スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
タワ-リング・インフェルノ
2009-03-12 Thu 18:37


タワ-リング・インフェルノ


【スト-リ-】
138階建て超高層ビルの落成パーティが大火災に襲われた!地下の発電機から発生した炎は、執拗に攻め上がりながら世界最大のビルを、数百人の生命を飲み込む炎の地獄へと変えていった。逃げ惑う人々を救出すべく、消火隊隊長オハラハンは超人的な離れわざで、ビルの設計者ロバーツは研ぎ澄まされた知性で、生死を賭けた闘いに挑む。

スティーブ・マックィーン、ポール・ニューマンら超豪華スターが共演し、アカデミー賞撮影賞など3部門に輝いた。全世界を震撼させた、パニック映画の最高傑作!
(Amazon より)


【レビュ-】
ポセイドン・アドベンチャ-に続き、昔の大作パニック映画をもう一度。と思い再見しました。

この当時の超高層ビルの大火災を描いた超大作 という作品でしたね。
ポ-ル・ニュ-マン、スティ-ブ・マックィ-ンという2大スタ-はやっぱり格好良く、しなやかな演技で魅せてくれました。
特に、自分はポ-ル・ニュ-マンの設計士という役柄を毅然と、紳士的に演じたのがとても印象に残っています。ニュ-マンはもう他界してしまいましたが、本当にこの方は美しく格好良いなぁと改めて思いましたね。


この大火災事故の物語、実は手抜きの欠陥工事が原因と言う事で、今では考えられない、酷い手抜き工事を見せられました。
この映画を観て、真っ先に思い浮かんだのは日本のホテル・ニュ-ジャパンの火災でした。
実際の火災事故として最悪の被害となったニュ-ジャパンの火事も欠陥だらけの建物で起こった人災とも言える事故。
現在は消防法も大分改正が加えられ、火の延焼を最小限に留める区画処理や燃えにくい建材の使用が義務づけられていますが、この当時はそうした法令がきちんと敷かれていませんでしたね。

タワ-リング・インフェルノの劇中に消防士が言った台詞。「高層ビルが火災になると中は煙突の様だ」という台詞がありましたが、この当時の区画処理は酷いものだったのでしょうね。
火があっという間に広がってフロアを上へ上へと延焼していくその様は、本当に恐ろしいものでした。
また、煙の怖さをよく表現していたなぁと改めて感心してしまいました。

実は自分、3年ほど前に、会社の隣のアパ-トの火災を消火した経験があるのです。
夜7時頃に会社でPCにて書類を作成している時、隣のアパ-トの住人の奥さんが悲鳴と共に助けを呼んでいたのです。
自分はその悲鳴を聞き、「何か危ないヤツが暴れているのかな」と思い、「いっちょ懲らしめてやるか」と勇んで外にでてみたら、真っ黒い煙がモウモウと出ていて「マジですか?火事ですか?」と一気にビビってしまいました。

その住人に話を聞き、最初は無防備で「楽勝!」と思い玄関から突入したら、煙で息は出来ず、燃えている熱さで容易には中に入れないと思い知らされました。
その時、火災の現場で煙によって命を落とすと言う事はこういう事なのか と初めて体験しました。
本当に凄い苦しく、息は1秒程度しか続かなかったです。本当に。

自分は急いでサ-チライトを手に取り、応援を呼んだ後に消火器を持って、口元にはタオルを巻き再突入しました。
近所の人が野次馬と共に消火器を沢山持って駆けつけてくれ結局、消火器7本を使用し火を消す事が出来ました。
幸い部屋の一室が全焼するだけで済みましたがその時解った事は、煙は半端なく恐ろしいもの。そして消火器1本じゃ火は消せないという事でした。

その後、消防隊が到着し聞いた話によると熱で窓ガラスが割れていたら、そこから空気が入り込み一気に火は勢いを増し、延焼しただろうという恐ろしい事を言われました。
だから、初期消火は大切なんですよと・・・。
その時、地域の消防団の団長をしている中学時代の友人も駆けつけてきて、開口一番「よく消す事が出来たな~ 普通、ビビって消火活動出来ないもんだ。消防団で訓練しているなら別だが、よくやったよ。お手柄だったな~」と称えられましたよ。

その後数日経ってから自分はその管轄の消防署から表彰されました。

でもあの時の体験は今となっては本当に貴重な体験だったと思います。火事って凄く恐ろしいものです。
まして、この作品のような高層の建物での火災はどうしようもありません。
この作品の冒頭に出されるテロップには「自らの命を犠牲にし、人々の命を守る全ての消防士にこの作品を捧げる」と謳われます。まさにその通りですね。
自分が体験した火災なんて微々たるもの。それ以上に壮絶な火災現場に命懸けで消火活動に身を捧げる消防士の方に感謝したいと心から思いました。

そんな事も考えさせられ、またパニックだけでなく熱い人間ドラマも描かれたやはり名作中の名作だと思います。

しかし、自分的には弱冠、先の記事の「ポセイドン・アドベンチャ-」の方が人間ドラマに優れている印象がありました。しかし、それと双璧を成す、パニック映画の傑作でしたね。

一つ、ちょっと嫌な印象を受けたのがこの劇中の火災原因であった電気配線。
あの配線はちょっと酷すぎですね~。現代の業界では考えられないものでした。あれじゃぁ火災になるわなぁ ってな感じです。
施工主の建築会社手抜き過ぎっ!


