スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
旅立ちの時
2008-07-17 Thu 18:30
旅立ちの時
【スト-リ-】
ダニ-は17歳。やさしい両親のア-サ-とアニ-、仲良しの弟10歳のハリ-と暮らす彼には、誰にも明かせない大きな秘密があった。
しかし、深く家族を愛するダニ-は、その秘密に耐えて何気なく振る舞う・・・
髪の色を変え、名前を変え、アメリカ中を転々と移り住む生活が15年も続いたにもかかわらず、ダニ-と家族みんなの絆はしっかりと結ばれていた。
そんなダニ-にも、大人への道はいつしか訪れてくるのだった。
将来はピアニストになる夢を持つダニ-。そして初めて本物の愛を感じたロ-ナとの恋に、心の底からこみあげてくる衝動に悩む。やがてダニ-が望むものすべてを手に入れるチャンスがやってきた。

何もかも忘れて音楽の道に進むか、それとも家族との親密で暖かい生活を守るために、再び根なし草のような旅を続けるのか?
迷い、悩み、苦しむダニ-・・・ やがて、恋人と夢をあきらめ、家族と共に生きる人生を選んでいく・・・

【レビュ-】
1993年、23歳という若さで亡くなったリバ-・フェニックスの間違いなく、彼の一番の作品でしょう。
「スタンド・バイ・ミ-」、「モスキ-ト・コ-スト」で大人と子供の間を揺れ動く多感な少年を演じた後、この作品で彼自身の体験してきた人生と重ね合わせて、思春期から大人へと成長していく、まさにその時期の作品です。

当時、リバ-は17歳で、この作品のダニ-と同じ歳の役柄、また彼の言葉で「87年になって三本立て続けに出演しましたが、やはり『旅立ちの時』が一番、打ち込んだ作品です。あの映画の中で生きていたという感じがしています。あれだけ感情移入した後は、しばらくゆっくり休まないと・・・」 と残していたんですね。

家族との生活での悩み、葛藤、そして実生活でも大の仲良しで恋人でもあったというマ-サ・プリンプトン演じるロ-ナとの甘く、切ない恋や青春。 そんな多感な時期の青年をとても魅力的に、またとても味わい深く演じて魅せてくれています。

監督は「12人の怒れる男」で高い評価を得た社会派の名匠シドニ-・ルメットで、監督曰く「リバ-以外に、この役をこなせる役者はまったく考えられなかった」と語っていたほどハマリ役でした。
それは実際、リバ-・フェニックスのライフスタイルそのものの役柄だったのです。
リバ-の両親はサンフランシスコ中心に巻き起こった反戦運動に参加していて、政治的信念からのキリスト教新派「チルドレン・オブ・ゴッド」という信仰活動に参加していた為、全米、南米を放浪する生活をしていたので、この作品のダニ-同様、友達を作る暇も無かったほど転々とした実生活だったのです。
因みに、両親の信仰信念の影響でリバ-・フェニックスはベジタリアンとして育てられていて、彼の兄弟は皆、自然にちなんだ名前なんですね~
彼の兄弟はリ-フ、レインボ-、リバティ、サマ-、そしてリバ-となっています。ホアキン・フェニックスはこの作品当時はリ-フだったのですが、のちにホアキンと改名しました。

亡くなった現在、こうして彼の経歴を見ると、なんだかとても神秘的で、当時一番の若手俳優として世界中から愛され、期待されていたリバ-・フェニックス。
今現在も生きていたら、どんな俳優になっていたのでしょう。
この作品は彼が亡くなったのが本当に惜しいと思ってしまう、彼の素晴らしい魅力が詰まった作品だと思います。
自分は学生の頃、劇場で鑑賞いたしました。

ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。

スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/ヒュ-マン、感動 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<洋楽「ニュ-ヨ-クシティ・セレナ-デ」 / クリストファ-・クロス | RELAX TIME | 100の質問に答えます。Q.51~60>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。