人達が多かったので面白かったです。
勿論、全てのサ-ファ-がこんな人物じゃないと思いますよ。真剣にサ-フィンに取り組んでいる人も、本当に海や波乗りを愛している人、素晴らしい人も多くいらっしゃると思います。

自分の周りに限っては、こんな感じだったんです。だから最初からこの映画はすんなりと受け入れられたのだと思います。

特に面白かったのはボ-ドを作っていたベア-の所でバイトしているワクサ-。波が良いからソワソワして仕事どころじゃない姿とベア-の「サ-ファ-を雇うんじゃなかった」という台詞も良かったです。
自分の先輩なんかも徹底的に仕事より波乗り優先な人ですから。爆っ

ビッグ・ウェンズデ- イメ-ジ3

今現在を楽しく過ごす若者のゆる~いライフスタイル。海と波と女の子達と戯れ、酒を飲みその後の人生もなんとかなるさという、あの空気。自分の知人にもあんな人達が沢山居ました。

ここまでなら、この作品はただのサ-フィンを題材にした青春映画で終わってしまいます。しかし、この映画が多くの人に好かれ、有名な作品として賞賛を得ているのは映画の後半に描かれたものがあったからではないでしょうか。


時間が流れると同時に、やらなければならない現実に向き合う時が来るのですね。この映画の若者たちもそうでした。
仕事や家庭、この映画ではベトナム戦争という大きなものまで現実として彼等に降りかかってきました。
そこで海から陸へと上がる者、戦地へ赴く者、戦死してしまう者、恋人を待てなかった者や、別れを受け入れなければならない者も。

皆が同じ時間を共有し、バカ騒ぎしていれば良かった時代は過ぎていく。それまで仲間達と共に過ごしてきた時間に別れを告げなければならない現実。
只一人、昔から尊敬されていたベア-が現実を受け入れられずにいる存在として描かれているのも良かったと思います。


自分も13、4の頃から一緒にバカをやっていた仲間が居ますが、やっぱり最近はなかなか集まる機会を持てなくなりました。
それこそ本当に色んな事をやってきましたね。 時には人に迷惑をかけたり、仲間内で喧嘩したり。一緒に笑って泣いて過ごしてきた連中で様々な事をみんなで経験してきました。

そんな仲間や親友と呼べる友人、皆さんにもいらっしゃると思います。この映画はやはりある程度、年齢を重ねてから観た方が良いのかなと感じました。

自分の仲間も今現在、皆それなりのポジションで頑張ってます。全然、会わなくなり連絡もほとんど取り合いませんがごくたまに、ポッと集まったりします。

何年会っていなくても集まればまた自然に、昔の頃みたいに会える。
そんな時は昔のバカ話に花を咲かせながら酒を飲んで、何をする訳でもなく一緒に過ごして。。。

マット、ジャック、リロイの3人の姿も同様でした。ずっと会わなくても、連絡を取り合わなくても、いつもの海に3人は集まった。それは「ビッグ・ウェンズデ-」と呼ばれる大波が来るから。それだけ。


余計な言葉も要らなく、只々、目の前の大波に乗る為に・・・。

彼等の姿、ジ-ンと来るものがありました。


ラストのサ-フシ-ンもとても良かったです。これはやっぱり大スクリ-ンで観たいシ-ンですね。

ただ、1978年の作品ですので映像と音声が粗い印象はありました。サ-フシ-ンでいえば同じくサ-フィンを描いた映画「ブル-クラッシュ」の方が映像的にも美しかったと思います。

でもこの「ビッグ・ウェンズデ-」は深いテ-マとあの3人の男達の心情を見事に描いた良い映画だったと思います。
サ-フィン好きにはもってこいの映画ですね!


何気にマット嫁さんとなったペギ-の、旦那が「今日は波が立っているから行ってくる」の言葉に、笑顔で「気を付けて行ってらっしゃい」の一言がとても良かったです。
波乗りする男の嫁はこうじゃなきゃ務まらないでしょうね。自分の知り合いの奥さんはいつも怒っていましたから・・・。(^^)

しっかし、マット・ジョンソンを演じたジャン・マイケル・ビンセント。昔、「エア-・ウルフ」が好きだったのでこの作品に出演していたのにビックリしました。彼はサ-ファ-なのでしょうか?



