スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
悪魔の棲む森
2009-10-31 Sat 17:14
悪魔の棲む森 【スペイン】 (2008年 91分)

監督: イシドロ・オルティス
キャスト: フニオ・バルベルデ ブランカ・スアレス ヒミー・バルナタン マール・ソデュープ
フランセスク・オレーリャ ロベルト・エンリケス
脚本: エルナン・ミゴヤ アレハンドロ・エルナンデス ホセ・ガモ イシドロ・オルティス
音楽: フェルナンド・ベラスケス
撮影: ジョセフ・M・シヴィット
製作総指揮: ラモン・ビダル アルバロ・アウグスティン


悪魔の棲む森



【ストーリー】
羞明症で太陽光に弱いサンティは療養のため、都会から人里離れた山間の村へ母親と移り住むことに。しかし、その村は閉鎖的な社会で、中々、生活に馴染むことが出来なかった。とある日、牧場の家畜が何者かによって虐殺される。皆、「狼の仕業だろう」と思っていたのだが、次の日には村人が惨殺死体で発見された。事件はサンティ親子が引越してきた直後に起きたため、村人たちは「サンティが犯人ではないか」と疑うようになる。
サンティは身の潔白を証明するため、闇夜に響くうめき声を頼りに森の奥深くへと進むのだが、そこでこの世のものではない“何か”に襲われるのだった。。。



【レビュ-】
この作品もパッケ-ジを見て鑑賞してみようと思った作品でした。

でも、このパッケ-ジ写真のようなシ-ンは劇中に登場しないんですよね。汗っ
じゃ、どういう話?となりますが、自分的にはまぁまぁ楽しめたホラ-映画となりました。


主人公の少年が羞明症ということで、陽の光に当たるとアレルギ-反応を起こしてしまうという病気を持っている為、日照時間の少ない地域の森に囲まれた田舎町に引っ越していきます。

この山と森に囲まれた町の雰囲気が暗~くて、いかにも何か魔物が棲んでいるのではないか!と思わせてくれます。
一見、美しい自然の中の静かな町。なのですが、ト-ンが暗く雰囲気はなかなか良かったです。

やっかいな病気を抱えている為、友達とも遊ぶ事が出来ず、なかなか馴染めないまま虐められるような少年が遭遇する恐怖といった始まりなのですが、暗い森を通って一人家に帰る少年を不気味に見つめる怪しい物体がいました。

この正体の解らない生命体!という今回の恐怖対象なのですが、正体不明というのがやはり怖いですね~


それから色んな事件が起こっていき、その事件が起こる際、いつも近くにいる主人公が犯人扱いされてしまいます。

真犯人を見つけるべく、森へと正体を暴きに行くのですが、このシ-ンでP.O.V(主観撮影)などの手法も取り入れて臨場感を出そうとしていましたが、それはイマイチだったと思います。
その他、いろんなホラ-作品の良いところを真似て取り入れようとしてる感じなのですが、ちょっと欲張りすぎた感はありました。雰囲気は良かったですがね。

悪魔の棲む森 イメ-ジ


段々とその正体が解ってきて、最終的には化け物の実態が明らかになるのですが、もう一つ化けの皮が剥がれたものが存在しました。
自分的に最初からちょっと怪しいなと思っていたのですが、そちらの正体の方が面白かったかもしれません。


全体的にモロに映し出される残酷な描写というのはほとんど無いです。 正体の見えない、実態の分からない化け物に対する「見えない恐怖」というのを前面に出しており、視覚的というより心理的に怖いホラ-だと思います。

途中、その化け物が一人で寝ている少年の家に入ってきたシ-ンは結構、怖かったですね。自分は怖いと笑ってしまうのですが、この作品はニヤけまくりでした。

悪魔の棲む森 イメ-ジ2


化け物やクリ-チャ-もののB級ホラ-を期待してるとガッカリしてしまうかと思いますが、自分は結構好きな感じのホラ-作品でした。


しかし、パッケ-ジの写真って一体・・・。汗。
実はこれ『ヒルズハブアイズ2』のジャケのパクリだったんですね~。

ヒルズ・ハブ・アイズ2

「悪魔の棲む森」の方のジャケ写は、女性を引っ張っているのが猿のような怪物みたいなのですが・・・


結果、またまたパッケ-ジに騙されました。涙。 でもなかなか怖くて面白かったです。




ユウ太的評価 6点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。

スポンサーサイト
別窓 | UNRELAX /ホラ-、etc | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<重力ピエロ | RELAX TIME | アイアンマン>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。