スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
邦楽  二人の夏  /  浜田省吾
2009-07-17 Fri 19:04



【解説】
広島県出身のシンガ-・ソンク゛ライタ-、ロック・ミュ-ジシャン。
トレ-ドマ-クはサングラスで愛称は「浜省(ハマショ-)」。

1952年、広島に生まれ、警察官だった父の転勤で広島県内の転居を繰り返す少年時代にビ-トルズやボブ・ディランなどの洋楽に触れて行く。
高校入学時に野球部に所属するが3年の時に退部。その後フォ-クソング・クラブに所属しながら当時、デモ活動など激しかった学生運動に参加していく。この頃の経験が彼の曲作りの基盤となっているという。

大学時代にもまだ学生運動は盛んであったが音楽活動に熱心になっていき広島フォ-ク村の仲間と共にバンド「愛奴」を結成、音楽活動にのめり込む形で大学を中退。
1974年に上京し同郷の先輩、吉田拓郎のバックバンドとして全国ツア-に参加する事になる。
しかし、バンドのメンバ-達との音楽性の違いや自身のシンガ-ソングライタ-への憧れなどにより、1975年9月に愛奴を脱退する。

そして1976年4月、アルバム「生まれたところを遠く離れて」とシングル「路地裏の少年」でソロデビュ-。
その後はメディアにこそ登場する機会は非常に少なかったが、ライブ活動を精力的にこなし、数多くのアルバムをリリ-ス。
尾崎豊や桜井和寿、中村あゆみなど多くのア-ティストに大きな影響を与え、その他現在でも多数の著名人にも愛されている。



自分の学生時代に良く聴いていたア-ティストの一人。浜省。
自分の中で尾崎豊、長渕剛そして浜田省吾は、青春時代と呼ばれる時期に彼らの曲と共にあったと行っても過言では無い程、敬愛していたア-ティスト達です。

浜省。彼の生んだ曲はそれこそ自分の青春時代の、多くのシ-ンにいつも流れていた曲ばかりで10代、20代に沢山聴いていたものでした。

そんな彼の曲の中で夏にとびっきりの曲を今回、取り上げてみました。
この「二人の夏」は自分が浜省のアルバムの中でもお気に入りのもの、「CLUB SURF&SNOWBOUND」にも収録されているご機嫌で、それでいてとっても懐かしくて思わずホロリとなってしまう曲です。

この曲、浜省が所属していたバンド、愛奴の時からの仲間の一人である町支 寛二とのツイン・ヴォ-カルのようなハ-モニ-で構成されていて、町支のファルセットで歌うコ-ラスと浜省のヴォ-カルのクロスするところがめちゃめちゃ良いんですよね。その町支 寛二と言う人はのちに浜省のバック・バンドTHE FUSEのギタリストでもあり村下孝蔵などの楽曲も手掛けた人物です。

それと、このPVがまたすっごくお洒落で格好良い、ちょっと昔の風景のような、80年代のアメリカ西海岸のような、そんな雰囲気のPVで浜省御本人の登場もほんっと!格好良い映像です。

彼のこうした拘りがあってセンス溢れる映像や、アルバムの写真の撮り方なんかは、あの尾崎豊も大きな影響を受けたというのは有名なエピソ-ドです。機会がありましたら浜省の80年代のアルバムと尾崎の同時期のアルバムを手にとって見比べてみれば分かると思いますよ。


そしてもう一曲。自分が学生の頃、色々とうまく行かない時期に励まされ元気をもらえた曲「遠くへ」をご紹介します。
この「遠くへ」は浜省のアルバムの中でも3本の指に入るクオリティの高いアルバム「J・BOY」の中に収録されています。
その他、自分の中での浜省ベストアルバムは「Sand Castle」というアルバムでバラ-ド・セレクションアルバムなんですが、これがまた全ての曲が良くて涙ものです。。。

自分は彼のアルバムは90年前半のものまでは大体、揃っています。とっても好きなア-ティストでありますので良かったら是非、聴いてみて下さい。

また、浜省を語れる人は多分、同世代でしょうね~。彼の曲は色褪せなくて素晴らしいものばかりですね。懐かしくてポロポロ涙して下さいね!
自分も今、本当に忙しいんですが、彼の曲を聴いてまた頑張りたいと思いました。優しく背中をそっと押してくれている様な彼の「遠くへ」。大好きな曲です。(^^)





スポンサーサイト
別窓 | 癒しの一曲 邦楽編 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<洋楽 DENPASAR MOON / JESSICA JAY | RELAX TIME | クライム&ダイヤモンド>>
コメント
こんばんは、ユウ太さん。

浜省、懐かしいですね!最近は全然聴いていませんが、私も10代20代に結構聴いていました。
CDでは「CLUB SURF&SNOWBOUND」持っています。
「遠くへ」も懐かしい~良い曲ですね♪
私は「ラストショー」好きでした。
あと「Sand Castle」を初めて耳にしたとき、震えるような思いでした。特に「片想い」などは何度も聴いては口ずさんでましたね~
あとクリスマスソングも好きでしたね!
「MIDNIGHT FLIGHT - ひとりぼっちのクリスマス・イブ 」なんてとてもいい曲でしたね♪

浜省は私にとっても青春の曲です。
2009-07-26 Sun 23:55 URL | ケビン #-[ 内容変更] | top↑
★ ケビンさん ありがとうございます。
ケビンさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

はいっ!(^^)浜省。懐かしいですよね~。
今回もまたケビンさんと好きな曲が一緒でしたので嬉しいです。(^^)
自分も沢山、浜省のアルバムは持っていますが、やはり「CLUB SURF&SNOWBOUND」と「Sand Castle」は名アルバムだと思います。

「ラストショ-」も良いですね~(^^)そして「片思い」も・・・
自分も中学、高校と多感な時期に彼の曲をいつも聴いていて、彼女と別れたり、好きな人に振られたりした時にいつも浜省を聴いて一人盛り上がっていました。笑

浜省の失恋ソングは心に染みますよね~涙涙涙

クリスマスにも勿論、「MIDNIGHT FLIGHT - ひとりぼっちのクリスマス・イブ 」は欠かさず聴いてウルウルしていますよ~笑

この時期は「CLUB SURF&SNOWBOUND」に収録されている「HARBOR LIGHTS」が良いですね~
本当は「二人の夏」でなく「HARBOR LIGHTS 」を取り上げたかったのですが見つけられませんでした。

浜省は昔から声も歌い方も変わらずに本当に良いなぁと思います。
青春の中に浜省が居た。と言っても過言ではない位、いつも流れていましたよね。

今回もまたケビンさんと同じで本当に親近感がふつふつと沸いております。(^^)

また同世代ソングを見つけられる様に頑張って紹介していきますね!

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2009-07-27 Mon 18:36 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。