スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
河童のクゥと夏休み
2009-08-18 Tue 18:31



河童のクゥと夏休み


【ストーリー】
夏休み前のある日、小学生の帰り道に上原康一は大きな石を拾った。持ち帰って水で洗うと、中から何と河童の子供が!!第一声は「クゥ?!!」。康一はこの河童を「クゥ」と名付ける。クゥは康一たちと同じ言葉を話し、何百年もの間、地中に閉じ込められていたことがわかる。最初は驚いた家族もクゥを受け入れ、クゥのことは秘密にしようと決めるが・・・。

家族の絆、友情、自然・・・”いま大切なこと”を情感豊かに描き出す、感動の”泣ける大人アニメ”!!


【レビュ-】
「夏休み」と言う事で、この作品を鑑賞してみました。
鑑賞前のイメ-ジでは少年と河童のクゥとの心温まるスト-リ-なんだろうなぁと、勝手に予想をしていましたがいやいや、子供が楽しめる童話の様な物語ではなく、色々な問題を盛り込んだ大人が観ても考えさせられる、なかなかのアニメ映画でした。

自分的に妖怪である河童の子供と人間の少年の交流を描いた、ほのぼのと癒される作品を期待して鑑賞し始めたのですが、冒頭より結構キツイ描写もあるプロロ-グとなっていました。
それと最近のアニメ作品はキャラの絵が丁寧に描かれ、綺麗で本当にクオリティの高いものが多くなってきていますがこの「河童のクゥと夏休み」は第一印象が粗い絵だなぁと言うのがありまして、絵のタッチや感じが嫌だと思う人も多いと思います。

しかし、自分は最初は粗い絵で登場してきた河童のクゥもあまり可愛いというイメ-ジが無かったのですが、物語が進むにつれ段々と可愛らしく見えてきて魅力あるキャラへと変わっていきました。


河童のクゥと夏休み イメ-ジ1


この河童のクゥが自分が知っている河童伝説で伝えられてきたそのままのキャラで例えば「キュウリが好き」だとか「頭のお皿の水が減ると弱る」、「相撲が好き」などの言い伝え通りで設定が生かされていて思わずニヤリとしてしまいました。

中でも本当に好感が持てたのは「河童は嘘をつかない」でした。この嘘をつかず、純粋な河童のクゥに段々と惹かれていき少しずつ感情移入していく事になってました。

クゥは自分を拾ってくれた人間の家族と一緒に生活をしていくのですが、家族のキャラも良かったと思います。
また妖怪であるクゥは動物達の声を聴く事が出来、この家族が飼っている犬の「オッサン」(犬の名前自体がオッサンと名付けられている)との交流も凄く良いものに描かれていました。

自分は以前、飼っていた愛犬たちを思い出してしまい、あいつらもこの「オッサン」のように思っていたりしたのかなと、少しウルっときてしまいました。
クゥとオッサンのやりとりが凄く良かったです。そしてとっても悲しかったですね。


河童のクゥと夏休み イメ-ジ2


この作品、単に河童のクゥと過ごした楽しい夏休みを和やかに描いたファンタジ- ではありません。まぁ子供さんは単純に楽しく観れて、ちょっと寂しいなぁ と言う気持ちにもなり無難に観る事が出来るかも知れませんが、物語の中身は色んな問題や人間の「愚行」をストレ-トに描いていたと思います。その辺りに皮肉を込めたメッセ-ジを伝えてきてると感じながら観させてもらいました。

河童という伝説の妖怪の視線から、現代の様々な問題や人間の愚かさを表現していて、大人が観ても「う~ん。。。」と唸らせられるアニメに仕上がっています。
また、自分は個人的に、田舎町の綺麗な自然やすごく細かい部分の動きなど、アニメ-ションとしても丁寧に描いていたんだという箇所を見つける事が出来ました。

田舎の汚されていない澄んだ川の風景や、緑豊かな山や森。犬の仕草などは細かいところで良い表現を出していて、なかなかの仕事をしていると感じましたよ!


河童のクゥと夏休み イメ-ジ3


そしてラストに近づくにつれ、それはもうお決まりのパタ-ンでしたが、涙を誘うシ-ンが色々ありました。
自分もこの展開は勿論、最初から分かっていましたがそれでもジワワ~っと来ましたね。

大人の人は多分、自分の子供の頃に抱いていたドキドキやワクワクなんかを思い出したり、切ない想い出なども懐かしく振り返られるかと思います。特に犬を飼っていた方は非常に切なくなってしまいます。

これ以上、深く内容は書きませんが、たまのお休みの時にこうしたアニメを観て 想いにふけるのも良いかも知れませんね。

アニメの割に尺は長く、2時間にまとめられるんじゃないかという感じはありましたが、自分は割と楽しめた作品となりました。(^^)



ユウ太的評価 7点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | アニメ・CG | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<洋楽 The Sign / Ace of Base | RELAX TIME | チェンジリング>>
コメント
★ 昨日はご訪問ありがとうございます☆
私もこの作品、6月に見ました。
もし良かったら、感想文の抜粋を読んでいただけますか?

