スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
レオン
2008-07-14 Mon 19:03
レオン

【スト-リ-】
N・Yに暮らす、孤独な殺し屋レオン。
その無口な男の元に、悪徳麻薬取締官のスタンフィ-ルドに家族を殺された12歳の少女マチルダが助けを求めてきた。
マチルダはレオンを殺し屋と知り、復讐の為に自分も殺し屋になりたいと懇願する。根負けしたレオンはマチルダを受け入れ奇妙な共同生活が始まる。
やがて、殺ししか知らなかったレオンと、荒みきった家庭に育ったマチルダとの間に少しずつ愛情が芽生え始めるのだが・・・

【レビュ-】
この作品に関しては、もう解説なんていらないでしょう。
リュック・ベッソンの大出世作にして傑作。そしてジャン・レノ、ナタリ-・ポ-トマンが見事にその役を演じた素晴らしい作品です。
そしてやはり忘れられないのが、悪徳麻薬取締官を演じたゲイリ-・オ-ルドマン。彼が本当に野蛮で憎たらしい役を演じたからこそ、主演の二人がよりひきたち、輝きを放ったのではないでしょうか。
ゲイリ-はこの役を自分の子供に見せたくないと語った程、改心の悪役だったのでしょう。
素晴らしい作品は感情移入がすごく出来ますが、きっとゲイリ-演じるスタンフィ-ルドを心底嫌うから、余計に悲しいラストになるのでしょうね。

また、このレオンを演じたジャン・レノが本当にハマリ役だったと思います。
凄腕の殺し屋なのにどこかユ-モラスで、時に子供の様に、そして時に寂しそうな雰囲気を見せてくれました。あの低い声もレオンに合っているのだと思いますね。

ナタリ-・ポ-トマンもまだ少女でしたが激しく鋭い眼差しとドキッとさせる仕草。マチルダという役を本当に見事に演じていたと思います。
「凶暴な純愛」として謳われていましたが、まさにその通り、レオンとマチルダは互いに必要な人を見つけ、これからという時に・・・
ああっ!スタンフィ-ルドはなぜ気がついてしまったのだ。
最後の視界が白く光って倒れていくシ-ンは悲しく美しく、美学を感じてしまいました。

何度観ても飽きることはなく、何度でも観たい名作ですね~

【映画音楽】
この「レオン」を切ない曲で盛り上げているのがやっぱりスティングの曲なんですよね~。
「シェイプ・オブ・マイ・ハ-ト」という曲でスパニッシュ・ギタ-の旋律が切なく悲しい響きで作品の雰囲気にとても合っていて、切ない余韻を残してくれました。
たまにTVで「レオン」を放映している時、最後やっぱりこの曲は途中でカットされてしまうので、「最後まで聴かせろ~」と一人、ツッコミしています。
何はともあれ、映画「レオン」のイメ-ジと共に流れる格好いい「シェイプ・オブ・マイ・ハ-ト」を見つけたので動画を貼っておきます。
見れない方いましたらすみません。



ユウ太的評価 10点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。

当ブログコメンテ-タ-様 評価平均 10点
皆様の参考にしてみてください。

スポンサーサイト
別窓 | アクション、バイオレンス | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<洋楽「 I NEED YOU 」 / モ-リス・ホワイト | RELAX TIME | 街の灯(まちのひ)>>
コメント
パッチです。
この映画はほんとに何回観ていることでしょう。
ジャン・レノ、そしてナタリー・ポートマンを世に知らしめた名作ですよねっ。

なんといってもスタンフィールドを演じたゲイリー・オールドマン、この映画を観てファンになってしまいました。
この映画をきっかけでゲイリー・オールドマンの作品をたくさん鑑賞しました。
どの映画でもゲイリー・オールドマンはすばらしい演技を魅せてくれてますよねっ。
そして、特にこの映画でのゲイリー・オールドマンは大好きです。