ラストの波乗りの映像は心に残るシ-ンですし、音楽もこれまた懐かしいご機嫌なナンバ-が流れ、アルコ-ルを飲む時などに画面に映しておくのにもピッタリ!心地良い余韻に浸る事も出来ました。 こうした映画は1本手元に置いておきたいですね。

そして・・・ 自分も海へと出掛けたくなりました。海と波と空を見に・・・ 



今回も素晴らしいひとときを過ごす事の出来た「第10回 ブログ DE ロ-ドショ-」でした。
また次回も楽しみにしたいと思います。(^^)


ビッグ・ウェンズテ- イメ-ジ1





ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。


スポンサーサイト
別窓 | スポ-ツ | コメント:19 | トラックバック:0 | top↑
<<アバタ- | RELAX TIME | パラノ-マル・アクティビティ>>
コメント
★ こんばんは☆
ユウ太さん、鑑賞とレビューを有難うございました☆
今、ユウ太さんのページを開けたら、更新直後だったらしく「ナイス」と自分をほめました☆
お忙しかったでしょうね、ホント嬉しいです♪

>そんな仲間や親友と呼べる友人、皆さんにもいらっしゃると思います。この映画はやはりある程度、年齢を重ねてから観た方が良いのかなと感じました。

でもね、18歳なりに理解したつもりだったから、その時はその時で良かったし、
でも、今は“心から共感できる”から、18歳の感想は、頭で感じ、今は心で感じたのだと思います。
ユウ太さんも、こちら側の世代に今はなってしまっているから、そう思われたと思います。

サーファーの皆さんがお友達で、お家にボードがあるなら、
もうちょっと大きくなってから息子さんとチャレンジするのも良いかも?
でも奥さまに「気をつけて行ってらっしゃい」って言ってもらって下さいね☆

見て下さり、本当にありがとう~!
きっとちゃんと泳げているから、大丈夫ですよ~☆
2010-06-07 Mon 19:16 URL | miri #jSBoJ0Ww[ 内容変更] | top↑
★ miriさん ありがとうございます。
miriさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

今、さっき書き上げてUPしたと思ったら、すぐにコメントして下さっていたのでビックリでしたぁ(^^)

自分が感じたのはこの映画、サ-ファ-の友人、知人達と頻繁に会っていた頃に観ていたらきっと影響されて波乗りを始めていただろうなぁと思ったのです。
だってあの3人がとても格好良いですから。(^^)

でも今になって鑑賞して、それよりも自分は仲間達との事、何年会っていなくても心で通じ合える友情や絆、仲間意識を強く感じて友達って良いなぁと、しみじみ思ってしまったのです。

自分も最近、めっきり仲間達と会わなくなってしまったのでラストの3人にジ-ンとしてしまいました。

最後の3人が集まるシ-ン。こんな時は余計な言葉なんて要らないよなぁって。

きっと昔には感じられなかった事をこの年で感じているのでしょう。
上手く表現出来ないのですが、なんか良いなぁって強く感じてしまいました。(^^)

サ-フシ-ンも技術的な映像美ではなく、波乗りの素晴らしさや爽快さを上手く捉えた素晴らしいシ-ンでしたし、実際のあの大波は迫力がありました。出来れば大スクリ-ンで観てみたいシ-ンの一つになりましたね。

自分の中ではまた良い映画にめぐり会えた。そんな気がします。是非、手元に置いておきたい1本となりましたよ!(^^)

今回も本当にありがとうございました。次回も楽しみにしております。(^^)
2010-06-07 Mon 19:44 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
サーフィンとまるで縁のないわたしも楽しめる作品でしたが、やはり身近だった方にはなおさら感じるものがあるのでしょうね~。この作品を観ることで甦る思い出・・・なんだかうらやましいです。
とはいえ、わたしも三人の友情には感動しました。約束なんてなくてもサーフィンでつながる絆に憧れてしまいます。