良かった・・・泣きの涙×2という今日でした。
最後に、やんばるで休んだ後に、人間に化けて、人間に化けた河童を探して、こういち達にも会いに行くと、そう決めて、本当に良かった☆ クゥが主人公で良かった。

人間の子供の世界は色々と大変なんだね・・・いじめの事、胸が悪くなったよ・・・私の子供が苛められた事もあまりよく知らないし。
大騒ぎになって、人間が皆追いかけて、写真撮るところイヤだったなあ・・・竜神様が来て、生きてゆかなくてはならないと、悟るところは素晴らしかったな。
河童も人間も自分から命を捨ててはいけないのだよね・・・。

助けてくれたシーサーが「おっさん」と呼んで、と言ったところ、良かった。犬のおっさんの優しさや、辛さや、思い出や皆含んでいて・・・。
「川の光」と違って、人間と関わるところ、長編アニメで、沢山の学びがあって、素晴らしい作品でした。

「ウソをつくのは人間だけ」この台詞が、この長い映画の一番の「キモ」だと思いました。でも、こういちは優しくて、海を見せたところ、素敵でした☆
これからも、子供達はすくすく成長して欲しい・・・そういう願いも込められて・・・2年前の作品だから、そろそろクゥの旅も始まっているような気がします☆

クゥが竜神様や沖縄の葉書きで、言葉がなくても分かること、私もいつもわかる事、同じような気がします。言葉もなく、科学的には証明されないけれども。 以上です。

長くてすみません。点数はつけないのでゴメンナサイね!
また良かったら読みにいらしてくださいね♪ (昔の映画鑑賞の記録ですが)
2009-08-20 Thu 13:44 URL | サイ(saisenseisuki) #jSBoJ0Ww[ 内容変更] | top↑
★ サイさん ありがとうございます。
サイさん(^^)初めまして!
こちらこそ、ご訪問とコメントを頂戴しましてありがとうございます。

サイさんの感想も本当に沢山、書いて頂きましてとても嬉しいです。(^^)
サイさんの感動された具合が良く分かる素敵なレビュ-だと思いますよ!
その中で自分が印象に残ったのはやはり「河童は嘘をつかない」、「嘘をつくのは人間だけ」というこの作品のメッセ-ジに触れた部分です。

アニメ映画なのですが子供だけでなく大人の人達にもメッセ-ジを訴えている本作は、色んな事を河童という伝説の生き物を通して教えてくれていたと思います。

自分も最後の沖縄に行った後のシ-ン。すごく好きですね!
「オッサン」のくだりも良かったですね~(^^)
きっと今も沖縄でキジムナ-のオッサンとひっそりと暮らしていて、コウイチ達に逢う日を楽しみにしている事でしょうね。

とても素敵なレビュ-を本当にありがとうございます。
自分もまたお邪魔させて頂きますね!(^^)
2009-08-20 Thu 17:38 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ ユウ太さんへ ゴメンナサイ!
私ったら 「初めまして」 ってご挨拶するのを すっかり忘れていて!!! 恥ずかしいです☆

「管理人より」 と「索引」 を読ませてもらいました。また明日以降、ゆっくりと記事を読ませてもらいたいと思います。
ご挨拶をうっかりするような、ドジな人間ですが、これからもどうぞよろしくお願いします(ペコリ)
2009-08-20 Thu 19:28 URL | サイ #jSBoJ0Ww[ 内容変更] | top↑
★ サイさん ありがとうございます。
サイさん(^^)こんにちは!
またのご訪問とコメントをご丁寧にありがとうございます。

いえいえ、わざわざすみませんです。恐縮です。(^^)

それと色々と読んで頂いたとの事で、本当にありがとうございます。
過去の記事もお時間がございましたらゆっくり見ていって頂ければとても嬉しく思います。(^^)

いえ、こちらこそ下手な文章で綴っておりますし、勝手なレビュ-を書いてしまっておりますが宜しくお願い致します。

サイさんの映画レビュ-も読ませて頂いておりますが、ゆっくりと拝見したいなと思いました。
昔の記録日記も素敵ですね!(^^)
自分も本格的に映画を観るようになったのは中学時代からなので記録日記をつけておけば良かったと思ってしまいました。汗っ

自分がまだ観ていない過去の名作など、これからも色々参考にさせて下さいね!

本当にありがとうございます。(^^)
2009-08-21 Fri 17:06 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。