スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
パンズ・ラビリンス
2009-07-25 Sat 19:02



パンズ・ラビリンス


【スト-リ-】
1944年のスペイン内戦で父を亡くしたオフェリア。母は冷酷な独裁主義の大尉と再婚する。恐ろしい義父から逃れたいと願う彼女は、屋敷の近くで謎めいた迷宮を見つけ出し、足を踏み入れると、迷宮の守護神“パン”が現れる。パンは「あなたが探し続けていた魔法の王国のプリンセスに違いありません」と明かし、その真偽を確かめるため、オフェリアに3つの危険な試練を与える。オフェリアはなんの準備もないままに、その試練に立ち向かうことに…。

アカデミー賞3部門受賞した鬼才ギレルモ・デル・トロによる、ダークファンタジーの傑作!



【レビュ-】
以前から気になっていたファンタジ-作品だったので鑑賞してみました。

ファンタジ-映画というと、それはまるで夢の様なお話で、ワクワクしながら童心に帰って楽しめる内容。とイメ-ジしてしまいますがこの作品、ファンタジ-とは言いますが、かなり描写のキツイ味付けになっていて、子供が楽しめる映像とはいかない仕上がりになっていました。
ダ-クファンタジ-とはこんな感じなのかと感心してしまいましたね。


舞台はスペイン内線の暗い影を落とす、前線の村での物語となっています。そこは反抗勢力を抑える
ヴィダル大尉が率いる部隊の拠点となった村でした。
そこに大尉と再婚した母と娘の二人がやってくる所から始まりました。
その少女がオフェリアで、彼女は読書が好きな女の子。この部分からこのファンタジ-は彼女の妄想が生み出した独創的な世界なのか、どうか。というものでしたね。


パンズ・ラビリンス イメ-ジ3


このオフェリアが戦いの中に居て冷酷な義父を見て、精神が現実逃避して見ている妄想なのかは色々と受け取り方があると思いますが、妖精にであって村の近くにある迷宮の跡に導かれます。そこで出逢った迷宮の守護神、半人半獣のパンが現れて、自分がこの地下にある王国の王女だと告げられ、それを証明するために試練をあたえられます。

この試練がまたキツイものでした。
気持ち悪く、残酷描写もあったりとこの作品、子供のオフェリアが主人公なのに子供向けの映像ではないんですね。そのギャップがまたクセがあって良かったんです
それとこの妄想世界に登場するキャラクタ-たち、特に怪物系が見事に気持ち悪くて不気味で怖いです。
特に掌に目玉があるクリ-チャ-は、恐怖系ゲ-ムに登場しそうな強烈な化け物でした。このクリ-チャ-がいた部屋の天井に描かれていた絵もすごく不気味で、ヤツを起こしたらこうなる!というのを示唆した絵で、動き出した時は本当、「こえぇぇぇ~っ!」となってしまいました。爆っ!


パンズ・ラビリンス イメ-ジ2


幻想世界の試練はキツかったが、現実世界の内線の状況も惨いものでした。
義父のヴィダル大尉はゲリラ戦を仕掛けてくる反抗勢力に対して残忍なやり方で次々と殺戮していきます。
また駐屯地の村人たちにも内通している者がいれば容赦はしません。その標的はオフェリアや母親までにも向けられてきました。

その大尉のやり方も残酷で無慈悲なもの。本当に描写はリアルでキツいです。ですが、この作品の映像は全体的に美しいものがありました。
音楽も、もの哀しい美しい音楽でこの奇妙なダ-クファンタジ-を映像美とともに良い雰囲気を作り出していました。

その最も美しいのがラストのシ-ンだったのでしょう。
最後の試練を迎えたオフェリアが選んだ行動。そして彼女の最後の刹那に見せた笑顔。とても美しく悲しかったです。

この幻想世界の出来事は果たして本物なのか、それともオフェリアの逃避したいという精神が生んだ妄想なのか?
地下の王国のシ-ンがあまりにも短かったから、このような疑問が出てしまった訳ですが、あの後、彼女が王女となり幸せに王国で暮らしている映像がもっとあったら、ここまで高い評価を得られなかっただろうと思います。
観ている者それぞれが感じ、考えていい作品なのでしょうね。
自分は最後、オフェリアは試練を見事に克服し、晴れて王国に帰る事が出来たのを見て笑顔になったオフェリアは寂しさや苦しみから解放されたハッピ-エンドだと受け止めています。
それでもとても悲しかったですがね。。。


