スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
カ-ルじいさんの空飛ぶ家
2010-05-07 Fri 18:00







【スト-リ-】
カール・フレドリクセンは78歳のおじいさん。風船売りの仕事も引退し、亡き妻エリーとの思い出が詰まった家で、一人きりで暮らしていた。
ある日、カールはトラブルを起こし、老人ホームに強制収容されることに。その時、彼はエリーとの「いつか南米を冒険しよう」という約束を果たすため、人生最初で最後の冒険の旅に出ることを決意する。そして、大切な我が家に無数の風船をつけて、家ごと旅立った。目指すは南米の秘境、伝説の場所、パラダイスの滝!
苦々しいこれまでの生活からようやく離れられ、久しぶりに穏やかな表情を取り戻したカールだったが、空を飛んでいる家の外からドアをノックする音が。空けてみるとそこには「お年寄りお手伝いバッジ」を手に入れて自然探検隊員のランクアップを目指す少年ラッセルがいた。やっかいなことになった、と思いながらも、カールはパラダイスの滝を目指す。思いもよらぬ運命が待ち続けているとも知らずに・・・。

記念すべき、ピクサー作品10作目で、第62回カンヌ国際映画祭オープニング作品(アニメーション作品初)




【レビュ-】
子供達と楽しめる映画を と言う事で自分も大好きなピクサ-作品、「カ-ルじいさんの空飛ぶ家」を鑑賞しました。
この作品は劇場公開時に足を運んで観たかった作品の一つで、流れていたCMを見てとても感動していました。

ですのでDVDをレンタルし、やっと観られると喜んで鑑賞したのですが、自分的にはイマイチな作品となってしまいました。


CMでも沢山流されていたカ-ルじいさんとその奥さんの回想シ-ン。
子供の頃に二人は出会い、同じ冒険の夢を描いて結婚、そして子供時代に遊び場だった家を買い取りリフォ-ムし、仲睦まじく生活していく。
そんな幸せな二人もとうとう子供を授かる事は無かったが、子供の頃に夢見た南米への冒険をいつか叶えようと本当に仲良く暮らしていた二人にもお別れの時が来て・・・ 奥さんのエリ-は天国へと旅立っていった・・・


カ-ルじいさんの空飛ぶ家 イメ-ジ1



という、この幼い頃からの回想シ-ンは台詞も入れず、映像だけで見せる素晴らしい内容で、この物語の自分がイメ-ジしていた感動シ-ンで思わずウルウルしてしまいました。
しかし、この一番期待してイメ-ジしていた感動シ-ンは冒頭の15分位で終了。 自分としては「えっ、もう終わっちゃったの?」といった感じであっけなく感じてしまいました。


その後、亡き妻との夢を実現するべく風船で家ごと空へと旅立ち、いざ南米のパラダイスの滝へ!とここまでは良かったと思います。

ですがこの後から物語が、自分が想像していたものと全然違っていたので残念ながら期待値をかなり下回ってしまいました。

勿論、アニメ-ションも、キャラクタ-の動きや表情などの表現力、過去のモノクロ写真などの細かい絵なんかとても良いものを出していたと思います。流石はピクサ-といったクオリティだと思いますし、それは毎回、どの作品でも本当に楽しませてくれるハズレのないものだと思うのですが、今回はCMですごく期待してしまいましたので、それがイメ-ジと大きく離れてしまったのでちょっと残念な感じが残ってしまいました。


カ-ルじいさんの空飛ぶ家 イメ-ジ2



ですが子供達はケラケラ笑いながら鑑賞して「すごく面白かった」という感想でした。 ですから子供さん達にはとてもウケる内容に仕上がっていると思います。
自分もそこら辺は一緒に笑いながら楽しんだのですが、やっぱりもっと奥さんのエリ-との思い出や夢を大きく取り入れてカ-ルじいさんがその夢を叶えるというシンプルでもっとハッピ-な物語にして欲しかったなぁと思います。

いや、本筋もハッピ-エンドで終わっているんですけどね。でも悪役は要らないなぁとか、少年キャラ、ラッセルの家族の設定とかも、もっとハッピ-なものにして欲しかったと思いました。


冒頭のカ-ルじいさんとエリ-の思い出が良かったから、それでもう少し物語を観てみたいですね!


カ-ルじいさんの空飛ぶ家 イメ-ジ3




ユウ太的評価 6点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。




スポンサーサイト
別窓 | アニメ・CG | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ソウ 6 | RELAX TIME | ミルク>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。