スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ワ-ルド・オブ・ライズ
2009-06-09 Tue 18:54



ワ-ルド・オブ・ライズ


【スト-リ-】
世界を救おうとする2人の男。CIA工作員のロジャー・フェリスと、彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン。
フェリスは、世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。一方のホフマンは、平和な自宅や安全な本部から電話一本で命令し、部下の意見は無視する冷酷な男だ。
そんな生き方も考え方も違う2人の目的はひとつ。地球規模の爆破事件のリーダーを捕まえること。
足跡すら残さない正体不明の犯人をおびき出せるのは、「世界一の嘘」しかない。フェリスとホフマン、そして他国の諜報部の、息もつけない頭脳戦が始まった!
果たして世界を救うのは、いったい誰のどんな嘘か--?

レオナルド・ディカプリオ×ラッセル・クロウの豪華スター競演、巨匠リドリー・スコットが手掛けるアクション・サスペンス大作!



【レビュ-】
アクション・サスペンスの大作!ということで劇場で予告を拝見してずっと観たかった作品。DVDにて鑑賞しました。

アメリカの対テロ戦争を扱ったスリリングな作品なのかな?と思っていたのですが、そんなに重く堅苦しくなく、娯楽作品としても楽しめた作品ですね。
監視衛星からの映像は、本当にこんなシステムがあるんだろうね。と思わせるリアリティのあるもの。そして冒頭のアクションはなかなかの迫力があり、一気に作品へと引きずり込まれました。

その後は緊張感のあるサスペンス劇へと入っていくのですが、レオナルド・ディカプリオ演ずるフェリスとラッセル・クロウ演ずる上司ホフマンのやり取りもとても面白かったです。


ワ-ルド・オブ・ライズ イメ-ジ2


苦労するのはいつも「現場」。上司は安全な所で監視を続け、家族と一緒に居ながら指示を送るだけ。
なんてアンバランスな二人なんでしょうね。
自分がこんな現場にいなきゃならなかったら、絶対に辞めたくなるでしょうけれど・・・。

この二人の掛け合いも見事ならば、役のイメ-ジも見事に合っていたと思いますね。クロウはぶくぶくとした風体。(勿論、役作りの為でしょうが・・・。)美味い物を食い、酒にまみれた生活で堕落している様なイメ-ジを抱かせ、鑑賞している者に嫌悪感を与えます。
一方、ディカプリオはいつもギリギリの死線上で必死に仕事をこなし、いつも上司に邪魔をされ貧乏くじをひかされる。レオは渋さも身に纏い、とても良かったなぁと思います。

キャラ達に感情移入もさせられて物語はどんどん進み、スピ-ド感もある展開は好印象でした。


しかし、今現在もこうしてテロリストと情報戦をおこなっているのかと思うと穏やかではいられませんね。アメリカの諜報活動はとても一方的で強引。この作品で描かれている様な事を平気でやっていそうです。その部分にリアリティを感じ、フィクションなのでしょうが憤りと怖さも同時に感じさせられる映画に仕上がっています。

そして緊迫度が増す後半から終盤。アメリカは人を捨て駒の様に使い、自慢のサテライトもお手上げの状態。ハイテクばかりに頼り、肝心の人を重用しなかった代償は大きいでしょう。
実際、こうした不甲斐ない事柄で失った命はどれほど存在するのでしようか?その多くは揉み消され、闇へと葬られてるのでしょう。想像するとゾッとしますね。

ワ-ルド・オブ・ライズ イメ-ジ1


それと血を血で洗うイスラムの掟。最後のシ-ンは本当にドキドキしました。事実、あのような映像はネットを通して全世界を駆けめぐったものは沢山ありましたね。本当に恐ろしく、また哀しい事だと思います。

上記の二人以外に強烈な印象を残したのがマ-ク・ストロングが演じたハニ・サラ-ム。彼はまたどっちの味方なのか?みたいなミステリアスな存在でしたが、あっぱれな人物でした。
このハニのように、その地域の文化、風習、仕来りを守って行動しなければ手痛いしっぺ返しや大きな代償を支払う事があるだろうと自分も思います。
これまで世界の警察アメリカは、そんな事はお構いなしで自分達の主張を押し通してきました。暴力には暴力を、ル-ルを守らねば制裁を という図式は今現在も世界には存在します。
このような事も毎日繰り返し、おこなわれているのでしょう。しかし、暴力や武力は相手の身を抑えても心までは抑えられないと思います。

本当の和平は何時来るのか。お互いの行動を牽制し合う情報戦は今も続いているのでしょうね。

それと大々的に謳われていた「ウソ」は大いに期待してしまったのですが、自分的には「へっ?」ってな感じでした。ですが、まぁ良しとしましょうか。汗っ
でも、映画作品としてはノンストップで観れる様な、ハラハラ・ドキドキのエンタテイメントとしても見応えがあり、充分に楽しかった作品でしたね。

こんなスパイ戦略は映画だけに止めてもらいたいですね。




ユウ太的評価 7点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | アクション、バイオレンス | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<邦楽 Heavenly Star / 元気ロケッツ | RELAX TIME | 太陽の帝国>>
コメント
★ こんばんわ^^
レオ様の作品と言う事でまずそそられますが・・・
若い頃は、一時ちよほやされた映画も有りましたが
彼はほんと役者ですね^^
演技の上手さは良いだけに、中身の濃いい作品は
向いてるんじゃないのかなあ?

ところで、お忙しそうでバテ気味ですか?
ちまにぃーさんの所でお見かけしましたが・・・

梅雨って嫌ですよね。
体調を崩している方も多いので
気を付けて下さいませね^^
では、応援していきます~♪
2009-06-11 Thu 20:32 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
★ たえさん ありがとうございます。
たえさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

たえさんもレオ好きですか?(^^)
そうですね~彼は「ロミオ&ジュリエット」や「タイタニック」ですっかりアイドル俳優として見られる様になっていった訳ですが、良い演技をする役者さんなんですよね。

この作品でも勿論、格好良く描かれていましたがラッセル・クロウとの掛け合いなんかも本当、良かったです。
難しいテ-マを題材にしていますがエンタテイメント映画として面白く観られる作品に仕上がっていましたよ。(^^)


はいっ 最近また忙しくなってきましたが心身共にいたって元気であります。(^^)
ちまにぃ-さんの所にコメントさせて頂いた日は、かなり蒸し暑く汗も尋常じゃない程かいたのであの酢の物がとても美味しそうに見えまして、思わず食べたくて書かせて頂きました。
自分はまだバテていないですよ~ ご心配ありがとうございます。

梅雨は嫌ですが今日は良い天気でしたし、この時期に雨が降らないと後々大変になりますからね。
そんな嫌な気分も、自分のブログの曲なんかで吹き飛ばしてもらえたら嬉しく思います。

前向きに楽しく頑張って行きましょうね!(^^)

いつも応援も本当にありがとうございます。(^^)
感謝です~♪
2009-06-12 Fri 19:13 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。