スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
邦楽  流星群 / 鬼束ちひろ
2009-05-16 Sat 11:04




【解説】

宮崎県出身の女性シンガ-ソングライタ-。
高校の頃より歌を作り始め、その卒業を前に受けたオ-ディションで才能を認められ、高校卒業を機に上京。
その後は楽曲の創作活動に専念し、多くの楽曲を創り上げていった。

2002年2月、「シャイン」でデビュ-を飾ると2作目のシングル「月光」がTVドラマのタイアップもあり大ロングヒットを記録し一気に脚光を浴びる。
その後、同じ年に2枚のシングルをリリ-スした後、初のアルバムもリリ-ス。その1stアルバムはオリコンチャ-トで初登場1位を記録しゴ-ルドディスクも受賞。

2002年は武道館ライブなども実現し、彼女の音楽と独特の詩世界観は多くの人を魅了し、浸透していったが過密なスケジュ-ルなどが原因で体調を崩してしまい休養となってしまった。
2004年に一旦、復帰するも再度の体調不良などで復帰と休養を繰り返す状態になっている。

2009は活動再開を発表しており、今後の益々の活躍を期待されるア-ティストである。




鬼束ちひろさんの曲はその独特の詩により、深い壮大な世界観が特徴になっていて心に浸透するように入ってきます。また、あの声も独特で多分、この人のような声質は他にはちょっといないんじゃないかなという、とても魅力的で切ない、そして優しい歌声は自分はとても好きなタイプのア-ティストです。

ご紹介の「流星群」はそんな彼女の6枚目のシングルで、「月光」もそうでしたが、自分は初めて聴いた瞬間から虜になってしまいました。勿論、シングルCDも購入し、夜の静かなひとときに良く聴いている曲の一つとなっています。

最近、自分の事で恐縮ですが、やはり忙しく仕事以外の行事でなかなかブログの方も更新しづらい状況となっていましたが本日の仕事関係の行事が終了しましたらとりあえず一段落となるので、また映画をみたりしながらマイペ-スで綴って行きたいと思っています。
そんな中、いつの間にかご訪問の方が5000ヒットを超えていて(皆様には大した数字じゃないかもですが自分はとても嬉しい数字です。^^ )、有り難くも大変、恐縮している今日この頃となっています。
いつも訪問して下さいます皆様には本当に感謝しております。

この「流星群」自分のブログのテンプレにもとても良く合っていると思いますし、何よりもいつも良く聴いていて毎度、心癒されている曲です。
自分自身、最近ずっと今日の総会の資料作りや事業計画、組合の役員としての業務に追われている中、こうしてホッと一息入れる時に聴きたい曲の一つです。

鬼束ちひろさんの声は、そんな忙しい自分の気持ちに優しくまさに「浸透」して静かに癒してくれています。本当に素晴らしい声と詩世界だと思います。

皆様におかれましても、気温の寒暖が大きいこの頃では御座いますが、どうぞお身体を崩されたりしませんよう、また段々と忙しくなってくる季節に今までの疲れも出てくる季節ですので、ちょっと一呼吸置いて、リラックスして日々を過ごされますように・・・。


夜、静かに聴いていたい・・・ そんな素敵な癒しの一曲です。(^^)


それでは午後から今年度の総会に頑張って行ってきます~(^^)
いつも本当にありがとうございます。
スポンサーサイト
別窓 | 癒しの一曲 邦楽編 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ラヴソング | RELAX TIME | アパ-トメント>>
コメント
こんばんは!
お仕事が忙しいようですが大丈夫ですか?
鬼束ちひろの楽曲は、デビュー当時から聴いていました。彼女独特の詩の世界観にとても興味をそそられる反面、ちょっと怖い一面を感じることも多々ありました。脆く崩れてしまいそうな心のようなイメージを勝手に想像しながら、当時はよく彼女の歌を聴いていたように思います。体調不良や休養、ロックなどへの路線変更などもありましたが、また彼女の優しく儚い歌声を聴きたいものですね。
またお邪魔します。
2009-05-18 Mon 20:01 URL | ワールダー #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
★ ワ-ルダ-さん ありがとうございます。
ワ-ルダ-さん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

忙しく大変な日々でしたが少し落ち着きました。
ご心配頂きありがとうございます。また、皆さんの所へ訪問出来なくてすみませんです。汗っ

鬼束ちひろさん、確かに仰る様に危ないというか、脆くておっかない。という印象は強く感じますね。
実際に色々とあって休養期間に入ってしまった事も、そんな事情が少なからず影響していたのかなと想像してしまいますね。

でもそうした繊細な部分が、あのような誰にも書けない詩を生みその世界を広げているのでしょうね。
彼女の作り出す世界観は、多くの人の共感を得て愛されていますから自分もまた、素晴らしい楽曲を待ちわびている一人です。

何といってもあの切ない歌声は美しくも優くて、やはり心癒されますよね。(^^)
是非ともまた心身共に元気にカムバックして頂きたいですね~(^^)

いつも本当にありがとうございます。自分もまたお邪魔させてくださいね。(^^)
2009-05-19 Tue 18:30 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。