ゲイリー・オールドマンが子どもに見せたくないというのは聞いたことがあります。
初めて子どもに見せたのが「ロスト・イン・スペース」らしいです。
「ロスト・イン・スペース」での製作発表で言ってました。

私の評価は10点です。
何回でも観てしまいますもんねっ。

あと「レオン」がなぜ誕生したのか知ってますか?
私が仲良くさせていただいてるケビンさんのブログでの記事で書かれていて、とても感動する内容でした。
私の「レオン」の記事に、ケビンさんの記事「レオンの誕生秘話」へのリンクを貼らしていただいてるので、もしよろしければ覗いてみてください。

あと「シェイプ・オブ・マイ・ハ-ト」はいい曲ですねっ。
ほんと最近も聴きました。
そのたびにマチルダの感情が甦ってきます。

名作ですねっ(^^)
2008-07-22 Tue 20:54 URL | パッチ #-[ 内容変更] | top↑
★ パッチさん ありがとうございます。
パッチさんこんにちは~
いつも本当にありがとうございます。(^^)

レオンの記事は皆様に比べますと本当、しょっぱい記事になってしまいましたが、なんとかエントリ-させて頂きました。
パッチさん的に10点満点評価なのですね~
そしてゲイリ-・オ-ルドマンを心底、好きなご様子がとてもよく伝わってきます。
あの役者さんは本当に上手くて、この作品には絶対欠かせない存在となってますよね。
あの怪演は見事でした。

またケビンさんの誕生物語、訪問して読みましたよ!
もう感動してしまいました。
自分もジャン・レノは大好きな俳優なので、なんだか泣ける程、エピソ-ドが良かったです。
色々、教えて下さりありがとうございました。
(^^)
2008-07-23 Wed 17:41 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは、初めまして、ケビンです。

私のブログにコメント頂き有難うございます。
特にこの「レオン」に関してコメントを頂いて本当に嬉しいです。

ユウ太 さんはパッチさんのブログで何度かお見かけしたことがありますが、こうして直接お返事するのは初めてですね。
ブログの方も最近開設されたということで、まだすべては拝見しておりませんが、これからもご訪問させて頂きますね。

『レオン』についてはけっこう想いが強いので、こうして交流ができるのは大変嬉しいです。
で私の評価は11点、うち1点はユウ太さんの評価にプラスして、パッチさんを含めてみんな満点!(失礼しました<(__;)>)

元々『レオン』を観に行くきっかけは『グラン・ブルー』を観に行った時にジャン・レノが気に入って、当時2回観に行きました。その1年後にも『完全版』が公開されたので観に行きました。

『レオン』の記事はまたUPする予定なので、よろしければ又見てくださいね!ただ今は、時間に余裕がなくていつになるか分かりませんが・・・(-。-;

これからもよろしくお願いします。
2008-07-25 Fri 12:32 URL | ケビン #-[ 内容変更] | top↑
★ ケビンさん ありがとうございます。
こんにちはケビンさん。(^^)
こちらこそ改めましてありがとうございます。

そうなんです。パッチさんにケビンさんの「レオン」の記事をおすすめ頂いて、すぐに訪問させて頂き、読ませて頂きました。
そうしたら、もうすごく感動、感激してしまいましてコメントを失礼したという経緯なのです。

ケビンさんの記事を読み、「レオン」という作品に対する熱い想いと深い愛情をとても感じてしまいましたよ。とても素晴らしいと思いました。
改めてありがとうございますと言いたいです。(^^)

それとそうですね~ ケビンさんに1点を頂戴いたしましたので自分の評価も「10点」にしなければと思ってしまいましたよ~(^^)

そこまで深い思い入れがある作品って、本当に素晴らしいですよね(^^)
とても素敵な事だと思います。

また「レオン」の記事をUPされるという事で、自分も楽しみにお待ちしております。
そしてこれからもちょくちょく訪問させて頂きたいと思いますので、宜しくどうぞ、お願いいたします。

この度は本当にありがとうございました。
感謝!(^^)
2008-07-25 Fri 18:55 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-26 Sat 18:58 | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。