スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
私の中のあなた
2010-03-24 Wed 17:08



私の中のあなた



【スト-リ-】
アナ、11歳。
白血病の姉・ケイトを救うために、ドナーとして“創られて”生まれてきた。ケイトに生きて欲しい―その想いは、家族みんな同じだと疑わなかった母・サラは、ある日信じられない知らせを受ける。「もう、姉のために手術を受けるのは嫌。自分の体は、自分で守りたい」とアナが両親を訴えたのだ。
病気と闘いながらも幸せだった家族に訪れた、突然の出来事。いったい何故、アナは突然大好きな姉を救うことをやめる決意をしたのか?
その決断の裏には、驚くべき真実が隠されていた―。

実話を基に著したベストセラー「わたしのなかのあなた」を原作にしたヒューマン・ドラマ。




【レビュ-】
劇場公開時から観たいと思っていた作品です。 理由は「泣き」を期待して。
自分、極たまに涙する映画を観たくなる時があります。別に理由は無いのですが、「あぁ、今日はなんか泣きてぇ~」
みたいな・・・。 皆さんはそういう時ありませんか?

映画を観る時に「今日は笑いたいものを」とか、「アクションでスカッとするものを」とか、そういう気分で選ぶ事はあると思います。
自分的に久しぶりに泣きたい!と思い、この作品を鑑賞しました。が、自分は涙出来ませんでした。


病気、医療ものという事で、白血病の姉を持つ妹が両親を訴える所から物語は始まります。
冒頭の妹の想い、訴えが切実な問題で、「こりゃ、おだやかじゃねぇな」という印象からスタ-トしてしまいました。

で、その妹が訴えを起こすに至った経緯を、時間をさかのぼり見せてくれました。

この作品、ただのお涙頂戴ものではなかったのですね。それは色々な問題を絡めて静かに訴えていたように思いました。


私の中のあなた イメ-ジ2



病気の家族を抱える人にとって、その身近で大切な人を救いたいという想いは皆、強く持っていると思います。
この物語のキャメロン・ディアス演じる母親サラもそんな一人として描かれていました。

病気の姉、妹の関係、それと並行して兄との兄妹愛も描かれていましたし、母親とも父親のものも丁寧に描かれていたと思います。

勿論、やはりこうした病気と闘う中で母親の献身的な介護や愛情は、実際にも一番接している母親が大きなものだと思いますが、自分はこの作品でケイトのお兄ちゃんと父親の描き方が良かったなぁと思います。

特に兄妹であるお兄ちゃん。普段は異性の兄妹だし伝えたい事もうまく伝えられないといった、兄とは不器用なものだと思いますが、そうしたもどかしさ等もそのままに、丁寧に描かれていたんじゃないかと好感を持ちました。


私の中のあなた イメ-ジ3



そして父親の愛情。子供とは得てして大半が母親に色々な面でコミュニケ-ションを取るものだと思います。この作品でもいつも病気のケイトの側にいるのは母親。
しかし、いつも身近にいる母親には見えない部分や、必死になるあまり気付かない事をフォロ-するのが父親だと思います。この作品でも父親がしっかりと後ろから支えていたように思います。 

ケイトを海に連れ出したシ-ンは良かったですね。

そうした家族愛を強く感じる事が出来たのはとても良かったと思います。


私の中のあなた イメ-ジ4



冒頭に妹が両親を訴えた理由も、不自然ではあった気もしますが、より家族を想う気持ちがそうした行動を取らせたのでしょう。 その理由が分かった時、観ている者の涙を誘うのかも知れません。

ですが、ですが自分はそれほどグッとはこなかったです。


確かに良い話で良くできていると思います。俳優陣の演技もとても良かったと思います。 だけどなんでかそんなに心に響かなかったです。


終盤のシ-ンも綺麗にまとめて、タイトルの「私の中のあなた」という意味合いも良かったと思うんです。
でも何故か、イマイチの感じが残ってしまいました。

命の尊さや家族の愛情などを描くのは、日本の難病もの映画よりも優れていると思います。
日本の映画はただ泣かせ、感動させるというのを意図しすぎで過大な描写が嫌なのですが、この映画はそんなでも無かったと思います。

家族の在り方、そしてこのような立場になったら自分はどう居られるのか。というのが頭の中でウェイトを占めてしまった結果、素直に感動するという事が出来なくなってしまったのかも知れません。


でも、もうちょっとプラスアルファをすればとっても良い、素晴らしい印象を持ったと思うのですが。
それだけに残念というか、逆に何でこんなに響くものが無かったのかなと、自分が自分に疑問を持ってしまったスッキリしない作品となってしまいました。

感想としては、自分的にはまぁ普通 といった作品です。

私の中のあなた イメ-ジ1
 





ユウ太的評価 5.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。

スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/ヒュ-マン、感動 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<スモ-ク (再見) | RELAX TIME | 第8回「ブログ DE ロ-ドショ-」のお知らせ>>
コメント
★ こんにちわ^^
この映画じゃなくてニュースを見たと思います。

一人の子供を助けるために子供を産むと言うのが
どうなのか?と、少し疑問に感じました。
でも、それしか方法が無いとしたら、自分なら
どうするだろう?産まれてくる子供はどう感じるのだろう?
色んな疑問を感じたのを覚えています。

日本だったら感動巨編にならないと映画としては
成り立たないだろうけれど、これはこういった問題を
考える機会を与えてくれたのでは?
と何となく思うのですが・・・違うかな??
2010-03-28 Sun 18:37 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
★ たえさん ありがとうございます。
たえさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

たえさんはこの物語の、実際のニュ-スの方をご存じだったのですね。
そうなんですよね。この話も映画も、ただの悲しい物語というわけではなく、もっと深い大きな背景にとても考えさせられる物語だと思います。

日本の映画だとただ可哀想だとか、悲しいで終わってしまうものを、キチンと問題を浮き彫りにしながら病気や、病気と闘う家族をしっかりと描いているのが素晴らしいと思います。
亡くなったその先の事も、ちゃんと締めで描いておりました。タイトルの「私の中のあなた」にはそうした思いが込められているんじゃないかと自分は思えました。

ただ、泣きを期待してしまった為、ちょっと想像と違う展開に評価は普通にしてしまいましたが、考えさせられる良い映画だと思いますよ!(^^)

仰る通り、そうしたシビアな面を考えさせられる映画でした。
たえさん流石です~(^^)

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2010-03-29 Mon 18:33 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。