スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
情婦
2008-07-25 Fri 19:07

情婦
【スト-リ-】
ロンドンの法曹界の重鎮としてその名を知られる老弁護士、ウィルフリッド卿の元に、事務弁護士のメイヒュ-に連れられた未亡人殺しの容疑者レナ-ド・ヴォ-ルが弁護の依頼にやって来た。
しかし、アリバイの証言者は夫人しかおらず、状況は極めて不利。まもなく、彼等の元を警察が訪れ、レナ-ドは殺人容疑で逮捕されてしまう。
そこに夫人のクリスチ-ネが現れた。が、彼女の態度は不審なもので、しかもレナ-ドとは正式な夫婦ではないと言うのだった。
クリスチ-ネが証言者として頼りにならないと判断したウィルフリッド卿は、夫人の証言無しに法廷に立つ決意をする。
裁判は開廷され、検事と弁護人の攻防は一進一退、そして評決を翌日に控えた日、クリスチ-ネが検察側の証人として出廷し、思いもかけない事を証言し始めた・・・。

【レビュ-】
原作はミステリ-の女王、アガサ・クリスティで自身の短編小説を戯曲化した「検察側の証人」を巨匠、ビリ-・ワイルダ-が映画化した作品。
間違いなく、ミステリ-映画の傑作中の傑作。
しかし、上記のパッケ-ジ写真と邦題の「情婦」というタイトルからは多分、想像も出来ないという方が沢山、いらっしゃると思います。
正直、自分もなかなか手に取る事の出来なかった作品だったのです。
やはりモノクロ作品ですし、今の映像技術に優れた作品を多く鑑賞している昨今、自分もこうした古い作品はちょっと後回しにしていました。
ですが、やっと鑑賞して本当に素直な気持ちでもの凄く楽しめ、ミステリ-に「やられた。」という、自分にとってもサスペンス、ミステリ-ジャンルでトップクラスの作品となりました。

この映画にはあの有名な「シックス・センス」のように、「結末は、決して人には話さないでください」という警告があるのです。
ですからここでは勿論、ネタバレは御法度な作品ですのでレビュ-がすごく難しい。

ひとつ自分が言えるのは、自分はサスペンス、ミステリ-作品はやはり大好きなジャンルで、そうしたジャンルを鑑賞する際は、鑑賞と同時に推理も楽しんで犯人やトリックなどを当てながら楽しんでいるのですが、この「情婦」はネタを全部読み切れず、アガサ・クリスティに見事、やられてしまいました。
そうした部分でも、まんまと騙され大いに楽しめた作品となりました。

また法廷サスペンスなのですが、検察と弁護人の攻防も見応えがあり、登場人物たちの粋な会話とユ-モアが観ていてとても面白く、コメディ要素もたっぷり入っていて、最後の台詞などすごく洒落ていて後味もすごく良かったです。

昔の作品は今のような素晴らしい映像技術が無いかわりに脚本が優れていたり、粋でお洒落な雰囲気を纏って魅せる作品が多い気がします。(「スティング」や「12人の怒れる男」とかもそうですよね~)

決して、このパッケ-ジ、タイトルから感じる雰囲気はありません。爆!が、しかし、この邦題の「情婦」。とても勘違いされそうなタイトルですが鑑賞して頂ければそのタイトルの意味が少し解るんじゃないかなと思います。

未見の方は是非、騙されたと思って鑑賞して騙されて下さい。そしてウィルフリッド卿の粋な台詞を堪能して味わってみて欲しいと思います。

本当にミステリ-の名作。鑑賞出来て良かったと自分は思った作品です。
自分はこの後の続きのスト-リ-も観てみたいと思いました。

ユウ太的評価 10点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。


スポンサーサイト
別窓 | サスペンス | コメント:5 | トラックバック:1 | top↑
<<洋楽「Sexual Healing」 / マ-ヴィン・ゲイ | RELAX TIME | グレ-ト・ブル-/グラン・ブル->>
コメント
こんばんは!
そういえば、この作品以前にユウ太さんのお勧めで鑑賞したことがありました!
モノクロでしたよね。
そして、「12人の怒れる男」のような
雰囲気が確かにありました。
裁判所の様子や言葉のやり取りの中に
何か言葉の持つ、催眠術に掛かりそうな気分にさせられた気分の作品だったように思います。
ちょっと表現が抽象的になりましたが、
会話で楽しませてくれる作品も、楽しみが
ありますよね!
昔の映画、たまにまたいろいろとと鑑賞すると
良いものです^^
それでは、また、お邪魔させてくださいね!!
2008-07-30 Wed 22:28 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
こんにちは(^^)ぴ-ちさん
いつもありがとうございます。

おぉ♪そうでしたね~(^^)
サスペンス作品のお勧めという事で紹介させて頂いたと思います。

コメントにネタばれが出てしまいますのでご了承くださいませ!