往年のパニック映画の傑作、見返してみるととても良いものですね。とても面白かったです。(^^)


ユウ太的評価 7.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | パニック | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<セント・オブ・ウ-マン/夢の香り | RELAX TIME | クライマ-ズ・ハイ>>
コメント
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-03-17 Tue 13:00 | #[ 内容変更] | top↑
★ なつかしい・・・
こんばんは、ユウ太さん。

これまた懐かしい映画ですね!
小さい頃、TVで何度も観た記憶があります。
それにしても昔は分からなかったけど、錚々たる出演者だったんですね。記憶の中では、ヘリコプターが落ちていくシーンがあったような気がします。

この映画と同じくらいTVで観た映画で思い出すのが『ミクロの決死圏』という映画です。人間の体内に小さくなって入っていく話だったとおもいます。

ユウ太さんとは映画も音楽もかぶっていたりするのでひょっとしたらご存じかもしれませんね。

ではまた、お邪魔しますね!
2009-03-18 Wed 00:35 URL | ケビン #-[ 内容変更] | top↑
★ 3/17にお越しの方 ありがとうございます
こんにちは!
ご訪問とコメントをありがとうございます。

返信が遅くなってしまいましてすみません。

この作品、とても古い作品ですので観た事はあるかと思いますが内容は忘れてしまいますよね。
実は、自分も内容を忘れてしまっていたので再見しました。ポ-ル・ニュ-マンが出演していたので、そちらも追悼の意を込めて鑑賞しましたが、古くてもやっぱり第一級のパニック映画でした。とても楽しめましたよ。(^^)

それと色々、ありがとうございます。(^^)
そう仰って頂きまして自分もとても嬉しいです♪

本当にありがとうございます。(^^)
2009-03-18 Wed 13:32 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ ケビンさん ありがとうございます。
ケビンさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

いや~古い作品でしたので懐かしいですよね!(^^)
自分も内容を大分、忘れていましたので再見してみました。
ポ-ル・ニュ-マンが出演していましたので、やはりとても観たい衝動に駆られて鑑賞しました。そうですね、ポ-ルだけでなく豪華なキャストも良かったと思います。

ヘリが墜落するシ-ンもありましたよ!あのシ-ンも当時はかなりの衝撃だったでしょうね。
全体的にやはり評価の高いだけあるパニック映画の名作でした。

ケビンさんは新作も沢山、劇場にて鑑賞され記事もクオリティの高い素晴らしいものを創られていますね。自分もよく拝見させて頂いてます。
自分は劇場にいく時間がなかなか無いので、こうして古い作品も鑑賞してみましたが古いものも素晴らしい映画はまだまだ沢山ありますね。(^^)
良かったらケビンさんも是非、参考になさってみてくださいね!

それといつも同じく感じていますがケビンさんとは観ている映画や聴く音楽も同じようなもので好みも一緒なんですよね~(^^)
「ミクロの決死圏」は存じ上げております。それまた懐かしい作品ですね。自分はデニス・クエイドの「インナ-・スペ-ス」とミクロマンを思い出してしまいました。爆!

いつも共感出来るコメントを本当にありがとうございます。(^^)
自分もお邪魔させて頂きますね!(^^)
2009-03-18 Wed 13:44 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ 実は筋肉系?
>実は自分、3年ほど前に、会社の隣のアパ-トの火災を消火した経験があるのです。
>「いっちょ懲らしめてやるか」と勇んで外にでてみたら、
>自分は急いでサ-チライトを手に取り、応援を呼んだ後に消火器を持って、口元にはタオルを巻き再突入しました。
>普通、ビビって消火活動出来ないもんだ。消防団で訓練しているなら別だが、よくやったよ。お手柄だったな~」と称えられましたよ。
>その後数日経ってから自分はその管轄の消防署から表彰されました。
>でもあの時の体験は今となっては本当に貴重な体験だったと思います。火事って凄く恐ろしいものです。
>消火活動に身を捧げる消防士の方に感謝したいと心から思いました。

いや~!すっかり“癒し系”の“文系”の“温かいイメージ”のユウ太さんが、ユウ太さんのイメージが、miriの中で、大回転、う~ん、実は筋肉系なんですね~?
いや~!とにかくすごい!よく頑張りました☆ぱちぱちぱち☆ でも、お怪我がなかったから良かったけど、決してムリしちゃダメですよ~!