大波のシーンも大迫力でしたね!
わたしも泳ぐのは苦手なので、あの迫力には思わずすくんでしまいました(笑)
2010-06-08 Tue 14:43 URL | 宵乃 #vaMGwv5Q[ 内容変更] | top↑
こんばんは、ユウ太さん。

非常に懐かしい映画です。
小さい頃よくTVで観た記憶があります。
この頃はこの手の青春映画系が多かったような気がします。同じように観てたのが『カリフォルニア・ドリーミング』。こちらは恋愛系の強い映画でしたが、同じように海を舞台にした物語です。歌の方が有名かも知れませんが…

サーフ・ボードをお持ちなんですね~ショートですか?ロングですか?サーフィンは未経験ですが、ボディ・ボードを一式持っていて、一度だけ使用しただけでタンスの肥やし?ならぬ部屋の片隅の肥やしになっています(笑;

なんとか続けているのが、スキーとウェイク・ボードです。
ユウ太さんは水が苦手だということで、私も学生の頃の水泳の時間が嫌いでしたが、無理に泳がず自由に浮いている感じは好きで、グランブルーではないですが(^^;なんとなく落ち着いたりしますね!

ウェイク・ボードはライジャケを着用するので泳げない方でもできるのです。なのでユウ太さんがご近所さんだったら是時誘いたいくらいです。

なんだか話が脱線しましたが、ひとつ報告があります。
とうとうブルーレイを購入しました。まだ扱いは慣れてませんが、これから少しずつレンタルできればいいなと思ってます。「スモーク」も観たら報告しますね。
ではでは(^-^*)/
2010-06-09 Wed 00:20 URL | ケビン #-[ 内容変更] | top↑
★ こんばんわ^^
この映画、TVで相当前に見た記憶があります。
ベトナム戦争が背景になっているので、ちょうど
あるアメリカ人のおじさんと知り合いになって
色々話をしたのを覚えています。

それとは直接関係ないのですが、ハワイに行ったときに
オアフ島の North Shore は、波が荒いので有名で
サーファーたちが多く集まると聞いて、行って
見ていたことがあります。
確かに波が高くてとても怖かった・・・
見ているだけでも・・・

水泳は好きですが、海は駄目です^^;
プールだけなんですよん^^
2010-06-09 Wed 01:03 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
★ 宵乃さん ありがとうございます。
宵乃さん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

自分はサ-ファ-ではなく丘サ-ファ-なので(死語でしょうか?)本当の素晴らしさというのは判らないですが、確かにサ-ファ-の知人が多いので、あの3人を見ていたら思わず親近感がわいてしまいました。(^^)

宵乃さんは全く縁がないとの事ですが、そんな方にも波乗りの素晴らしさや海、空といった自然の壮大さ等を感じさせてくれる良い作品なのでしょうね~
それにやっぱりあの3人の友情や絆がラストとても素晴らしかったですね!自分もすごく良い映画を観たなという満足を得られた作品でしたよ。(^^)

ただ、本当は波乗りしたいんですけどあの波を見たら「やっぱダメだ~」と意気消沈してしまいました。ヘタレですわ~汗汗汗っ

今回も一緒に楽しませて頂きました!ありがとうございます。(^^)
2010-06-09 Wed 19:18 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ ケビンさん ありがとうございます。
ケビンさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

お忙しい中、ご訪問とコメントをありがとうです!(^^)とても嬉しいです。

自分、この映画は今の今まで鑑賞出来なかったので、今回とても良い機会を頂いたと感謝しております。
ずっと以前から気になっていた映画でした。ケビンさんは流石に鑑賞されているのですね!
この頃の作品はこうした青春映画がウケる時代だったのでしょうか?ジャン・マイケル・ビンセントも若くて格好良いですよね!
自分の中ではやっぱり彼は戦闘ヘリに乗っている姿で、とてもク-ルな印象があるのでこの作品で結構、ビックリさせられました。(^^)

『カリフォルニア・ドリーミング』は残念ながら未見です。しかし、海を舞台にした映画という事なのでとても興味を持ちました。ケビンさんはお詳しいので参考になります。(^^)

