スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
洋楽 サウザンド・マイルズ / ヴァネッサ・カ-ルトン
2009-04-25 Sat 17:43






【解説】
アメリカ、ペンシルバニア州の人口わずか1104人の小さな町、ミルフォ-ド出身でパイロットの父とピアノ教師の母の間に生まれる。

いつも音楽のある家庭で過ごし、2歳半の頃よりピアノを弾き始める。
いつも母親の指導のもと、様々な楽曲にめぐり逢い次第に自分でアレンジをするようになっていく。初めてオリジナルの作曲をしたのは8歳の時。

その後14歳になりバレエを始め踊る事に夢中になっていった。しかし、寮生活による厳しい環境の中、人間関係などで苦悩してしまう。その迷いを吹っ切るかのように、再び音楽に没頭していく。
そして17歳の時、好きだったバレエに見切りをつけウェイトレスとして働きながらニュ-ヨ-クのクラブで音楽活動を始めた。

そして2002年、シェリル・クロウ以来の大型歌手として、A&Mレコ-ドからデビュ-。
その時のデビュ-・シングルが「サウザンド・マイルズ」。このシングルはビルボ-ド誌シングル・チャ-トで全米5位を記録し大ヒットした。
その後、この曲も収録されているデビュ-・アルバム「ビ-・ノット・ノ-バディ」もゴ-ルド・ディスクを獲得するなどヒットを続け、日本でも人気のア-ティストとなった。



ゴ-ルデン・ウィ-クもすぐそこ!と言う事でウキウキ気分で過ごす時期、今日は残念ながら雨模様の空ですが、4月から5月へと移り行き、新緑も爽やかなこの季節にピッタリの明るいポップなアップピ-トの曲「サウザンド・マイルズ」をご紹介です。

この曲「1000 Miles」というタイトルで詩の内容を和訳すると「今夜あなたに会えるのなら、1000マイルだって歩いていける・・・」 という、キュ-トな恋ソングとなっています。
自分がこの曲の好きな理由は、綺麗でアップテンポなピアノのフレ-ズ。勿論、彼女が弾いているものなのですが、その素敵な旋律はいつまでも耳に残り癒しのサウンドとして、何度も聴きたくなる曲だからです。

日本でもヒットし、オムニバス系のアルバムにも色々と収録されていますのであのピアノのイントロを聴いたら、耳にした事がある方も多いと思います。

この時期に本当にピッタリで出かける時などに合わせて持っていきたいドライブ・チュ-ンとしても最適な一曲。

ゴ-ルデン・ウィ-クに沢山聴いて気分爽快になって頂きたいですね!(^^)

動画はPVのものと(上)、ライブでのピアノ弾き語りのもの(下)です。
下のピアノ弾き語りのものは引いたアングルなので遠目からその姿を見ると一見、アンジェラ・アキさんの様、眼鏡をかけたら判らなくなりそうです。
でもやはり卓越されたピアノの腕前は、幼い頃よりモ-ツァルト、ショパンやメンデルスゾ-ンを弾きながらロックやポップも楽しく自由に引いていたという万能な心があった賜物だと思います。

素晴らしいピアノの腕もチェックしてみてくださいね。(^^)
スポンサーサイト
別窓 | 癒しの1曲 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<遠すぎた橋 | RELAX TIME | アメリカン・ヒストリ-X>>
コメント
★ こんばんわ^^
素敵な曲ですね^^
とっても爽やかな感じです。
芸術家って皆感性が強いから、人とうまくやって
いけなかったりする場合もあるようですが、それが
逆に個性を育てていくのでしょうね、きっと!

