スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
パコと魔法の絵本
2009-03-19 Thu 16:21



パコと魔法の絵本

【ストーリー】
舞台はちょっと変わった人たちが集まっている、とある病院。中でもわがまま放題のクソジジイ・大貫は病院中の嫌われ者。そんな大貫がある日パコという名の女の子と出会います。パコは同じ絵本を毎日楽しそうに読んでる女の子。ところが、大貫はそんな天使のような女の子まで自分の勘違いでぶってしまいます。でも、翌日になるとパコはケロっとした顔でまた大貫に近づいてきます。実はパコは記憶が1日しかもたない女の子だったのです。だから、大貫にぶたれたことも忘れてたのです。それを知った大貫はさすがに反省し、パコに誤ろうとそのほっぺに触れた時、驚くべきことが起こります。
「おじさん、昨日もパコのほっぺに触ったよね?」
昨日のことを覚えていないはずのパコが大貫のことを覚えていたのです。しかも、触ったんじゃなくて、ぶったというのに。そこから大貫は自分の人生を反省し、パコのために何かしてあげられないかと思い始め、あることを思いつきます。それは、病院のみんなでパコが読んでる絵本のお芝居をしてあげること。そして、いよいよワクワクドキドキのお芝居が始まりますが、実はそこにはある運命が回り始めてるのでした・・・。

奇才・中島哲也監督が実写とCGアニメの融合で描いたハートウォーミングファンタジー。
(参考 Amazon より)


【レビュ-】
なかなか評判の良い作品なんだ~という感じで、果然興味が沸き、DVDにて鑑賞しました。

率直に日本の映画作品もこうした作品が作られるようになったのか と、まるでティム・バ-トンが描く世界のような感覚にとらわれました。

最初から色彩が豊かでファンタジ-色全開!ノリも軽くテンポもリズミカル。それは本当に絵本の中の世界を見ているようでした。

パコと魔法の絵本 イメ-ジ3

登場するキャラクタ-達も色濃く、強烈に描かれており一見、誰が誰だか判別が出来ない位、物語のキャラクタ-に見事染まっていましたね。
自分的には上川隆也のハジケっぷりが良かったのと、小池栄子が出ているのは全然気がつかなかったです。爆っ

その中でやはり役所広司の大貫が見事だなぁと思いましたね。最初は本当に腹立たしいジジイなのですが、途中から変わっていくスト-リ-の盛り上がりは、観ているこちらもどんどん引き込まれ、最初自分が抱いていた幼稚というイメ-ジも全部を払拭させるほど物語に魅せられました。

ビビットな色彩の背景をバックに、大げさと思わせる演技、そして所々に入ってくるしょ-もないギャグ。(途中で一瞬、登場する彦麻呂さんには大爆笑してしまった。爆爆爆っ)
でも、これら全てが変に構えず、力まず観られる面白さで物語りに引き込んでくれました。

そして何といってもパコを演じたアヤカ・ウィルソンがとても可愛らしく、パコという少女の魅力をめいっぱい放っていましたね。(^^)
彼女はまるでダコタ・ファニングのようにキュ-トで、同じく将来が楽しみな女優さんでした。

パコと魔法の絵本 イメ-ジ1

このパコと頑固ジジイ大貫の心の交流は観ていてほんのり感動です。
小さな会社をたった一人で大きく成長させ、誰も何も信じないという偏屈ジジイの心の隙間にフッと入り込んだ純真無垢なパコ。それでいて彼女は記憶を一日だけしか留める事が出来ないという、心も記憶も汚れない少女でした。
この2人のやりとりが段々としんみりモ-ドになって来たところに、皆でパコの為に披露したお芝居。
このシ-ンはCGを織り交ぜて、現実とパコが空想で思い描いてる世界とを交互に飛び交うというもの。
イメ-ジと違って上手く出来ていて、こういうのもアリだなぁと思わせてくれました。

それと自分が一番、良かったと思うのは登場人物の個々の設定が物語が進んでいく内に徐々に明らかになっていき、しっかりと描かれ、この絵本とリンクしていたのがとても良かったと感じました。


そしてこの物語の最大の山場である最後は正直、思っていなかった展開にビックリ。まさか、ねぇ。
でもここで涙した人は多かったのかなと思います。自分はラストでは涙はしませんでした。他の箇所でホロっとなりましたが・・・

笑いと涙のバランスが良い具合に配合されてなかなかの作品だったと思います。
たまにはこうした夢のある、まさに絵本みたいな作品も良いですね~(^^)

しかし、阿部サダヲさん。最初は自分もゲラゲラ笑っていましたが段々とクドくなっていったと思います。嫌いじゃないんですが、泣きのシ-ンですぐに笑いに切り替えされると、しつこい味付けになってしまい胸焼けしてしまいますね。そこら辺がちょっと惜しかったかなと思います。

パコと魔法の絵本 イメ-ジ2


全体的に気張らず、余計な事は考えないで楽しむ作品ですね。自分たちも絵本に入り込んで、純粋に自ら魔法に掛かろうとして観れば、素敵な世界を楽しむ事が出来ると思います。
評価が高いのもうなずけました。(^^)


ユウ太的評価 7.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | 邦画作品 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<邦楽 ブリッジから見た夜明け / 森川美穂 | RELAX TIME | カッコ-の巣の上で>>
コメント
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-03-19 Thu 21:11 | #[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-03-20 Fri 16:32 | #[ 内容変更] | top↑
★ 3/19の方 ありがとうございます。
こんにちは!(^^)
いつもありがとうございます。

この作品、何気に凄い役者さんが大勢出演されていました。
一見、誰が誰なのか分からないほど弾けたキャラクタ-やメイクだったものでビックリでしたし、イメ-ジと違う役者さんも居ましたよ。笑

そうですね~(^^)実際この作品のお芝居に登場したくなるような、そんな楽しく素敵な物語でしたよ!

肩の力を抜いて、まさに絵本を開くように楽しめる作品ですね!

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2009-03-21 Sat 15:01 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-03-21 Sat 21:09 | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。