パンズ・ラビリンス イメ-ジ1



しかし、このパンズ・ラビリンスとタイトルされた「迷宮」。自分としては本当にデカイ地下迷宮をイメ-ジしていたのでその部分はガッカリしてしまいました。ゲ-ムのような仕掛けや怪物がいる迷宮を期待してたのですがね。

それでも全体的に雰囲気も良かったですし、エンディングがとても良かったです。

美しく悲しいファンタジ-の秀作ですね!



ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | SF ・ファンタジ- | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<崖の上のポニョ | RELAX TIME | ダウン・バイ・ロー>>
コメント
こんにちは!
ファンタジー系の作品はちょっと苦手だったのですが、この作品には本当に驚かされました。残酷な現実世界と、恐怖が入り混じる幻想世界を、あんなに純粋な女の子が行き来する姿にハラハラさせられました。何も知らない純粋な子だけに、試練に立ち向っていくたびに応援してしまいましたが、なかなか上手くいかないことに対して、どこかこれが現実だという思いを抱いてしまう自分がいました。ラストは残酷で切なくなってしまいますが、ダーク・ファンタジーの圧倒的な世界観に浸った作品でした。
またお邪魔します。
2009-07-26 Sun 17:36 URL | ワールダー #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
★ ワ-ルダ-さん ありがとうございます。
ワ-ルダ-さん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

ワ-ルダ-さんはファンタジ-系が苦手でおられたのですね~。 しかし、この作品はファンタジ-色も強いですがそれ以上にしっかりとしたドラマがありましたね。
そして、やはり主人公のオフェリアに感情移入してしまう程、健気な彼女に心を奪われたと思います。

試練は本当に過酷で、子供が観たらトラウマになってしまうんじゃないかなという怖さ。同時に現実世界での悲惨な環境も悲しく辛かったですね。

そうした映像を見せられて、最後のシ-ンで完全にやられてしまいましたね~。それまでの辛い過酷な過程があったからラストが映えたと思います。
映像も音楽も素晴らしく、ダ-クファンタジ-のパワ-に自分も見事にハマりました。
ワ-ルダ-さんも同じ様な感想で何だか嬉しいですね~(^^)

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2009-07-27 Mon 18:23 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ こんばんわ^^
ちょっとご無沙汰してしまいました^^;
このところバタバタしています。
ユウ太さんは大丈夫ですか?

ラビリンスと言うこの題名、違う映画かな?
聞いた事があります。
最後はハッピーエンドなんだけど
悲しいんですか?
ちょっと複雑なんですね^^

ファンタジーといってもちょっと雰囲気の違う
映画のようですね~☆
応援していきます^^
2009-07-28 Tue 18:51 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
★ たえさん ありがとうございます。
たえさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

「ラビリンス」とつく映画はこの作品の他に昔、「ラビリンス/魔王の迷宮」というのがありましたね~。それにはデヴィッド・ボウイやジェニファ-・コネリ-が出演していたファンタジ-作品ですね。それを仰っているのかなぁ?

この作品のラストは鑑賞している人によって様々な感想になるかと思います。
ある人はバッド・エンドと受け取る人も多いでしょう。自分は敢えて、ハッピ-・エンドと受け取りました。
それまでの主人公が置かれていた環境があまりにも辛く、幻想世界でも過酷な試練を行ってきたから・・・

そんな感じで伝わるでしょうか??

たえさんもお忙しいのですね~。自分も忙しいですが、楽しく元気に頑張っております。
毎日、暑いのでビ-ルがもう、美味しくて美味しくて~(^^)

暑くて厳しい日も続いております。この時期は特に忙しくお盆前はピ-クを迎えるでしょう。
たえさんもそんな状況の中、コメントと応援を本当にありがとうございます。

くれぐれもお身体に気を付けて楽しく!頑張って下さいね~(^^)

いつも本当にありがとうございます。
2009-07-29 Wed 19:04 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。