スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
最高のともだち
2009-07-30 Thu 18:50
最高のともだち 2005年 アメリカ 96分
監督:デビッド・ドゥカヴニー
キャスト:ロビン・ウィリアムズ、デビッド・ドゥカヴニー、アントン・イェルチン、ティア・レオーニ、エリカ・バドゥ
脚本:デビッド・ドゥカヴニー
制作:リチャード・B・ルイス,ジェイン・ローゼンタール&ボブ・ヤーリ
撮影:マイケル・チャプマン




最高のともだち



【スト-リ-】
1970年代初頭のニューヨーク。少年トムは夫に先立たれ、悲しみから抜け出せずにいる母親と共に静かに暮らしていた。
トムの楽しみは、彼が通う学校の用務員:パパスと共に肉屋で配達のバイトをすること。そして二人の夢は、ショーウィンドウに飾られている緑の自転車に乗ることだ。
病気のために、年上ながら心が子供のままのパパスとナイーヴなトムは、いつしかとても気が合う親友同士になっていた。しかし、初恋を通じてトムが、少しずつ大人の階段を昇りはじめると、大人になれないパパスとの間に少しずつひびが入りはじめる。そんな時、二人が憧れていた緑の自転車が盗まれてしまい・・・・。

ロビン・ウィリアムズと“次世代ハリウッドスター”アントン・イェルチン共演のノスタルジックな感動ドラマ!!



【レビュ-】
久しぶりにレンタルショップに出かけた際、見つけた作品で、ロビン・ウィリアムスが知的障害者の役柄でというのを知って、大変興味をそそられ鑑賞しました。

他に「X-ファイル」のモルダ-捜査官、デビッド・ドゥカブニーが監督、出演となっていてそちらにも興味をそそられました。

デビッド・ドゥカブニ-演じる大人のトムが13歳の頃の出来事を振り返る物語なのですが、その13歳の少年時代の役を今、注目を集めているアントン・イェルチンが演じています。

このアントン・イェルチンがとても素晴らしかったと思います。
実はこの作品、日本では未公開の様で、最近のアントン・イェルチンの活躍が注目され今回DVD化されて日の目を見る事になった作品の様です。彼の活躍がなかったら日本では完全にお蔵入りの作品になっていたという事ですが、アントン・イェルチンは過去にアンソニ-・ホプキンス主演の「アトランティスのこころ」にも出演していたとの事。こちらは以前から鑑賞しようと思っていた作品ですが、すっかり忘れていました。汗っ。
今後また、鑑賞しようと思います。


さて、13歳のトム少年は母親思いの優しい少年でした。彼の親友として登場するのが名優ロビン・ウィリアムス演じるパパス。
このパパスはトムが通う学校の用務員として働いてる大人なのですが、普通の大人とはちょっと違いました。パパスはいわゆる知恵遅れと呼ばれていた知的障害を持つ、心が大人になれない人物でした。
他の映画作品でも知的障害の方を演じた俳優は沢山いますが、今回は名優ロビン・ウィリアムス。彼がどんな演技で魅せてくれるのか期待していました。が。ちょっとインパクトが薄い印象を受けました。

過去、「レインマン」でのダスティン・ホフマンや「アイ・アム・サム」のショ-ン・ペン、「僕はラジオ」のキュ-バ・グッティング・Jr等が見事な演技で障害を持つ方の演技で魅せてくれましたが、
今回のロビンは自分の期待度が高かったせいか、過去の名作に比べてイマイチの評価となってしまいました。
それでも他の俳優たちと同様、その表情などは流石に普段のロビンとは違う雰囲気を出していました。また、彼の笑顔は相変わらず素敵な表情で、大人になれない大人というのをちゃんと出せていたと思います。

アントン・イェルチン、ロビン・ウィリアムスとこの二人が主なキャストとして物語は進んでいきますが、自分がこの作品で印象に残ったのはエリカ・バドゥ でした。

彼女が演じたのは、トムとパパスがアルバイトで溜めたお金を貯金箱ではなく秘密の場所に隠していたのですが、その隠し場所が女子刑務所の中庭。その刑務所に収監されていたレディ-という女性の役です。

このレディ-が13歳という多感で悩み多き時期真っ最中のトムの悩み相談を受け、進むべき道をアドバイスした女性。
トムが初めて異性に夢中になり恋を知って大人への階段を上ろうとし始めた時、そんなトムを見て大人になれないパパスが友達を取られまいと問題を起こしてしまった時、また、トムの母親の事など、トムの悩みを塀の中から聞き届け親身に相談に乗り、トムの背中を押してくれたレディ-がとても良かったです。
彼女の言葉が無かったら、トムはどうなっていたでしょうか。

