スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ボルト
2010-01-20 Wed 17:40



ボルト



【スト-リ-】
人気TV番組のスーパースター犬“ボルト”。愛する飼い主・ペニーを守るため、彼は超能力パワーを駆使し、大活躍! だが、それはもちろんドラマの世界の話。しかし、ボルトは人間たちにTVの世界を現実だと信じ込まされていた。そんなある日、ボルトはペニーが誘拐されたと勘違いし、現実の世界へと迷い込んでしまう。そこでボルトは真実を知る…。
全てが偽りだと知ったとき、ボルトにはただ一つだけ信じ続けたいものがあった。それは、ペニーとの絆――。こうして、捨て猫のミトンズとヒーローおたくのライノと共に、ボルトの冒険が始まる! 

TVドラマの世界を現実だと信じ込んでいるハリウッドのスター犬ボルトを主人公に、“心の絆を信じる勇気”がもたらす奇跡の旅を描いたハートウォーミング・アドベンチャー!

「ディズニー・アニメーション・スタジオ」第一弾。『トイ・ストーリー』でアカデミー賞を受賞したピクサーの最高責任者、ジョン・ラセターが製作総指揮を務める。主人公・ボルトの声をジョン・トラヴォルタが担当。






【レビュ-】
たまにはアニメの楽しい映画を と思い、この「ボルト」を鑑賞してみました。

自分も犬を飼っているので、この作品を観たいな~とは思っていましたが、正直そんなに期待はせずに観てみました。
そしたらとても面白く、かなり楽しめましたので自分は観て良かったと思いましたね。
いや、ホント、思った以上に面白かったです。


物語の主人公がワンちゃんなのですが、これがただの犬ではなく面白い設定でした。

犬の名前は「ボルト」。この犬は人気TVドラマの中のス-パ-・ドッグで飼い主である女の子のお父さん(科学者)に改造された特種な犬で、悪の組織から狙われている父親が、娘の危機を守らせる為に愛犬をス-パ-・ドッグに改造したのです。そのボルトが少女ペニ-と共に父親を助ける為に悪と戦っていく。 といったTVドラマ?の主人公ボルトを演じているワンちゃん。

冒頭のTVドラマでのアクション・シ-ンは、これがなかなかの迫力で昔よく見たアニメのようにワクワクさせられました。
勿論、今のCG技術は凄いですから昔のアニメとは比べものにならないほどのクオリティです。自分が思ったのは、昔テレビ東京などで放映されていたヒ-ロ-アニメのように、分かりやすく楽しいアニメです。


ボルト イメ-ジ2


最近のアニメは戦いや血なまぐさい描写や、年齢なんか関係なく頻繁に目にする殺戮シ-ンなどが本当に多いなと思っています。 血しぶきが飛び散るシ-ンなんて当たり前のように。

でも昔は単純に「正義が勝つ」みたいな図式の分かりやすいアニメが多かったですよね。それにこの作品と同じように動物が主人公のヒ-ロ-ものが沢山ありましたよね。 アリがス-パ-マンのように強いヒ-ロ-なんてのもありました。(^^)

このアニメはそんな昔の安心して楽しめるといった、何処か懐かしい感じがしました。



そんなス-パ-・ドッグを演じている、いわゆる「タレント犬」が自分を悪と闘うヒ-ロ-だと本気で信じてるという、ちょっと変わった設定なのが面白いですね。

そのボルトがTVの中の世界から、ひょんな事から現実の世界にいきなり放り出されてしまいました。 ここから色んな真実を知り、自分は普通の犬なんだと知っていくのです。


それから、飼い主の待っている場所へ帰ろうと悪戦苦闘していくのですが、その道中に仲間達に出会います。
野良猫のミトンズと、カプセルに入っているハムスタ-のライノ。この二人がボルトに色々と教えたり勇気づけたりしながらアメリカ東部から西のハリウッドへと横断の旅をするロ-ドム-ビ-に移っていきました。


