スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
WALL・E/ウォーリー
2009-06-14 Sun 18:10



WALL・Eウォーリー


【スト-リ-】
29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオでロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた。
そんなある日、真っ白に輝くロボット、イヴが現れ、ウォーリーはたちまち恋に落ちる。ところが、巨大な宇宙船がイヴを連れ去ってしまう。 しかし、イブには地球の未来を変える、驚くべき秘密が隠されていた。…。

『モンスターズ・インク』『カーズ』のスタッフが結集!
ディズニー/ピクサー史上最大のスケールで贈る、“愛”と“感動”の最高傑作!


【レビュ-】
ずっと観たかった作品でした。今になってやっと鑑賞する事が出来ました。

実は自分、ピクサ-作品は「レミ-のおいしいレストラン」以外は全部観ていてすごく好きなんです。
その他、こうしたCGアニメ系はピクサ-作品だけでなく色々と観ています。

ピクサ-がディズニ-と組んで今までのピクサ-映画がディズニ-ランドのアトラクションに登場したりと、どんどん夢が広がり楽しいですよね。(^^)


この「WALL・E/ウォーリー」も子供から大人まで楽しめる作品でした。とても良かったと思います。
最近、巷ではロボットがなにかと注目を集め、映画でも「トランスフォ-マ-」や「タ-ミネ-タ-4」などで、メカやロボットがブ-ムになっているようですね。また東京のお台場には等身大のガンダムまで現れるという、自分的にはとても嬉しいニュ-スがありました。

ウォ-リ-も細部まで本当に丁寧に描かれているロボットでDVDを観ながら一人、「おぉ~!」、「すげ~!」とはしゃいで観ていましたよ。(^^)

700年間、地球に溢れる程出されてしまったゴミを片づけるのが指命というロボット。この先、こんなロボットが登場するのかな?と思わせる素晴らしいクオリティのロボットでした。

WALL・Eウォーリー イメ-ジ3



キチンと「ロボット」しているのに何処か愛嬌があり、物語の前半はほとんど台詞もない、そんなシ-ンが多いにもかかわらず、このロボットの感情が見事に表現されていました。
仕草や行動は勿論、無機質な機械のはずなのに表情がとても豊に見え、可愛いとまで感じてしまう様な素晴らしい表現力。
そして、途中からもう一体別のロボット「イブ」がやって来て、その仕草はさらに豊かさを増しました。

イブの方は目が色々と変わるので感情がとても解りやすい。ウォ-リ-もイブもほとんど喋らないのに台詞が無くてもその目で色々と伝わりました。イブは特に、最初は冷たい感じがして、怖いロボットだなぁ なんて観ていたのですが、物語が進むにつれ可愛い女の子に見えてきましたもの。

「目は口ほどにものを言う」。彼らが体現していました。
この2体に加え、ウォ-リ-の他に地球にいたもう一人がゴキブリでしたか?皆、台詞を喋らなくても見事に色んな思いを表していましたね。本当にサイレント映画の様な前半でした。


WALL・Eウォーリー イメ-ジ2


後半は色々なメッセ-ジやパロディが込められていたようです。
文明の進化により、優れたロボットやオ-トメ-ションを創り上げ、人間は何もしなくてもロボット達がやってくれるという便利なシステムに頼っていました。
その代償として身体は肥えていき、身体をほとんど動かさない為歩く事も出来なくなっていく。また、作り出したものや不要なものはどんどんゴミとなっていき、地球はゴミの山になっていました。

その片づけもウォ-リ-ら、ロボットに任せ人間達は住みづらくなった地球から脱出し宇宙へと旅立ちました。
この辺は環境問題を取り上げ、文明が進化するのに対し、生物の退化を表していました。それが後の「2001年 宇宙の旅」のパロディにつながっていくのですね。

皮肉なんかも込められていて、ただのCGアニメの映画というわけではありませんね。
ピクサ-は毎度、遊び心を出し、さりげなく憎い演出や面白い映像を取り入れますよね。そうした部分は大人でも楽しめますし、子供から大人まで幅広い世代に愛されるのでしょうね。


最後はハラハラ、ビックリさせられたりしましたが、ハッピ-エンドで終わるのもまた良いですよね。(^^)
自分個人的には、途中から仲間になったお掃除ロボットのモ-がポイント高いです。

美しいシ-ンもあったりエンドロ-ルのアニメ-ションまで楽しめる、本当に素敵な作品でした。

WALL・Eウォーリー イメ-ジ1


たまにこうした作品を観るのも、本当に良いもんですよね。(^^)
肩の力を抜いて、まったり楽しめる作品です。ある意味、癒し系ですしね。(^^)





ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | SF ・ファンタジ- | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<邦楽  僕がいた / MASH | RELAX TIME | 邦楽 Heavenly Star / 元気ロケッツ>>
コメント
こんばんは!ユウ太さん^^
ピクサー作品は年々そのCGの緻密が素晴らしく、ユウ太さんが
はしゃぎながら?鑑賞されたお気持ち、分かりますよ^^
私は劇場鑑賞させていただきましたが、やはり大スクリーンでも全く雑さが見られなくて、その技術力の高さには
感動を覚えました^^

ウォリーの少しオドオドとしたしぐさも、ゴキブリ君とのコミュニケーションも、そして仰るように、イブの感情は目だけでもちゃんと表現されていて、まさに「目は口ほどにものをいう」ですね^^
女の子らしい「ふふふっ」という笑い方が、また、可愛かったですね^^

人間がロボットに頼った生活を送るとあんな感じになってしまうのかなと、ちょっと危うい未来を示唆していて、
警鐘でもあり、皮肉にも思えますよね。
そして勿論、地球がゴミだらけになって他に新境地を求めるというのも、皮肉ですよね~(汗