ペンシルバニア州は、行ったことないけれど
色んなタイプの音楽が溢れているところですよね。
そんな環境が彼女の感性をより鋭くしていったのだと
思いますね。

素敵な曲を有難うです!
あ、レッドクリフ2、見て参りました^^
2009-04-26 Sun 18:22 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
★ たえさん ありがとうございます。
たえさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

はいっ!良い曲ですよね~(^^)
自分もあのピアノの旋律とポップで明るい爽やかなメロディがとてもお気に入りの曲なんですよ。(^^)

クラシックを勉強していたのにロックやポップスを取り入れてピアノを楽しく弾いていたという感性と、通常はそうした邪道なものをやらせないはずなのに、娘の良い部分を優しく伸ばしてあげたお母様が素晴らしかったので彼女の音楽が花開いたのでしょうね。(^^)

色々とうまく行かなかった時期もあったようですが、良い具合に方向転換し、その個性を上手に発揮出来たのも音楽の神様に愛されてスタ-ダムへと駆け上がって行ったのでしょうね~(^^)

喜んで頂きましてこちらもとても嬉しいです。(^^)

それと「レッド・クリフ Part 2」を観に行かれたんですね。自分はなかなか行けずに病気になってしまいそうです。涙。
とっても裏山~

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2009-04-27 Mon 18:40 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ こんばんは~。
ユウ太さん、先日はコメントをありがとうございました。
ユウ太さんもお忙しい毎日を過ごしておいでのようなのに、しっかりブログも書き込んでいて立派です。

今日の1曲
とてもすてきなピアノと、歌声ですね。
声のトーンが、ちょうど癒される範囲にあるのでしょうか。
日本人でいうと、宇多田さんのようなトーン?
素人の私にはよく分かりませんが、聴いてると心地よくなってきますね。

ピアノもこんな風にきれいに弾けたらいいなぁ、なんて羨ましくなってしまいました。

では、ゴールデンウィークまでお互いに頑張りましょう。
(ユウ太さんは、お休み取れるのかな。)
2009-04-27 Mon 22:37 URL | テル #-[ 内容変更] | top↑
★ テルさん ありがとうございます。
テルさん(^^)こんにちは!
こちらこそ忙しい中、ご訪問とコメントをありがとうございます。

いやいや、自分も洒落にならないくらい忙しかったのですがやっと少し落ち着きました。
しかし、仕事以外の役職がまた忙しくなりそうな予感です。

テルさんもとても充実した日々をお過ごしのようで、忙しくても心は満足感がおありの感じを受けました。


はいっ(^^)この曲は丁度、今頃の気候にピッタリの爽やかな曲だと思いましてご紹介させて頂きました。

ピアノの軽やかなフレ-ズと、テルさんはヴァネッサの声にも注目されたようですね~(^^)
彼女の声は耳に入ってくると、とても心地の良い歌声の部類なのでしょうね。多分英語の発音なんかも良いのだと思います。
なるほど、宇多田ヒカルさんの声は以前、テレビの特集で分析されていましたが、彼女の声の周波数域は、あの美空ひばりさんに凄く近い数値なので、広く多くの方に親しまれ受け入れられる歌声だと科学的に分析したレポ-トを見た事があります。

仰るように、そうした耳にして心地良い歌声というのは科学的にも立証されていますし、もしかするとヴァネッサの歌声も似たような周波数域なのかも知れませんね。(^^)

とても面白く且つ、鋭いご意見だなぁと素直に感じてしまいましたよ。(^^)

ゴ-ルデン・ウィ-クは自分は仕事が入りそうな感じです。
毎年、ゴ-ルデン・ウィ-クは連休無いんですよ~涙。
自分の仕事は皆さんがお休みの時に建物や施設などの機能を停止しないと出来ない分野もあるので仕方がありませんね。

と言ってもその分平日に休暇を取れるかといったらそれも難しいんですけどね~

せめて、この曲や癒しの音楽を聴いて、バカンス気分で頑張って過ごしたいと思います。

テルさんも色々と大変でしょうが、どうぞ身体と心の健康に気をつけて頑張って下さいね!(^^)

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2009-04-28 Tue 18:16 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。