スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
チェンジリング
2009-08-12 Wed 16:20



チェンジリング



【スト-リ-】
1928年。ロサンゼルスの郊外で、9歳の息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン。だがある日突然、クリスティンの勤務中に、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティンは眠れない夜を過ごす。そして5か月後。警察から息子が発見されたとの朗報を聞き、クリスティンは念願の再会を果たす。だが、彼女の前に現れたのは、最愛のウォルターではなく、彼によく似た、見知らぬ少年だった・・・。

実話を基に、クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナジョリー主演で贈る、一人の母の愛の物語。



【レビュ-】
クリント・イ-ストウッド監督作品と言う事で観たかった映画でした。やっとDVDにて鑑賞です。

実話をベ-スに製作された作品。というのは劇場公開時から知っていたのですが、それ以外何の情報も入れずに鑑賞に臨みました。
すると自分が勝手に抱いていたものとは違う展開を見せ、ここ最近の作品では最も心や感情を激しく揺さぶられた作品となりました。
流石はイ-ストウッド監督!と言いたくなる満足のいく作品。


80年以上も前のアメリカで実際に起こった出来事を描いた実話作品なのですが、先ずこの当時の警察による不当な出来事に感情を揺さぶられました。

こんなこと本当にあったのか?という全くを持って理不尽な警察の対応。
愛する息子の行方が分からなくなったと必死に訴えても、「24時間経たないと捜査しない。99%が翌朝に帰ってくるから」など、それが誘拐だったらどうするのか!?

また5ヶ月後、ご子息を保護したと連絡を受け、早る気持ちで会いに行ったら別の男の子。母親が違う、別人だと訴えても、それを抑え付け主張を認めないなんて、当の親が一目見れば判別できることを他人が意見出来る事ではないのに、本当にこんな酷い警察の悪行があったのかと思うと、益々この作品にのめり込んでいく結果となりました。


チェンジリング イメ-ジ3


この時点で自分は、こうした腐敗した体質の警察や市政などの巨大組織と、息子を失った母親との戦いを描いた作品で終わるのかと思っていましたが、予期せぬ展開へと動いて行ったのです。

それは、まさかと思っていた凄惨な事件へと発展して行き、もう目が離せないものとなっていきました。
自分的に予想してなかった方向へ動き出したので、本当に物語に釘付けにされました。やはり情報を入れないのは良い事ですね。

その自分が思っていなかった展開も非常に重く辛い出来事で、子供を持つ親御さんには身を引き裂かれるようなものでしょう。
それに輪をかけて警察の酷い仕打ち、この母親のクリスティンは何度も何度も絶望の縁へ落とされ、何度も気持ちを殺されたと思います。その度に息子の死を感じなければいけない、非人道的仕打ちでした。

しかし、その度に息子は生きていると希望を見出し、子を想う母親の心はポッキリとは折れることなく前に進む事を決意していくという、強い姿を見せられました。
その姿に同調する者が力と勇気を与えてくれ、強大な権力と戦っていく物語となって行った事は多くの人を惹きつけたと思います。


チェンジリング イメ-ジ2


この作品の主人公 クリスティンは最初、息子の行方が分からなくなって涙に明け暮れ、不安と悲しみに支配された弱々しい母親でしたが、段々と息子の為に前を向き歩き始め、戦っていく強い母親へと変わっていく様が秀逸でした。 重く息苦しい出来事のスト-リ-なのに、鑑賞していてこちらも気分が高揚し、権力に負けない姿には爽快感まで感じた程でした。
これも母親を見事に演じた、アンジェリ-ナ・ジョリ-の迫真の演技が良かったからだと思います。彼女の徐々に瞳に力が宿っていく演技、最後のシ-ンでの希望に満ちあふれた瞳とその笑顔は、凄く印象的でした。

その他、各キャラが非常に濃い個性を見せてくれ、敵味方全ての俳優陣が良い仕事をしていました。正義の人を演じたジョン・マルコビッチなんかは、彼だとは全然気付かなかったです。
そうした仕事をさせた監督の手腕も素晴らしいし、カメラワ-クや陰影を駆使した照明、映像も素晴らしいものでした。

あの養鶏場のカメラによる視点なんかも、ゾクゾクしてしまいましたね。それとイ-ストウッド監督の特徴的なリアリティのある描写も緊張感を出させ、いろんな手法でこれでもかと感情を揺さぶってきます。



久しぶりに色んな意味で激しく揺さぶられ心を動かされた作品でした。素晴らしい作品だったと思います。




ユウ太的評価 9.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/実話 | コメント:6 | トラックバック:1 | top↑
<<河童のクゥと夏休み | RELAX TIME | 青い鳥>>
コメント
★ こんにちわ~♪
ユウ太さん、どうも~☆

こちらは未だに未見でしたが、とっても気になってる作品の一つです!
出演者さんもそうですがイーストウッド監督の手腕を存分に発揮した作品の様ですね~。
後ほどチェックしたいと思います♪

