スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
マンマ・ミーア!
2009-07-18 Sat 17:42



マンマ・ミ-ア!


【スト-リ-】
舞台は、愛の女神アフロディテの泉の伝説が残るギリシャの小島。
母親から深い愛情を一身に受けながらも、父親を知らずに育ったソフィの願いは、結婚式で「パパとヴァージンロードを歩くこと」。結婚式を間近に控えたソフィは、ドナの古い日記に書かれていた昔の恋人たち3人の存在を知り、一計をたくらむ。本当の父親を探しだし、一緒にヴァージンロードを歩いてもらう為に、ドナに内緒で結婚式の招待状を送る。前日、そろいも揃って3人が一緒に島に到着するのだった・・・。

ABBAのヒットナンバーをベースに構成され世界中で大ヒットとなったミュージカルを映画化。リゾート・ホテルを経営する母ドナと、20歳の娘ソフィの結婚式前夜から24時間を描いた物語。



【レビュ-】
ここのところ、ずっと忙しく休みも無ければ帰宅するのも遅かったので、DVDもレンタルし放しの作品があってずっと鑑賞出来ずにいました。

その内の一本が以前から見たかった「マンマ・ミ-ア!」でした。

この作品、ミュ-ジカル舞台の作品で世界で10都市の公演がなされ、日本でもあの劇団四季さんが日本語版として制作した同作品のCMを見た時から、このミュ-ジカルを見てみたかったという経緯がありました。

その最大の理由として、世界的ポップス・グル-プであるABBA(アバ)のヒットナンバ-で綴られる物語であると言う事にとても魅力を感じてしまいました。

結局、ミュ-ジカルは未だに観に行く事が実現されてはいませんが、このミュ-ジカルを映画化した今作品を観るのをずっと楽しみにしておりました。
ここに来て、ちょっと仕事も一息つける様になったので昨夜、やっと鑑賞出来ました。


オリジナルのミュ-ジカルもこの映画も同様に、ABBAの数々のナンバ-にのせて、心温まる結婚式前夜の娘と母の物語としてイメ-ジしていましたが、自分のイメ-ジを遙かに超えるとってもハイテンションな物語でしたね。

主演のメリル・ストリ-プを始め、脇を固めるジュリー・ウォルターズとクリスティーン・バランスキーのおばさま3人組がもう元気、元気で歌って踊って弾けまくるの連続で、冒頭からミュ-ジカルの世界に引き込まれていきました。

マンマ・ミ-ア!イメ-ジ1

勿論、流れてくるのはABBAのヒットナンバ-。イントロが流れてくるとワクワクしながらハイテンションな映像に圧倒されるくらい楽しくて、元気をもらえる様な前半部分だったと思います。

また、この物語の舞台になっているギリシアの島。その自然がすごく綺麗でリゾ-ト地での夏を感じる事が出来ました。
海の色がとっても綺麗でこの島を訪れてみたい。そんな気にさせてくれました。

ABBAの曲も物語にピタリとはまっていて、とても楽しい気分にさせてもらえたと思っています。


ところが、このハイテンションなノリがずっと続く中、男性俳優陣の登場でその歌唱力が落ちていったのを皮切りに、スト-リ-もはちゃめちゃになっていくと少々、自分も観るのがダレていってしまったのは正直な感想です。

ソフィのパパ候補の一人である、ピア-ス・ブロスナンは007シリ-ズでジェイムズ・ボンドを演じた俳優さんですが、彼の歌がまたちょっと・・・という感じで痛かったです。皆さん、他のレビュ-でもこの事は指摘されていましたが、噂通りの歌声でした。汗っ
因みに彼は2008年度(第29回)のゴールデン・ラズベリー賞の最低助演男優賞を受賞した。 というオチまでついてしまいましたが、それはまぁご愛敬と言う事で。

マンマ・ミ-ア!イメ-ジ2


だってこの作品はABBAのご機嫌な曲たちに乗せて、本当にお祭りの様なミュ-ジカル劇ですから、物語や構成うんぬん という事を感じる作品ではなく、曲、歌、踊りを身体で楽しむという、そんな作品だと自分は思いました。

自分の好きなシ-ンは、透明でキラキラした綺麗な海に突き出した桟橋の上で、皆が身体を揺らしながらラインダンスみたいに踊るシ-ン。その時に流れる曲は名曲「ダンシング・クイ-ン」なのですが、本当にご機嫌な映像で楽しいのに、何故か胸が熱くなって涙が出そうになりました。

その歌が終わってから海に飛び込み、気心の知れた仲間たちとのハイタッチ。観ていて非常に爽快で自分も友人たちと騒ぎたくなりましたね。(^^)
あのシ-ンにあの曲は本当に素晴らしく、とてもマッチしていたと思います。大好きなシ-ンでした。



そして結婚式当日へと物語は進んで行きましたが、最後はもう何でもアリか!と突っ込みたくなる程のめちゃくちゃなラストでしたが全体的に楽しく観る事が出来ました。


マンマ・ミ-ア!イメ-ジ3


この作品、結婚式の主役である花嫁に一番、スポットが当てられるのかなと思っていました。娘のソフィ役、アマンダ・セイフリードもキュ-トで若々しい弾ける魅力を出していましたが、おばさまパワ-には全然勝てませんでしたね。彼女も光っていましたがその彼女ですら圧倒されているようでした。
それだけおばさま3人がすごい元気でキラキラに輝いていました。もう脱帽です。

しかし、何と言っても音楽の力は凄いと思います。 超有名なABBAの数々の名曲は本当に素晴らしく、改めて良い楽曲だなと思い知らされました。全然、色褪せていません。時にノリノリで笑わせてくれ、時に胸が熱くなる位、ジ-ンとさせられる音楽のパワ-。やはり音楽は素晴らしいです。


この作品、ミュ-ジカル作品が苦手な人も楽しく観る事が出来ると思いますし、何より元気がイマイチ出ない人は沢山、元気をもらえると思います。

全てノリが良かった。楽しい作品でした。(^^)




ユウ太的評価 7点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | ラブスト-リ- | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<邦楽  ミニッツ・メイド  /  RIP SLYME | RELAX TIME | 洋楽 DENPASAR MOON / JESSICA JAY>>
コメント
こんばんは!
ABBAの曲は幼い頃からよく聴いていました。そんな大好きな曲に合わせて陽気に楽しく踊っている姿を観ると、ミュージカル嫌いのボクでもテンションが一気に上がってしまいました。ただ内容は全くないので映画的にはどうかとも感じましたが、娯楽ミュージカルの映画化ですし、純粋に音楽をメインに楽しむのがいいのでしょうね。それにしてもピアース・ブロスナンの歌は酷すぎて、一気に興醒めしてしまいましたw
またお邪魔します。
2009-07-21 Tue 20:48 URL | ワールダー #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
★ ワ-ルダ-さん ありがとうございます。
ワ-ルダ-さん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

ワ-ルダ-さんもABBAの曲は大好きなのですね!(^^)
この作品は音楽を楽しむ作品というスタンスで余計な事を考えずに鑑賞するのが良いのでしょうね~(^^)

自分もミュ-ジカル作品は少々、苦手なのですがこの作品は楽しく観る事が出来ました。

しかし、そうですね~。ピア-ス・ブロスナン。あちこちで目にした酷評は噂通りでした。007のイメ-ジがやっぱり邪魔をしてしまうのでしょうか?
にしても歌声は評価出来ません。汗汗汗っ

いつも本当にありがとうございます。
自分もまたお邪魔させて下さいませ!(^^)
2009-07-22 Wed 18:29 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。