自分が持っている板はショ-トなんです。結局、一度も使用してなくてリビングに飾ってあります。 もう一つインテリアでロングボ-ドが欲しいと思っているのですが、それも飾りのみで終わってしまいそうですね~

自分の先輩の家はやはりロングボ-ドが5,6ほど綺麗に飾ってあります。後輩なんかは自分の店の看板にサ-フボ-ドを使用していたり、皆格好良くオブジェとして使用しています。
勿論、彼等はちゃんと波乗り用のボ-ドも所有していますがね。

ケビンさんは色々やっていらっしゃるのですね!
自分もボディボ-ドは何回かやった事があります。それは借り物でしたが・・・
波乗りもスノボもやろうと思ってはいたのですが、忙しくなったりで未だ未経験です。
スキ-は小さい頃からやっていました。親戚が蔵王、北海道にいるので昔はよく泊まりに行って滑っていましたよ!

今は全然、行けておりません。涙。

ケビンさんと海にくりだしてウェイク・ボ-ドの教えを受けたいですね!ただ調子に乗って足が攣ったりしてご迷惑をかけてしまうかも知れませんけど大丈夫ですかね?(^^)


それとこれまた嬉しいご報告。ブル-レイを視聴出来る環境を整えて頂いたのですね!(^^)
今後また、良い映画を鑑賞して教えて下さいね!
それと次回もこの「ブログ DE ロ-ドショ-」が開催されますからブル-レイがある作品でしたら是非、ご一緒出来ればと思います。
その時またお誘いさせて頂きたいです。 これからご一緒に楽しむ事が出来ましたら自分も嬉しいですね。

長くなりましたが、本当にご訪問とコメントをありがとうございます。(^^) 嬉しかったですよ~

2010-06-09 Wed 19:38 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ たえさん ありがとうございます。
たえさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

たえさんもこの映画はご覧になっていらっしゃたのですね!
自分は今回が初見で、今まで鑑賞してませんでしたが、もっと早く観ておけば良かったと思ってしまいました。

そうですね~ この映画はベトナム戦争の事も盛り込まれていて反戦のメッセ-ジも含まれていましたね。
たえさんとしましては、アメリカの知人の方が多いので、また違う角度でこの映画をご覧になったのでしょうね。

自分はハワイにも行った事がないのですがNorth Shore はサ-フポイントとして有名ですからね。色んな映像で見た事がありますが自分は間違いなく溺れる大波ですね!

バリ島のデンパサ-ル空港の沖合もサ-ファ-には有名なポイントで連れて行かれた事がありますがダメですよ。死んじゃいます。
バリでは別の理由で、海で死にかけましたが・・・。

それ以来、自分も海はちょっと恐いと思う様になってしまいました。プ-ルなら、自分もOKなんスけど・・・
でもプ-ルで泳いでも、溺れている様にしか見えないらしいですけどね!爆っ!ていうかもう自虐ネタにします。

お忙しい中、いつも本当にありがとうございます。(^^)
2010-06-09 Wed 19:49 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
ユウ太さん、こんにちは!
今回もユウ太さんにお誘いいただいた「ブログ DE ロ-ドショ-」に参加させていただき、30年以上も前の青春映画に出合うことができました。きっと参加していなければ観ないままだった作品とこうして出会えるのも、ユウ太さんに誘って頂いたおかげだと毎回感謝しております。ありがとうございます。

男の友情は、きっと何年経とうが会えば昔の感覚のままなのでしょうね。散々悪さをしたり、バカなことばかりした仲間だからこそ、言葉などなくとも分かり合えるのだろうと思います。

中身はやや淡白でしたが、ラストのシーンに込められたメッセージはとても強く伝わってきました。

また来月も皆さんと映画の時間を共有できればと思っています。
いつも本当にありがとうございます。
またお邪魔します。
2010-06-11 Fri 18:56 URL | ワールダー #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
★ ワ-ルダ-さん ありがとうございます。
ワ-ルダ-さん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