って、こういう事件が本当にあったなんて信じられませんね~(>_<)
2009-08-13 Thu 13:25 URL | 猫人 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは!
クリント・イーストウッド作品は本当にハズレがないですね。この作品も「グラン・トリノ」がなければ今年一番の作品にしたいくらいです。
クリスティンと腐敗しきった警察組織との戦いを通じて、本当にこんな事が公の場で当時行われていたのかと思ってしまいました。数々の警察の非道さには心底腹が立つばかりですが、組織に立ち向っていくクリスティンの姿を観ていると、女性とは本当に強い生き物だと改めて感じさせられました。脇役にまで行き届いている細かな演出や、個々の俳優たちの素晴らしい演技が作品の余韻にどっぷりと浸らせてくれ、とても心の奥底にまで響いてくる作品だったと思います。
またお邪魔します。
2009-08-13 Thu 20:49 URL | ワールダー #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
★ 猫人さん ありがとうございます。
猫人さん(^^)こんにちは!
またご訪問とコメントを頂戴しましてありがとうございます。
それとお返事が遅くなりまして大変、失礼致しました。

自分も劇場公開時からとっても気になっていた作品で、やっと鑑賞出来た作品でした。
クリント・イ-ストウッド監督作品と言う事で期待値は高く、しかし、余計な情報はなるべく入れない様に鑑賞しましたら、いやぁ、かなり気に入ってしまいました。(^^)

自分が予想していた物語とは違う路線に進んでいったのでより見応えのある作品でした。
それに出演者の演技やカメラワ-クなど、質の高い映画に仕上がっているのが非常に良かったと思います。

物語はシリアスなドラマですが、こうした作品が好きな方には絶対お勧めの映画だと思います。

お時間がありましたら是非、チェックして頂きたいと思います。
本当、こんな酷い事件があったとは。と、自分もかなり心を揺さぶられました。良い映画でしたよ。(^^)

コメントを頂きまして本当にありがとうございます。(^^)
2009-08-17 Mon 16:52 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ ワ-ルダ-さん ありがとうございます。
ワ-ルダ-さん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

ワ-ルダ-さんの、
「クリント・イーストウッド作品は本当にハズレがないですね。この作品も「グラン・トリノ」がなければ今年一番の作品にしたいくらいです。」
この文面にやられてしまいましたぁ。

自分もクリント・イ-ストウッド監督の作品は毎度唸らされておりまして、こうした深い心に響く作品がとても好きなのですが、この「チェンジリング」もかなり期待して鑑賞しまして、期待以上の作品として凄く心揺さぶられた作品となりました。
と同時に「グラン・トリノ」も劇場で鑑賞しようと予定していた作品で凄く期待している映画なんです。

ですので、上に頂いた文面を読んで凄く興奮してしまいます。(^^)めちゃ観たいですね~

仰る通り俳優陣の素晴らしい演技や細かい演出、見事なカメラワ-ク等、質の高い仕事で余計に心を揺さぶられた作品でした。この質の高い仕事で、あまり知る事の無かったゴ-ドン・ノ-スコット事件の悲劇と背景を深く知る事の出来た、良い映画だったと思います。(^^)

しかし、こうなると早く「グラン・トリノ」が観たくなってしまいました。
またDVDにて鑑賞した際は、ワ-ルダ-さんの記事も読ませて頂きたいと思います。その時また宜しくお願い致しますね!

いつも本当にありがとうございます。またお邪魔させて頂きます。(^^)
2009-08-17 Mon 17:04 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ やっとこさの鑑賞でした!
ユウ太さん、こんばんわ♪
いつも遊びに来てくれて感謝で~す!

上手く表現出来ない低レベルなあたくしですが、
陰湿でリアルな時代背景と
出演者さんたちの熱演が見事に光っていた記憶に残る作品でした。
ユウ太さんの9,5という評価も納得でございます!

イーストウッド監督は描きたいものをとことん追求して仕上げてくるのでさすが!
本作で最後みたいですが、もっともっとその世界観を堪能したいところです。

また遊びに来ますね~(^^ゞ
2009-11-01 Sun 00:09 URL | 猫人 #-[ 内容変更] | top↑
★ 猫人さん ありがとうございます。
猫人さん(^^)こんばんは!
こちらこそ、いつもありがとうございます。

いえいえ、猫人さんの記事は本当に解りやすくて楽しくて、いつも楽しませて頂いております。(^^)
自分の記事はついつい色んな事を書いてしまい、ちょっとしつこいお味かもしれません。汗。

この作品は陰影など雰囲気が凄く良かったと思います。
あの雰囲気に痛ましい事件。その中に一際、輝いたアンジ-の強い母親像をみせた迫真の演技がグンと光を放ったのだと思いますね。

そこまでの創りに拘り、素晴らしい作品に仕上げたイ-ストウッド監督の手腕も流石の一言です。

自分的には予想しない展開を見せてくれ、本当に酷い事件と酷い体制に、激しく感情を揺さぶられたので高い評価になってしまいました。
久しぶりに「うぉ-っ!」となってしまった、まさに記憶に残る作品だと思います。猫人さんもそこを強調されていましたね!(^^)

自分もまたお邪魔させていただきますね。
いつも本当にありがとうございます。(^^)
2009-11-01 Sun 18:54 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
チェンジリング
ある日突然、消えた息子。 5ヶ月後に帰ってきた彼は別人だった。 【感想】 ようやく観賞しましたが、アンジェリーナ・ジョリーの迫真の... …
2009-11-01 Sun 00:12 Recommend Movies
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。