ボルト イメ-ジ3


ミトンズとの出会いも、ライノとの出会いもとてもユ-モアがあって、特にライノは仕草や行動が可愛くて笑わせてくれます。
こちらの日本語吹き替えはボルトに佐々木蔵之介、ミトンズは江角マキコが担当しています。そしてライノの声はお笑いコンビ、「キャイ-ン」のアマノッチこと天野ひろゆきが担当していました。
どのキャラもなかなか合っていて良かったと思いますね。その中でも天野くんがすごく上手だった。 可愛くておとぼけキャラのライノに本当にピッタリで、自分はゲラゲラ笑わせてもらいましたよ。(^^)


終盤に入ってくると、それまで本当にケラケラ笑っていた物語の中に、ちょっぴり泣けるシ-ンも入ってきます。

離ればなれになってしまった飼い主の女の子と愛犬ボルト。それぞれお互いを思い続ける姿や野良猫のミトンズが、実は人間に捨てられていたというエピソ-ドなど、同じく動物を飼っている身としてはやっぱり、もっと可愛がってあげなくちゃと マンマと思わせられました。


物語の最後の方は、なんか取って付けたような感じでクライマックスもイマイチな感じでしたが、全体的に見て本当に安心して楽しめる映画だったと思います。

子供と一緒に観るのもかなりお勧めです。 が、大人が観ても楽しめる映画ですね。動物好き、愛犬家の方には特におすすめの作品です。

大いに笑って、ちょっぴり泣ける、そして動物キャラ達の可愛さに思わず微笑んでしまう楽しい作品でした。(^^)


ボルト イメ-ジ1






ユウ太的評価 7点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。




スポンサーサイト
別窓 | アニメ・CG | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<フィッシュスト-リ- | RELAX TIME | フィラデルフィア>>
コメント
★ またまたお邪魔しま~す
ピクサーの作品って、キャラ造形がクドくて”観たい”という気が起きないんですが、観はじめると逆にどこが気に入らなかったのか分からなくなるほど魅力的に感じているんですよね。今まで何度、騙されたことか・・・。(良い意味で)
動物大好きなので、今まで以上に楽しめそうです。
・・・それにしても、ドラマの設定が”娘を守るために愛犬を改造”って(笑)
2010-01-21 Thu 10:38 URL | 宵乃 #-[ 内容変更] | top↑
★ 宵乃さん ありがとうございます。
宵乃さん(^^)こんばんは!
またまたありがとうございます。

自分、結構ですねピクサ-やディズニ-などのアニメも好きで観ているんですよ~。 子供みたいにケラケラ笑いながら楽しめるのが好きです。(^^)

でも確かに仰るように、一発目のインスピレ-ションでは「面白そう!」とは思わないんですよね。
最近は「ピクサ-に外れはない」みたいな認識が出来上がりましたが、最初の頃は見向きもしなかったです。自分の場合「トイ・スト-リ-」や「モンスタ-ズ・インク」がそうでした。

けれど観たらこれがとても面白くて!すっかり好きなジャンルになってしまいましたよ~(^^)

今回のこの「ボルト」もなかなか観れなかったのですが、観たら本当に面白くて、自分は楽しめたので観て良かったなぁと思いましたよ。
宵乃さんも動物がお好きとの事なので是非、観て頂きたいと思います。(^^)

>それにしても、ドラマの設定が”娘を守るために愛犬を改造”って(笑)

愛犬家だったら、改造なんて可哀想で出来ないと思いますが、まぁス-パ-・ドッグじゃないとお話がはじまりませんので・・・汗っ
それと最後のシ-ンなんかも「んなわけね-だろっ(笑)」みたいなツッコミ所もありましたが、全体的に面白かったですよ!(^^)
日本語吹き替えもとても良かったので機会がありましたら、観てみて下さいね!

いつも本当にありがとうございます。(^^)


2010-01-21 Thu 18:42 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。