スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
殺人の追憶
2009-03-17 Tue 18:29



殺人の追憶


【スト-リ-】
1986年ソウル近郊の農村で起こった女性の猟奇的殺人事件。特別捜査本部のパク・トゥマン刑事はソウル市警から来たソ・テユン刑事と組んで事件に挑むが、捜査方法の異なるふたりは対立し、何度も失敗をする。しかし、ある出来事がきっかけとなり有力な容疑者が浮上するのだが・・・。

実際に起きた未解決事件をもとに『吠える犬は噛まない』のポン・ジュノ監督が脚色&監督した韓国の実話もの傑作、リアルサスペンス。


【レビュ-】
テレビでこの作品を紹介されているのを以前観ていて、とてもリアルで恐ろしい事件を扱った映画として、とても気になっていた作品でした。
やはり、様々な映画レビュ-で評価の高い作品でしたのでやっと探してDVDにて鑑賞致しました。

この作品は韓国で実際に起こった事件をモチ-フにしているという事でした。
1986年から1991年にかけて韓国の京畿道華城郡(ファソン)(現在の華城市)周辺で10名の女性が殺害された未解決事件で、韓国史上最初の連続殺人事件という恐ろしいものです。
これを映画化させたものですが、この作品のキャッチ・コピ-は「おまえは いま どこにいる?」と最初から謳われているのです。そう、最初から犯人は解らないと知ってしまう、しかしこれが全然気にならないほど、中身の濃い作品でした。

事実、未解決事件なので犯人は未だ捕まっておらず、迷宮入りとなっている事件なので作品の方でも犯人は明確に提示されぬまま、エンドロ-ルを迎えるのですが、いやこの作品は非常に面白かったです。


80年代の韓国の田舎町で起こる、異常なまでの連続女性猟奇殺人事件。扱うものがヘビ-なので雰囲気も全体的に何処か暗く、行き詰まるものでした。
映画も実際の事件もその犯行は異常な性格を持ち、恐ろしくまた、女性には不快感を与えるものとなっています。

ここに2人の刑事が登場するのですが、一人はこの田舎町の警察に属するパク刑事。
彼は自分の観察眼と直感を信じ、足で捜査する昔気質のデカです。時に証拠を偽装しでっち上げ、強引な取り調べと拷問での自白を迫るという、なんとも時代遅れの刑事。
一方、ソウルから事件解決の為、応援で自ら志願しやって来た、ソ刑事はじっくりと検証をし、徹底的に調べてから確証に繋げるというタイプ。時に犯人の特徴や行動、事件の共通点を割り出し、プロファイリングのような組立をしてから行動する知性派とも言える刑事でした。

この2人が織りなす捜査は最初、地元のパク刑事が嘘みたいな、はちゃめちゃな捜査で次々と容疑者を尋問していく、観ていて滑稽で笑えるシ-ンが沢山ありました。
昔の、とは言っても20年前くらいの警察の捜査はあまりにも酷く、とんでもないものを見せられました。韓国の警察ってこうだったのか?と嘆いてしまいます。

それから段々と捜査が進展していき、物語は急速に深刻な表情に一変します。落差が激しいですが、ここからは常に緊迫し、犯人が解らないと最初に謳われているにも関わらず、こいつが犯人なのか?いや、こっちが怪しい。という具合に物語に引き込まれていきました。

様々な怪しい容疑者が次から次へと浮上し、その都度、緊迫したものへとスピ-ディ-に展開していくスト-リ-。それと並行して進んでいく濃密なドラマと丁寧な脚色。
このリアルなサスペンス劇は本当に面白かったです。その物語を上質なものにしていたのは各登場人物の俳優陣が見せる演技の良さ、そして丁寧に盛り込まれた多くのエピソ-ド。
韓流というとラブスト-リ-と二枚目スタ-というイメ-ジですが、この作品はそれらを一掃した濃い、重い灰色のドッシリとした空気が漂っています。

また、途中から全く正反対のタイプだった2人の刑事が変貌していく過程もとても見応えがあり、その迫真の演技は必見ものだったと思います。

そして最後のエピロ-グ的な場面では、もの凄く後味の悪い余韻が待っていました。あの時に見せるパク刑事こと、ソン・ガンホの表情は観るこちらのやりきれない想いを見事、体現した迫真の表情。
一体、あの容疑者達の中に犯人は居たのか?ヤツだったのか・・・。


今もこの世に存在していると思われる、この事件の真犯人はどんな思いでこの作品を受け入れたのだろうか?
不気味に笑みを浮かべて世間を嘲笑っているか、それともあの時に起こした連続殺人を後悔しているのか。

殺人の追憶というタイトルも深い意味が込められていると、そう感じて止みません。

音楽も雰囲気を上手く引き出し、素晴らかったと思います。

濃密で暗く濃く、そしてやりきれない余韻を残す、骨太のリアル・サスペンスでした。凄く面白かったです。
韓国の映画はちょっと、という方も是非観て頂きたい作品ですね。



ユウ太的評価 9点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | サスペンス | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<カッコ-の巣の上で | RELAX TIME | White Days Sweet Songs>>
コメント
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-03-17 Tue 18:52 | #[ 内容変更] | top↑
★ コメントをありがとうございます。
こんにちは!(^^)
ご訪問とコメントを頂きましてありがとうございます。

韓国のこうした作品って結構、エグイものが多いですよね。
まして、この作品は実際にあった事件を扱ったものですのでかなり重い作品だと思います。

しかし、丁寧な脚本と作り、そして俳優陣の迫真の演技でとてもレベルの高い、見応えのある作品に仕上がっていると思います。
長尺ですが引き込まれて一気に鑑賞出来ると思いますよ!

それと韓国の綺麗でのどかな田舎町の風景が映し出され雰囲気は感じられると思います。
80年代から今現在への移り変わりなども垣間見れるかなと思います。

もし興味がありましたら鑑賞してみてくださいね。しかし、最後の余韻はやりきれないものが押し寄せてきますよ。

いつもコメントを本当にありがとうございます。(^^)
2009-03-18 Wed 13:51 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは!ユウ太さん^^

この作品は未見ですが、ソン・ガンホの作品「グエムル」は鑑賞した事があります!
今日、私も実は韓国映画をレンタルしてきたんです!
久しぶりに、韓国の映画が見たくなりまして^^
この作品も実話を元に描かれているとのこと、
機会がありましたら、鑑賞してみたいです!
それでは、また、お邪魔しますね^^
2009-03-18 Wed 21:27 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

おぉ!そうでしたかぁ。自分は逆に「グエムル」はまだ未見なのですが、ソン・ガンホは素晴らしい俳優だなぁと思います。
演技のクオリティの高さは目を見張るものがありますね。この作品も彼の表情による演技の良さが物語を一層、際立たせていて良い味付けになっていました。

韓国のシリアスなものってかなりエグイのですが、緊迫感や張りつめた重い雰囲気がとても良くて結構好きですね。

ぴ-ちさんも韓国作品を丁度、レンタルなさっていたのですか。記事にされたらそのお借りしていた作品もチェックしてみたいですね~(^^)

この作品も本当に良い作品だと思いますので、機会がありましたら是非、お試しになってみて下さい。

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2009-03-19 Thu 16:33 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ 適正価格の見つけ方
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
2009-03-20 Fri 18:42 URL | のぞみ #-[ 内容変更] | top↑
★ のぞみさん ありがとうございます。
のぞみさん(^^)こんにちは!

ご訪問ありがとうございます。
またよろしかったら是非、いらして下さいね。

ご訪問とコメントをありがとうございます。(^^)
2009-03-21 Sat 14:54 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。