今回も「ブログ DE ロ-ドショ-」という素敵な企画にご参加して下さいまして、こちらこそありがとうございます。

自分はただ、映画をお好きな方で、いつも丁寧に接して下さる方にもこの素晴らしいイベントに参加して頂けたらと思い、ワ-ルダ-さんでしたらきっと・・・と勝手に思い声をおかけしただけなので、大変恐縮でございます。

ワ-ルダ-さんを始め、他の素晴らしいブロガ-さん達が真摯に取り組んで、皆で一緒に楽しむという志がおありなので自分も一緒に楽しむ事が出来ております。
ですから、こちらこそ皆さんに感謝しております。勿論、ワ-ルダ-さんにもです。
いきなりお誘いしてしまい、それでも快くご参加頂いて素晴らしいレビュ-まで書いて下さる事に感謝せずにはいられません。
本当にありがとうございます。(^^)

ワ-ルダ-さんはずっと以前にご覧になっていたというこの作品。やはりこうした機会がなければ再見しなかったかも、という事で、そんな方も昔の作品にまた巡り逢えるなんて本当に良い企画だなぁと思います。

自分の記事はなんだか上手くまとめる事が出来なかったのですが代わりにワ-ルダ-さんが、自分が言いたかった事を綺麗にまとめて下さったと思っておりますが、男の友情とか絆というか、そうしたものがこの映画で描かれていましたね。
自分はそこら辺にとても感銘を受けて、いつも連んでいた友人(マブダチ)達との事を思い返して胸が熱くなりました。
一緒に喧嘩したり、悪さをした仲間って本当に余計な言葉は要らないですね!

ワ-ルダ-さんとも、お会いした事は無いですが、自分は不思議な縁や絆みたいなものを感じております。
こうしたやり取りだけでも、分かり合えるというか、ワ-ルダ-さんとは音楽の好みも同じものがありましたしね!(^^)


それとやっぱりこの映画はラストのサ-フシ-ンがとても良かったです。
映像は粗い印象はありますが、それでもあの波乗りのシ-ンは爽快でとても良かったですね。(^^)
海と波とそこに居る男たち。余計なものは要りません。本当に良かった!(^^)


はい!次回もまたワ-ルダ-さんもご一緒に、皆様で映画を楽しめたらと思います。(^^)

本当に、本当にありがとうございます。(^^)
2010-06-11 Fri 20:33 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-06-12 Sat 15:32 | #[ 内容変更] | top↑
★ 秘コメさん ありがとうございます。
こんにちは!(^^)
いつもありがとうございます。

お伺いの件、了解でございます。
後ほどそちらにコメントさせて頂きます。

この作品を懐かしく思い出されて喜んで頂けた様で、自分も本当に嬉しく思います。

どうもありがとうございます。(^^)
2010-06-12 Sat 18:46 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
始めまして~仲良しのたえさんの所から来ましたぁ~
ともたんですぅ~m(__)m
すごい映画のレビュー分かりやすくかいてますね~
ともたんはレンタルで大抵の物は観てるつんですけど~
この「ビッグ・ウェンズデ-」は観た事無いですね~
でも真ん中にいる男の人は見た顔ですぅ~
名前が分からないんですけど~かなり有名?ですよね?
過去記事でのほかのレビューも観ました~
まだ観て無い作品だたので
これからの良い参考になりましたよ~(o・・o)/
2010-06-13 Sun 16:15 URL | ともたん #-[ 内容変更] | top↑
★ ともたんさん ありがとうございます。
ともたんさん(^^)はじめまして!
ようこそおいで下さいました!

ご訪問とコメントを頂きましてありがとうございます。(^^)

たえさんのお友達という事で、お名前はたえさんの所でしばしば拝見させて頂いております。

ともたんさんも映画がお好きという事なのでとても嬉しく思います。(^^)
この映画は自分も以前から観ようと思っていて、なかなか鑑賞出来なかった作品ですがとても良かったですよ!
よろしかったら今度是非、鑑賞してみては如何でしょうか。

画像の真ん中の俳優さんはジャン=マイケル・ビンセントという方です。
自分的には昔のTVドラマであった「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」の主人公でパイロットのホ-ク役がなじみ深いですが、映画では「バッファロ-66」が有名でしょうか?

