スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
青い鳥
2009-08-11 Tue 17:59



青い鳥


【スト-リ-】
前学期、いじめられていた一人の男子生徒 野口が起こした自殺未遂で東ヶ丘中学校は大きく揺れていた。
新学期初日、そんな2年1組に一人の臨時教師が着任してくる。村内という男性教師の挨拶に、生徒たちは驚く。彼は、吃音だったのだ。うまくしゃべれない村内は、その分“本気の言葉”で生徒たちと向かい合う。そんな彼が初めて生徒に命じたのは、倉庫にしまわれていた野口の机と椅子を、教室の元の位置に戻すことだった。そして毎朝、その席に向かって「野口君おはよう」と声をかけ続けた・・・。

直木賞作家・重松清の同名小説を映画化。いじめをした中学校の生徒と臨時教師の交流を通し、人と人との絆を問い掛ける感動作。



【レビュ-】
少し前に知った作品で大変、興味をそそられ鑑賞した映画です。

この作品のテ-マに「いじめ問題」がありました。現代の学校における様々な問題も取り上げられているようで、いじめによる自殺未遂事件を通して色々と考えさせられた作品となりました。

2学期末に起こったクラスメイトの自殺未遂事件。その後一ヶ月の時間をかけて生徒一人一人と保護者を交えて個人面談をしたり、一人ずつ原稿用紙5枚だったか反省文を提出。
そして冬休みを挟み、新学期になってこの事件は生徒がそれぞれ反省をし、気持ち新たに迎えた新学期となったのでしょう。
そこに心の負担による心労の為、職場復帰出来ないでいる担任の教師に代わり、臨時の代理教師がそのクラスに赴任してきました。
その教師が村内先生。彼は吃音で上手く喋る事が出来ない障害を持っていましたが、心から本気で話をするという姿勢で生徒たちと接していきました。


青い鳥 イメ-ジ1


この村内先生、吃音ということで普段、必要のない事は喋らず、また上手く喋れない事を笑われても、反抗的な態度を生徒が取っても決して怒ったりせず、相手を見つめ心から接する事で教え諭していた様に思えました。
その姿勢が映像にも反映していて、多くの台詞が無い変わりに村内先生からの視点で、この学校がいじめ問題を保護者やマスコミへの対応の為、「きちんと対処しています。」という形だけの改善を映し出していて、観ているこちらに静かに訴えてきていました。
そうした場面が余計な説明を省き、静かにしかし、強いメッセ-ジとして見せる映像描写に自分は感心してしまいました。

村内先生同様、この作品は必要な台詞しか無かった様に感じます。故に、その一つ一つの台詞に深い意味とメッセ-ジが込められていて、村内先生の心からの「本気の言葉」は鑑賞している我々にも訴えてきているのが伝わってきて、力強い言葉だったと思います。

自分はいじめられた事もいじめた事もあります。ですからこの作品の村内先生の言葉は自分には突き刺さりました。「いじめられた側は絶対に忘れない。いじめた側はそれを忘れてはいけない。」とそれが責任なんだと。とても深い鋭い言葉に感じてしまった。

また自分も大人になって大人の目線から物事を見る様になっていると思うのですが、園部君が生徒指導の先生にぶつけた質問や、その時のシ-ンもとても印象に残っています。色々と考えさせられましたね。


そうした学校や社会に多く存在してる問題を浮き彫りにし、静かに訴えてきたこの作品は出演者たちの素晴らしい演技で上手く表現出来ていたと思います。

吃音という難しい演技で、また静かだが強い信念を持った村内先生を演じた阿部寛さんを始め、14歳と多感な時期に難しい問題に関わってしまった生徒、園部の揺れる心情を上手く捉えて演じた本郷奏多君も繊細な演技で凄く良かったと思います。


青い鳥 イメ-ジ2


また個人的にいじめの中心人物的の、ちょっとツッぱった生徒、井上を演じていた太賀君も非常に良くて注目でした。
他にも俳優陣、また台詞のない一生徒一人を観ていても凄く自然な感じで、問題の起こったクラスの雰囲気を良く出していたと思います。

彼らは表面的に事件を解決していたと思いますが、心の根っこには色んなものが引っかかって残り、見て見ぬふりをしたり、嫌な事や問題を抹殺していました。
いじめられた生徒の存在をも抹殺してしまう事。「それは卑怯な事だ。」と正面から切り捨てた村内先生の言葉は、歪んだ社会全体に投げかけられている様です。