ユウ太さんは、お掃除ロボットがツボでしたか(笑
確かに愛嬌がありますよね^^

記事にもありました「レミー」ですが、
鼠が厨房で料理を・・と眉を顰める方もいらっしゃるかも知れませんが、後半、心にじ~んと来る場面なども用意してあり、それなりに良いお話でした^^

「モンスターズ・インク」は娘がよくビデオで観てました♪
サリーは石ちゃんが声の担当でしたね^^
「カーズ」はまだ未見ですので、機会がありましたら見てみますね^^
それでは、また、お邪魔します

ぴーち評価8点
2009-06-14 Sun 19:55 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

自分もやっとこの作品を鑑賞出来ました(^^)

ロボット系の映像は、やはり心がウキウキしてしまうものですが、ウォ-リ-の細かい動きに感心してしまいアホみたいにはしゃいでしまいました。汗っ

スクリ-ンで観ても細部まで綺麗に、丁寧に描かれているのを確認出来る程のクオリティだったのですね~(^^)

本当、ピクサ-のCGアニメはどんどん凄くなってきます。

ロボットや昆虫などの人間でないキャラクタ-の感情が台詞などではなく仕草や動きで伝わってくると言うのが凄かったと思います。

今までのピクサ-のキャラ達は人間でなくても人間の様に描かれているものが多かったので今回はロボットそのものを上手く表現力豊に描いていたので素晴らしいと思いました。(^^)

うん、うん。(^^)イブのあの笑い方は本当に可愛らしかったですね。彼女?がどんどんキュ-トに見えてくるから不思議で映像の力に感動しました。これは凄い事だと思いますね。

そんな楽しい物語と同時に環境問題などを取り入れメッセ-ジ性も伝わってきました。また色んな遊び心が見られるのもピクサ-の魅力の一つですよね。

自分はそうなんです。お掃除ロボのモ-がとても良かったです。あれ欲しいですよね。汚れをあんなにすぐに綺麗にしてしまうロ-ラ-の部分の秘密を知りたくなりましたよ。(^^)

「レミ-のおいしいレストラン」は一回レンタルしたのですが忙しくて観れないまま返却をしてしまった作品でピクサ-の作品では唯一の未見です。涙。

「カ-ズ」はこれまた車というマシンの物語で自分は楽しめた作品でしたよ。
「モンスタ-ズ・インク」はピクサ-の中でも好きな作品ですね~。サリ-とブ-のやり取りにキュンとしてしまいました。
自分は「トイ・スト-リ-」が一番すきなんですよ~(^^)


長々と書いてしまいましたが、レミ-の情報や評価まで頂きまして本当にありがとうございます。(^^)

またお邪魔させて下さいね!(^^)
2009-06-15 Mon 19:02 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは。 昨日はありがとうございました。
私も映画(主に洋画)が好きなので、楽しく読ませていただきました。 特にこの作品 ずっと観たいと思っていたので、たいへん参考になりました。 おすすめ度も高く、期待しちゃいます。 

ところで事後報告ですみません。 リンクさせていただいちゃいました。 もし不都合であれば、遠慮なく言ってくださいませ。

それではまた。 

2009-06-19 Fri 12:33 URL | シャイドリーマー #8w8Th2ek[ 内容変更] | top↑
★ シャイドリ-マ-さん ありがとうございます。
シャイドリ-マ-さん(^^)こんばんは!
こちらこそありがとうございます。

シャイドリ-マ-さんも映画がお好きだったのですね~(^^)
いつもご訪問して下さってたので気になっていたのですが、毎回記事を読んで下さっていたとの事。本当に嬉しいです。

この作品も観たいと思ってらしたのですね。参考にして頂いて合わせて嬉しく思います。(^^)
自分もとても楽しめて心も癒された作品でしたよ。是非、ご覧になってみて下さいね!

それとリンクもして下さったとの事。いえいえ、こちらこそ大変光栄です。
自分もリンクさせて頂きましたよ。本当に有り難く存じます。(^^)

これからも宜しくお願い致しますね。
自分もまたお邪魔させて下さい。(^^)

本当にありがとうございます。
2009-06-19 Fri 19:06 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは!
アニメ作品をあまり観なくなってきましたが、ピクサーの作品だけはついついチェックしてしまいます。年々CGの技術も進歩していき、毎度驚かされていますw
今回のウォーリーも劇場で鑑賞しました。無機質なロボットが、まるで人間のように感情をちょっとした仕草などで表現しているのは本当に凄かったです。イヴもとても可愛らしい一面を持っていたし、童心に戻って鑑賞できました。これからもピクサーの作品には期待しています。
またお邪魔します。
2009-06-20 Sat 19:34 URL | ワールダー #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
★ ワ-ルダ-さん ありがとうございます。
ワ-ルダ-さん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

そうですね~自分も最近はアニメ作品は鑑賞するのが少なくなりましたが、ピクサ-作品はDVDにて観るようにしています。

この作品はやはり、色んな所での評価も高いものがありましたので期待して鑑賞いたしました。

ウォ-リ-を始め、今回は人間らしいキャラでは描いていなかったのに、仕草や機械的な表情ながらも豊かな表情で様々な感情を表現していたのが驚きました。

イブも最初は冷たい感じを受けたのに、感情豊かになってくると可愛らしい女の子に見えてくるのが凄いなぁと思いましたね。

本当、自分もロボットやメカを描いた作品だけにはしゃぎながら楽しく鑑賞できた作品でした。

ピクサ-作品はこれから益々、進化するでしょうし今後も要チェックですね~(^^)

いつも本当にありがとうございます。(^^)
自分もまたお邪魔させていただきますね~
2009-06-21 Sun 21:22 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。