過去の記事もご覧になって下さったという事で大変、嬉しく思います。(^^)
こんな感じで映画を取り上げていますがよろしかったらまた是非、いらして下さいね!
映画のお話を楽しくしていけたらと思いますので宜しくお願い致します。(^^)

ご訪問とコメントを、本当にありがとうございます。(^^)
2010-06-14 Mon 20:09 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
パッチです。

先日やっとの休みで
本作をレンタルしに行ったのですが
・・・ありませんでした。
レンタル中ならまだしも、「ない」というのはかなりショックでした。

ということで、まだ観れていない作品ですがレビューを読ませていただきました。
青春というものは誰にもあって、とてもいい思い出だと思います。
大したことないことで真剣になっては、みんなで盛り上がり
意味がないことに意味があって
時間の浪費のように思えることが、一番の思い出となっていたりします。

ある波によって、どこからともなく自然と集まるというのはいいですねぇ。
かなり久々の再会でも一気に昔に戻る時間と仲間というのは、ほんとに素晴らしいと思います。

あと、話は変わりますがワールドカップ、初戦を日本は勝利を飾りましたねっ。
とっても嬉しかったです。
ユウ太さんはサッカーがお好きですので、きっと楽しく観戦されていたことだと思います。
ちなみに私も学生時代サッカー部でしたので、かなり嬉しかったです。

予想としましてはスペインが優勝かなっと思っていましたが
先ほど行なわれた試合で・・・まさかの敗北。
今だに信じられないと思いながらコメントを書いています。
ワールドカップは何が起こるかわかりませんねっ。
だからこそ楽しいです(^^)
2010-06-17 Thu 01:31 URL | パッチ #-[ 内容変更] | top↑
★ パッチさん ありがとうございます。
パッチさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

現在、またとても忙しくなってしまいご訪問やコメントにお伺い出来なくて誠に申し訳ありません。

パッチさんもお忙しいのに、そしてこの作品を鑑賞出来ずにいても、こうしてコメントして下さいまして恐縮です。でもとても嬉しいですっ(^^)

「ビッグ・ウェンズデ-」を置いてなかったという事で、それは本当にガクッときてしまいますね。
無いものは仕方がないので、また何処か違ったショップなどで見つけられましたら、その時にでもご鑑賞して頂けたら嬉しいです。(^^)

今回の自分の記事は、何だか上手くまとめられなくて、ツラツラとしょ-もない事を書いてしまっているなぁと反省しております。汗っ

ですがこの映画で感じた事は昔の友人達の事や、そんな奴等と過ごした日々を思い返していました。
この映画で描かれていた様に、皆がずっと会ってなくてもまた自然に集まれるという所に「そうだよなぁ」としみじみ感じてしまいました。
また、ラストのシ-ンがとても素晴らしかったですしパッチさんにも鑑賞して頂けたらと思います。
機会がありましたら是非!(^^)

それとサッカ-の事。パッチさんが昔サッカ-してらしたのは存じております。
自分もずっとサッカ-をしていましたし、やっぱりワ-ルドカップイヤ-は映画よりもサッカ-優先になってしまってます。(^^)
最近は寝不足気味で今日なんかは昼間の暑さにもやられてバテバテでございます。

でも、そんな中でもサッカ-を楽しんでいますよ。(^^)

日本代表ですが、ここ数年の代表は自分的にはちょっと物足りないというか、満足はしていませんでした。
本番前の数試合も戦術もメンタルも方向性や強さが感じられずにいてストレスを感じてましたね。

しかし、やっぱり我が国の代表ですから初戦のカメル-ン戦はドキドキしながらTVを観ていました。
本田選手がよく決めましたね!本当に落ち着いてたたき込んでいたと思います。
またその前の松井選手のプレ-。良いところに上げてくれたと思います。(^^)

