スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ベスト・キッド
2009-06-08 Mon 22:05



ベスト・キッド


【ストーリー】
カリフォルニアに引っ越して来たダニエルは、不良グループ“コブラ会”に付け狙われ、怪我だらけの毎日。そんな彼にカラテの達人ミヤギがコーチを引き受ける。決着の場は2か月後の少年カラテ選手権大会。しかし練習メニューはワックスがけや、ペンキ塗りといった雑用ばかり。こんな毎日で本当に強くなれるのか・・・

日本では1985年に公開され、サバイバーが歌う主題歌「ザ・モーメント・オブ・トゥルース」と共に大ヒット。 『ロッキー』のジョン・G・アヴィルドセンが手がけた青春カラテムービー。


【レビュ-】
昨日、ランチタイムに行った近所のラ-メン屋さんに入ったのですが、綺麗にリニュ-アルされていてそこに飾られていた数々の映画ポスタ-がありました。
その中の一枚、「ベスト・キッド」のラルフ・マッチオのポスタ-がありました。そう、頭に手ぬぐいのハチマキをしているものです。

懐かしいなぁと思い、記事にしてみます。

この「ベスト・キッド」。自分が中1の時の作品です。当時は小、中学校では格闘ものの作品をTVでオンエアされたり映画で上映されたりすると、もう男子の間ではその話題で持ちきりになり皆が皆、自分がその技をマスタ-して強くなったかのように熱いバトルが誰が言い始めるまでもなく、始まったものです。(^^)

この映画もまさにその通りで観た者の間では勝手に「カラテ・ト-ナメント」の大会が開催されて身体にアザを作る日々が続きました。それはそれですっごく楽しいんですけどね。
気弱な子には、大分迷惑な話なんですけれど・・・。


この作品シリ-ズ化されているのでやはり一度は鑑賞した事がある方も多いと思います。中でもやっぱりこの第1作目はとても面白かったし、熱くさせられましたね。
田舎から引っ越してきた少年、ダニエル・ラル-ソ。彼がちょっと空手をかじってる程度の少年で、事もあろうにそこの街で一番強いヤツのガ-ル・フレンドにちょっかいを出したから目をつけられちゃいました。転校してきたばかりでイジメられちゃうんですよね。

その時に出逢う、日系人のミスタ-・ミヤジ じゃなかった、ミスタ-・ミヤギ。寂しい事に他界してしまいましたがノリユキ・パット・モリタ氏が本当にハマり役の素晴らしい活躍でしたね。
一見、弱そうなヨボヨボの爺さんがいじめっ子達を相手にダニエルを助けてくれる。そして彼らと多勢に無勢でなく、正々堂々と一対一の勝負をしなさいとカラテ・ト-ナメントの大会で決着をつけようとさせるんですね。

彼の手ほどきで沖縄の正統流カラテを学ぶ事になるのですが、このカラテのトレ-ニングが面白くて、当時マネをしたものです。「ワックス・オン、ワックス・オフ」。なんてユニ-クな発想のトレ-ニング。
洗車して受けが強くなるなら・・・と自分も洗車の真似事でワックスがけ、やりました。爆っ
それと必殺の「鶴の技」などもアホみたいに自分も練習しました。皆も公園などで丸太の木の上で必死に習得しようとやってましたね。これがまた難しいんです。汗っ


また、この二人の掛け合いもとても楽しく微笑ましいものがあり、パット・モリタ氏の日本語や演歌なんかも飛び出して笑えるシ-ンも程よく入れられていました。「ダニエルさぁん」とか盆栽を「バンザイ・ツリ-」なんて言う迷セリフも。(^^)


そして運命のカラテ大会へと突入していくのですが、もう当時は本当に熱くなりましたね~。いじめられっ子がカラテを学んで強くなっていくのですが、その強さはハ-トの部分。大事なのは心なんだよと教え諭すミヤギ師の言葉。
ダニエルにとってミスタ-・ミヤギは師であり友であり、かけがえのない存在になっていく事、そして強く逞しく成長していく姿にも熱くさせられました。

この映画の公開当時、日本でも「いじめ」が社会問題化し始めた頃だったと思います。この映画の宣伝文句もそんな事を謳っていたと思いますが、陰湿ではなく笑いもある青春スポ-ツム-ビ-に仕上がっていてエンタテイメントとしても良い作品だったと思います。

当時、同じ世代の人物を投影させた青春映画として凄く楽しめた作品ですが、今鑑賞してもやっぱり熱くなってしまう作品ですよね。

また、ト-ナメントの試合シ-ンで流れていたJoe Espositoが歌う「You're the Best Around」という曲が格好良くて、映画を盛り上げていました。
懐かしく、これを見るとアドレナリンがふつふつと出てきますね。実はこれを貼りたくてこの記事を作ったようなもんです。汗汗汗っ
その他「ロッキ-」でもお馴染みの「サバイバ-」も曲を使われているんですよね。サントラもかなり良かった様な・・・。カセットは持っていたのですが無くなってしまいました。


その後、シリ-ズとして4作まで作られましたが他は自分としてはイマイチ。2の「でんでん太鼓の技」は割と好きなんですが、物語がね。汗っ

やはり1作目がとても良かったですね。だって一番楽しかった頃の映画ですから。青春ですね。(^^)






ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。


スポンサーサイト
別窓 | スポ-ツ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<太陽の帝国 | RELAX TIME | ストレンジャ-・コ-ル>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。