この作品、モノクロだし、パッケ-ジはあんなんだし、タイトルも怪しいときて、普通わからない方は敬遠してしまいますよね~
ところがどっこい!とても粋でユ-モアにあふれ、法廷での攻防や、出演者たちの騙し騙されのドラマも見応えがありました。そして最後の2度覆る大ドンデン返しは自分も1度目のは見破ったのですが、更にもう一度あるとは読めなかったです。まんまとA・クリスティにやられてしまいましたよ。
そうした意味もあって10点満点の評価にさせて頂いてます。
自分にとっては「まだまだ面白い映画は沢山あるんだなぁ」と実感した作品でした。

毎回、コメントを本当にありがとうございます。
感謝!(^^)
2008-07-31 Thu 16:52 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-01-12 Tue 15:28 | #[ 内容変更] | top↑
★ 唸らされました!
今回は再見だったにも関わらず、やっぱり騙されてしまいました。登場人物が魅力的なので、何度観ても面白い作品だと思います。
原作は読んだことがありませんが、一部では映画が原作を越えた!?とまでいわれてますよね。気になるから時間をつくって読んでみようかな~。

>昔の作品は今のような素晴らしい映像技術が無いかわりに脚本が優れていたり、粋でお洒落な雰囲気を纏って魅せる作品が多い気がします。

ほんとそうですよね。「スティング」や「12人の怒れる男」も大好きです。最近の派手さばかり全面にでた作品は、一回観たら充分というものも多いですし、やはりわたしは古めの作品が好きみたいです。
2010-09-16 Thu 12:19 URL | 宵乃 #vaMGwv5Q[ 内容変更] | top↑
★ 宵乃さん ありがとうございます。
宵乃さん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

宵乃さんは今回、再見という事でしたがそれでも最後、またしても唸らされたご様子。本当に素晴らしいミステリ-なのでしょうね。(^^)

仰る様に登場人物の個々がとても素晴らしいキャラで、それぞれ味がある人物像だと思います。それと彼等の台詞がまたとても素晴らしいですよね!

前半はコメディのような面白可笑しいコミカルな立ち振る舞いでのウィルフリッド卿と看護師さんの掛け合い。
そして中盤の法廷での見事な闘い。
その後、迎えるラストのこれまた見事なプロットと最後のウィルフリッド卿の台詞に痺れましたね。(^^)

どこを取っても洗練された素晴らしい映画であり、また小粋で非常に洒落ていたと自分は感じました。

自分も原作は読んでいないのですが、昔は推理小説を良く読んでいましてA・クリスティも読みました。 この原作の「検察側の証人」も読んでみたいですね!(^^)

>「スティング」や「12人の怒れる男」も大好きです。最近の派手さばかり全面にでた作品は、一回観たら充分というものも多いですし、やはりわたしは古めの作品が好きみたいです。


自分も最近、よく感じるのですが最近の映画はあまり面白いと思えるのが少なくなってきたと感じております。
昔の映画を沢山、観るようになってやはり素晴らしいと思うのは古い作品が多く、自分も同じく古めの映画が好きみたいです。
昔の映画の方が心に残る作品がとても多いですし、何度も観たくなるという映画が多いですよね。(^^)
自分、ちょっと前に「素晴らしき哉、人生!」をDVDで買ってしまいました。これからの時期にもピッタリですし、欲しくなるのは昔の名作が増えてきてます。


宵乃さんのコメントを拝見しましたら「スティング」を無性に観たくなってしまいました。音楽も素晴らしいですしDVD欲しいですね~(^^)


いつもコメントを本当にありがとうございます。TBもありがとうです。(^^)
2010-09-16 Thu 18:13 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
映画「情婦」観ました
あ、これ(昇降機)たのしいかも・・・ 制作:アメリカ’57 原題:WITNESS FOR THE PROSECUTION 監督:ビリー・ワイルダー 原作:アガサ・クリス... …
2010-09-16 Thu 12:03 忘却エンドロール
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。