スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
イ-スタン・プロミス
2009-04-16 Thu 18:59


イ-スタン・プロミス


【ストーリー】
イギリス、ロンドンにある病院に身元不明のロシア人少女が運び込まれる。少女は子どもを身ごもっており、出産ののちに息を引き取ってしまった。
手術に立ち会った助産師のアンナは少女が遺した日記を頼りに、彼女の身元を割り出そうと動き始める。手掛かりをたどるうち、アンナはロシアン・マフィアの運転手を務めるニコライと出会う。 やがて、日記を通じて少女とロシアン・マフィアとの関係が浮かび上がり、そこには恐ろしい事実が記されていたことが発覚する。
知らず知らずのうちに危険な場所に足を踏み入れてしまったアンナと、なぜかいつも彼女を助けてくれるニコライ。ニコライの持つ秘密とは?日記が示す犯罪の行方は?ニコライとアンナの運命はいつしか絡み合っていく…。

鬼才、デヴィッド・クローネンバーグ監督によるサスペンスアクション。
(参考 Amazon より)


【レビュ-】
他のレビュ-でもなかなか評価が高かったという事で鑑賞しました。

バイオレンスものとして、とても際どい、かなり暴力的なシ-ンもありましたのでバイオレンスが好きな人には楽しめる作品だと思います。

この作品、マフィアの話なのですが、それは深く渋い世界でした。
単なるバイオレンスという訳ではなく、ちょっとサスペンス的要素もあったり、またナオミ・ワッツ演ずる普通の女性がマフィアの世界に足を踏み入れ、巻き込まれていくというドラマも観る事が出来、自分としては結構、楽しめた作品となりました。

そして、バイオレンスを期待する方は特に、この作品の格闘シ-ンは銃器を用いるものではなく、ナイフなどの刃物だけで格闘するシ-ンが満載なので緊張感のあるバイオレンスに仕上がっていました。

また、主演のヴィゴ・モ-テンセンは大ヒット作「ロ-ド・オブ・ザ・リング」のアラゴルン役でも見せた渋くて色気のあるマフィアを見事演じており、鍛え抜かれた肉体も披露して新たな新境地を開拓させ、評価も獲得しました。
その他、脇を固めるナオミ・ワッツ、ヴァンサン・カッセルも味のある雰囲気の良い演技で魅せてくれ、全体的に質の高い新しく、ちょっと洒落たバイオレンスに仕上がっていると思います。


しかし、この作品でちょっとマジで怖いシ-ンがありました。それがこの映画で最も印象に残るサウナの中での格闘シ-ン。
勿論、素手で身を守る武器、銃器も持っていない、衣服も一糸まとわぬ完全無防備で二人組の男にナイフで襲われるシ-ンはリアルで痛く、そして恐ろしい強烈なシ-ンでした。
バイオレンスな描写が好きな人にはたまらないと思いますが、刃物で切り裂かれるリアルな描写は観ていてゾッとしてしまいましたね。
主役のビィゴ・モ-テンセンが襲われるのですが、体当たりの演技で好感は持てました。


何となく、今までに無いような渋くて洒落たマフィアもののバイオレンス。一つ一つのシ-ンがリアルで洒落ていて男の色気を漂わせるセクシ-な映像。
これでまたヴィゴのファンが増えそうな、そんな予感がしますね。

「ロ-ド~」でのアラゴルンみたく、彼はいつも女性を酔わすような美味しい役が多いなぁと個人的には思いますが、彼の身に纏った色気がきっとそういう役をやらせるのでしょうね~


人を傷つけるマフィアの冷酷な世界を描いているのですが、何故か静かに淡々としたものとなっており、何処かもの哀しい苦くらい映像は惹かれるものがありました。

なるほど評価が高いのも頷ける、結構、楽しめた作品でした。



ユウ太的評価 7点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | アクション、バイオレンス | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<バ-ディ | RELAX TIME | 邦楽 La La La  / SING LIKE TALKING>>
コメント
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-04-20 Mon 08:32 | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。