**********

この映画は、映画を好きになってから初めて映画館で見た作品です。リアル世代、中3でした。従兄弟のお兄さんが連れて行ってくれて、その時の事は色々と覚えています。

作品の内容は、あやふやな記憶に埋もれているけど、ハッキリと覚えているのは、燃え始めるところです。ユウ太さんが書かれているように、配線がヒドかったのですね?詳しい事は分からなかったけど、ものすごく怖くて、よく覚えています☆

昨年「レイジング・インフェルノ」というカナダのB級と思われる映画を見ましたが、そちらは森林火災でした。火事って、本当に恐ろしいですね。 本当に、消防士さんたちに感謝ですネ。
2010-01-12 Tue 09:49 URL | miri #jSBoJ0Ww[ 内容変更] | top↑
★ miriさん ありがとうございます。
miriさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

>実は筋肉系?

いえいえ、そんな事は無いですよ~(^^)
まぁ、自分はスポ-ツや(特にサッカ-)身体を動かすのが好きなので、筋トレとかもしたいとか言ってますが、そんなに素晴らしいボディではないです。汗っ

でも、火事の話は本当です。 最初、表で女性の叫び声が聞こえてきたので変なヤツが来ちゃったのかな、マジですか?といった感じで。 近所でそんな事件が起こったら嫌だなと思い仕事柄、道具は沢山身近にあるのでやっつけてやろうかと思い外に出たら「家事ですっ 助けて下さいっ」て頼まれちゃいました。
余裕で中に入っていったら「ヤバっ これマジで死んじゃう」と、本当に煙がすごくて、真剣に消火活動したんですよ。


普段、文面からイメ-ジして頂いて、「癒し」もテ-マに色々とブログをやらせてもらっているのでmiriさんにそんな風に思って戴いてるのは嬉しいですが、そのイメ-ジとはちょっと違うかも知れないですよ~(^^)

昔、あるア-ティストのサイトで、ネット上で親しくなった方達とライブで会いましょうといった事があって、いわゆる「オフ会」なんかもやった時の事、多くの人から「ユウさん、全然イメ-ジと違う~」と言われまくりました。汗っ

やはりその時もこうした文面でサイトにカキコしてましたので、オタクのようなイメ-ジを持たれていたらしいのですが、自分いちお、ガテン系なので。。。 でも常識は勿論、わきまえてカキコしているつもりです。


話がずいぶん飛んでしまいましたが、この作品はそうした自分の火事の体験からしても、本当に恐いパニック映画の名作だと思います。
当時は衝撃的な映像だったでしょうね。 今観ても、全然遜色ない仕上がりですもの、素晴らしい名作だと思います。

そうです、手抜き工事による人災が原因だったのですが、あれは酷すぎる工事だなぁと思いましたので書いてみました。
「レイジング・インフェルノ」という森林火災の作品も興味あります。火事と消防士の作品だと他には「バック・ドラフト」が好きですね。そういえば記事にしていませんが、自分、結構パニックものも色々観ているのですが、記事になかなか出来ません。涙。



色々と書いてしまいましたがすみません。
いつも本当にありがとうございます。(^^)
2010-01-12 Tue 18:59 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ おはようございます☆
先日BS2でオンエアされたので、再見しました。

昔見たときには気付かなかった(中3って今思うとやっぱり子供でした)マックイーン扮する消防隊長の左手薬指のリング・・・ニューマン扮する設計士は彼女がその場にいたけど、消防隊長にもキチンとした家庭があり、妻子が待っている事を連想させて、良い演出だと思いました。

あと「9・11」のあった後にこういう映画を見るのは初めてで、あの日もいろんなドラマがあったんだろうな・・・と涙が浮かびました。

では、明日ね☆ 今日も良い一日を~!
2010-03-18 Thu 08:52 URL | miri #jSBoJ0Ww[ 内容変更] | top↑
★ miriさん ありがとうございます。
miriさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

以前にもこの作品でコメントして下さって、今回またまた頂き本当にありがとうございます。(^^)

BSにて放送されたのですね~。自分もまた観たいなぁと思います。
おぼろげだったという記憶も蘇り、この作品を楽しめたご様子で良かったと思います。(^^)

その様な演出までは自分は気付かなかったです。流石、女性の視点はまた違った部分を教えて頂けるので自分も参考になりますね!

それと、そうですね。9.11のあの時も、この作品のような様々なドラマがきっとあったでしょう。そう思うと自分も胸が締め付けられます。


明日の準備は完了しました。(^^)
そして期間当日に、またご一緒に楽しみたいと思います。
色々とお世話になりありがとうございます。 また宜しくお願い致します。
とりあえず、映画を楽しみましょうね!


いつも本当にありがとうございます。(^^)
2010-03-18 Thu 18:22 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。