ただ相手のカメル-ンも中盤の主力を出さなかったりと、残念な内容だったと思いますね。
そんなカメル-ンを相手に終盤、パワ-プレ-で押し込まれ防戦一方の代表、スタミナも切れてあの姿は少々、頂けないとも思いますが兎に角、最後まで失点せずによく一点を守りきったと思います。

ワ-ルドカップの初戦は先ず勝つ事が大事。勝ち点3を取ったのは非常に大きいですね。
それにあのグル-プで勝星を計算出来るのはカメル-ンだけだと思うので、とりあえず最低ノルマは達成したと思います。
これでオランダ、デンマ-クに引き分け狙いも、予選突破の作戦として一手選択肢が増えたと思います。

やっぱり闘う姿、頑張ってる日本代表を観るのはとても幸せですね!

パッチさんの予想はスペインだったのですね!
自分も毎回スペインは勿論、注目しておりますがいつもアレッという結果に驚かされますよね!

自分はいつもオランダを応援しています。優勝して欲しい国の一つなんですが、今回はどうでしょうかね!
昔のフリット、ライカ-ルト、ファン・バステンの時代が凄く好きでした! 中でも自分は高校からディフェンシブなポジションだったのでク-マンが大好きでした。

と、長々と書いてしまい大変失礼致しました。

もうちょっと落ち着くとまたゆっくり映画を鑑賞したり、皆様の所へご訪問出来ると思いますので宜しくお願いしたいです。

いつも本当にお世話になり、いつも本当にありがとうございます。(^^)
2010-06-17 Thu 19:37 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ おはようございます☆
いつも色々と有難う~!
お忙しいのですね?こちらのレビューの後、記事がアップされないまま、とうとう企画のご案内をさせてもらいに来ました。 しつこい感じがしたらゴメンなさいね!

「ブログ DE ロードショー」 のご案内に参りました。
(おめでたい事に、1周年です♪)

作品名:『カプリコン・1』 
(1977年・アメリカ/イギリス製作作品 監督はピーター・ハイアムズ)です。

今月の、この作品を選んでくださったのは、 「 MOVIE-DIC 」 の 白くじらさんです。
(白くじらさんは、この企画に第4回目から参加して下さっています☆)

選んで下さった理由は

1・未だに実現していない火星有人探査を扱いながら、今でもありえそうな
  出来事という恐怖を、みなさんと味わいたいため。(^^;
2・最近、火星関係の作品を観て懐かしくなったため。
3・まるで生き物のようなヘリにまた会いたくなったため。
4・「ブログ DE ロードショー」一周年ということでここはSFかな!と。
5・といいながらもSFというよりはサスペンス仕立てなので、すんなり入れるかなと思って。

 ・・・との事です。

鑑賞日は7月9日(金)~11日(日)の三日間です。(お忙しくてご都合の悪い場合は後日でも結構ですよ~!)
是非、皆さんと、一緒の時期に、同じ映画を見て、ワイワイ言い合いたいと思います。
(感想・レビューは強制ではありません)

なお、このDVDは、大きなレンタルのお店に、存在するとおもわれますので、宜しくお願いします。

(再見ですか?)
2010-07-02 Fri 05:11 URL | miri #jSBoJ0Ww[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-07-02 Fri 05:13 | #[ 内容変更] | top↑
★ miriさん ありがとうございます。
miriさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

忙しく、前回から記事を更新出来ないまま、次の「ブログ DE ロ-ドショ-」を迎えてしまいましたぁ 汗っ

でもようやく、やっつけられますので今回も楽しく参加させて頂きます。(^^)
それにこの素敵なイベントも1周年を迎えたとの事、本当に素晴らしいですね!
「カプリコン・1」は作品自体は知っていたのですが未見であります。
また良い機会を頂けたので張り切って鑑賞したいと思います。(^^)

またゆっくりと映画を鑑賞出来る日々を、ようやく持てそうですが次々に仕事の話が来ています。このご時世では有り難い事です。嬉しい悲鳴ですよ~

皆さんとご一緒に楽しい時間を過ごせる事、楽しみにしていますね!

いつもお知らせを本当にありがとうございます。(^^)
2010-07-03 Sat 18:58 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。