自分もあの頃を振り返って、そしてこれからの事も色々と考える作品となりました。この映画もまた、子供から大人まで多くの人に観てもらいたい良い作品だと思います。




ユウ太的評価 8.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | 邦画作品 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<チェンジリング | RELAX TIME | その土曜日、7時58分>>
コメント
こんばんは!
いじめ問題というデリケートで難しいテーマを扱った作品でしたね。阿部ちゃんは吃音の教師という難しい役柄でしたが、言葉はなくとも行動一つ一つから何かをうったえかける演技で素晴らしかったと思います。また、14歳というナイーブな演技を見せてくれた本郷君や、生徒達の自然体な演技にも魅了されました。
いじめを無くすことは難しいことでしょうが、村内先生のように本気の言葉を伝えてくれる先生が一人でも多く居て欲しいものですね。
またお邪魔します。
2009-08-11 Tue 23:22 URL | ワールダー #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
★ こんばんわ^^
阿部寛、とっても俳優として成長した人ですよね?!
モデル時代からアイドル時代へ仕事のない日も
続いたそうです。いわば自己体験を、いじめ問題に
置き換えた役柄なんじゃないのかな?と思いました。

>人間はいじめられた事もいじめた事も・・・

皆そうだと思う。
人間てそう言うものだと思うから、両方の気持ちが分かる。
ただ、それを人の気持ちに上手く置き変えれるのかどうか
この辺りは努力が必要ですよね。

難しい問題だけど、人間の根幹に触れる問題。
決着は結局ないのだと思うけどね・・・
映画のラストはあってもね??

また来ますPP^^
2009-08-12 Wed 01:52 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
★ ワ-ルダ-さん ありがとうございます。
ワ-ルダ-さん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

こちらにもコメントを頂きまして本当にありがとうございます。(^^)

この作品、お陰様で興味を持たせて頂きました。全く情報になかったので参考にさせて頂いた作品となりました。

いじめ問題。昔から今もなお学校の現場に残っている問題で自分が学生の時もありました。自分も色々と経験してきた問題ですが、自分たちの頃よりも今の方が複雑になり、見えない部分が大きくなっている問題なのだと思います。

そうした問題に対して、この映画は静かに訴えてきた作品だと感じました。
吃音の教師という人物を通して静かに淡々と伝えようとしてたと思います。そのメッセ-ジは最後にキチンと訴えていましたね。「運が良ければ何かを伝えられるかも知れない。」劇中にもあったように何人かの生徒が何かを感じたのと同じく、この作品を観た人が何か大切なものをつかみ取れればというメッセ-ジを見た気がします。

阿部さん、先生達、生徒達と皆が良い雰囲気を出していたと思います。
多くは語らずとも大切な「何か」を見せてくれた良い作品だったと自分も思います。(^^)

また是非いらして下さいね!
いつも本当にありがとうございます。(^^)
2009-08-12 Wed 15:38 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ たえさん ありがとうございます。
たえさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

阿部さん、最近ではドラマや映画で多く見かける様になってますが、やはりモデルからタレントに転向した時仕事を選んでしまい、一時テレビから姿が見えなくなった時期がありましたね。

彼が後に語っていましたが、やはり頂いたオファ-は何でも感謝して受けさせて頂こうと気持ちを切り替えたと仰っていたのをテレビ番組で見た事があります。

勿論、彼もその時は辛い気持ちを味わったと思います。そうした思いや人との繋がり、仕事への感謝など良い経験を積んで今、良い役者へとなっていったのだと自分も思いますよ!(^^)

自分はここでカミングアウトしてしまいましたが、いじめは両方向から経験しました。きっと他の方も直接関わっていなくてもいじめを見たり、経験していると思います。

その経験をいかに生かして今後成長していくかが大切なのかなと自分も思っていますが、この作品を観てあの頃を思い出したのも事実ではあります。

人に傷つき、人を傷つけた経験を人を思いやる気持ちや感謝できる心に替えて成長して行きたいものですね。
この問題は自分の中でもきっと決着はついていないんだろうと改めて感じた訳ですが、それを肥やしにして頑張っていくのが一番の良策でしょうか?

う~ん難しいですね。

因みにこの作品でも最終的に答えは出ていないと思いますが、大切な「何か」を伝える事は出来ていたと思います。
観た人がそれぞれつかみ取って考える事が出来たならばこの作品は意義のあるものになるのだと思います。

今回はシリアスなコメントになってしまい申し訳ありません。汗っ

でも率直なご意見のコメントをありがとうございました。
いつも本当にありがとうございます。(^^)
2009-08-12 Wed 15:52 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-08-12 Wed 17:29 | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。