それにやはりエリカ・バドゥですから勿論、劇中で歌も披露してくれます。流石の歌声はやはり素晴らしかったですね。


そして、トムはパパスが起こしてしまった問題や自分の恋の行方など、色んな壁にぶつかります。そこら辺は青春劇でなかなか見応えがありました。

この作品のタイトル「最高のともだち」とあるように、トムが取った行動は本当に友達を思った勇気ある選択でした。
彼はその事がきっかけでニュ-ヨ-クを飛び出し、フランスに渡りました。

そのフランスで大人になり家庭を持つのですが、その大人になったトムがデビッド・ドゥカブニ-。彼を見て発見した事は笑顔が良い俳優だったんだなぁって事でした。「X-ファイル」ではこんな笑顔見た事無かった様に思います。

そして、13歳の頃止まった時を取り戻すべく、あの頃の自分に会いにニュ-ヨ-クへ行くというラストですが、それがまた良かったです。


この作品を観て、自分をふと振り返ってみました。13歳の頃の自分はどんなだったか。そして親友ってものの定義とは。
自分の13歳の頃はやはり恋をしたり、悪い事を覚え始めたりと多感な頃でしたね。そして勿論、大人に向かって背伸びをし始めた頃だったと思います。
まぁ、もう2○年?前の話なのですが・・・汗汗汗っ
それと友達、親友の定義って難しいですが、友達は沢山いました。けれど親友と呼べる友達って本当に数少ないかもなぁと、この年になると寂しい話になってしまいますね。けれど親友とよべる奴等は何年会ってなくても、いつもと変わらない態度で接してくれる奴等ですね。それで昔話に花が咲いたり・・・。 あの頃は何か困った事があるとすぐに飛んできてくれたなぁ・・・。

そんな事を懐かしく振り返ると本当にオッサンみたいですが、親友は何年経っても変わらない悪ガキ仲間ですね!たまにはまた酒でも皆で酌み交わしたいなぁ。

そんな自分のノスタルジ-にも浸れる、ちょっと良い話の作品でした。
ただ、映画作品として今までの過去にあったものと比べると、ちょっとインパクトに欠ける、自分的にはそんな印象です。



一緒にエリカ・バドゥのまったりとしたR&Bの曲「バッグ・レイディ」を貼っておきますね。彼女はHIP HOPやR&Bにジャズを融合させた「ネオR&B」を浸透させた実力派シンガ-なんです。このPVでも分かる様になかなかの演技なんですよね。レディ-は本当に良かったですよ~(^^)






ユウ太的評価 6点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。






スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/ヒュ-マン、感動 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ワルキュ-レ | RELAX TIME | 崖の上のポニョ>>
コメント
★ こんばんわ^^
「レインマン」は見た事あるんですよ。
でも、こういう役は難しいでしょうね~

それに友情と愛情の絡みがあると、どんな風に
演技したら良いのだろうときっと悩むでしょうね?!

友情って大切だと思うんですけど、男女の場合
どこまでが友情かどこからが愛情かって永遠の謎
だなあと思います。

私ある外国人に聞いた事があります。
その人は恋人であっても元の妻であっても
別れたあと友達になれると言っていました。

私にはその言葉がどうしても詭弁に
聞こえてしまうのです。
今でもそう思います。

あ、すみません長くなってしまいました。
応援して帰ります。
2009-07-31 Fri 01:15 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
★ たえさん ありがとうございます。
たえさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

たえさんは「レインマン」は観た事があるのですね。(^^)
そうですね~仰る様に、こうした役は演じるのが難しいと思います。
今回はロビン・ウィリアムスが難しい役を演じているのが観れました。まぁ無難にこなしていましたが自分の印象としてはイマイチだったかなと思います。

そんな丁度、大人へと成長していく頃の少年と、大人になれない大人の恋を絡めた青春劇が観られるのですが、自分なんかも13歳の頃はこんな感じだったなぁと懐かしく振り返る事が出来ました。(^^)

それと難しいテ-マを出してきましたねぇ(^^)
男と女の友情。自分は女の友達は数人居ましたよ。現在もあまり会っては居ないですが友達と呼べる女性は存在します。

難しいですが、男も女もどちらか一方でも相手に対し下心を抱いたら友人関係は終わりでしょうね。
ですから自分の考えは元恋人や夫婦の場合、友情は成立しません。「愛していた」という感情があったならそれはアウトでしょう。なぜならば、またいつか下心が見え隠れしてくると思うんです。

しかし、とても難しい定義ですよね。男と女は難しい。単純に考えられる関係だったら友情は成立すると思うのですが・・・ 如何でしようか?

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2009-08-01 Sat 16:21 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。