スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Love Is Stronger Than Pride / シャ-デ-
2009-02-17 Tue 18:19


【解説】
シャ-デ-(Sade)は女性ソロ歌手だと広く誤解されがちだが、イギリスのバンドである。

ヴォ-カルのシャ-デ-・アデュと3人のミュ-ジシャンから成るバンドで、ヴォ-カルのシャ-デ-はナイジェリア出身。その後イギリスに移住する。
1983年にスチュアート・マシューマン(G・sax)、アンドリュー・ベル(key)、ポール・S・デンマン(B)の3人とバンド「シャ-デ-」を結成。
1984年デビュ-し、本国イギリスを始めヨ-ロッパ各国、アメリカでもヒットを記録。翌年のグラミ-賞最優秀新人賞を獲得する事となる。

シャ-デ-のサウンドは洗練された都会的なもので官能的なシャ-デ-・アデュの抑制されたヴォ-カルは何とも言えない魅力に包まれています。
このシャ-デ-独特のスタイルは変わることなく、シャ-デ-独自のサウンドとして確立された甘く不思議な曲調。
デビュ-当時、一言で言えばク-ルなサウンドはアメリカではウケないだろうと言われていましたが、見事に人々の心を掴み、一躍スタ-ダムにのし上がっていきました。

自分がこのシャ-デ-を知ったのは、まだ自分が若いハイティ-ンの頃に夢中になって読んでいたコミックの「たとえばこんなラヴ・ソング」(知ってる人いるかなぁ 汗っ)という北崎拓が書いた恋愛ものの漫画の中に出てきた事がきっかけでこの曲とシャ-デ-に出逢いました。

たとえばこんなラヴ・ソング

主人公がシャ-デ-のアルバムをプレゼントされるというエピソ-ドがあり、自分も気になって聴いたところ、なんてシックで落ち着いた曲なんだろうという印象で、まったりとしたい時やお酒を楽しむときなんかに良くセレクトするア-ティストとなりました。

自分の世話になった先輩もなんちゃってDJをやっていましたが、その人曰く、『大抵、「シャ-デ-」と「SOUL Ⅱ SOUL」 を多く掛けておけばこのDJ上手いって思われる。』と当時は裏技として教えを受けました。(最近はもうこうしたサウンドはウケないかもしれませんがね。)

でもそれほど洗練されたサウンドであり、まったりと出来るBARなんかではこうした感じの曲をかけてしっとりとお酒を楽しむ事が出来ると思います。
シャ-デ-・アデュのセクシ-で甘い声とク-ルで都会的な雰囲気のサウンド。彼女達独特の音楽は心地よい時間を提供してくれる事でしょう。まったりとした時間を過ごす時のマストアイテムとなりますね。

ちなみに前述の「たとえばこんなラヴ・ソング」の中でジュリア・フォ-ダムの「Happy Ever After」も重要な役目の曲として登場するのですが、懐かしかったので一緒にご紹介いたします。
こちらの曲は邦楽で沢田知加子さんがカヴァ-したのでご存知の方もいらっしゃるかも知れませんね。
フワフワとやっぱり心地よい曲ですので聴いてみて下さいね。(^^)





スポンサーサイト
別窓 | 癒しの1曲 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<洋楽 LOVIN’ YOU / ジャネット・ケイ | RELAX TIME | リ-ピング>>
コメント
ユウ太さん、こんばんは。

お元気そうですね。良かったです^^

正直申しますと、ユウ太さんの記事は、私には高嶺の花(本当です)で、私が音楽や映画にウトい分、良く分からなくて、時々覗かせてもらってるんですが、なかなかコメントが書けないでいます。
本当に申し訳ないことです。
いつもお世話になっているのに、ごめんなさい。。

ユウ太さんがこんなに専門的なのは、もしかして音楽関係のお仕事をなさってる?

あっ、
それはどうでもよいことですが、申し上げたかったのは、私上手くコメントできないのですが、時々覗かせてもらって、じっくり音楽など聴かせてもらってます。^^

変なコメントでごめんなさい。

今日も音楽を聴いて癒されました。
ありがとうの気持ちをこめて、拍手させてください♪
2009-02-18 Wed 23:15 URL | テル #-[ 内容変更] | top↑
★ テルさん ありがとうございます。
テルさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

はいっ(^^)おかげさまですっかり元気に楽しくやっていますよ。
テルさんにも励ましのお言葉を頂きましてありがとうございました。

テルさんのコメント、とても伝わってきました。
でも自分の記事が高嶺の花だなんて、全然お気軽に、「あっ、こういう曲もあるんだなぁ」程度で良いですよ~
それに対して困ってしまうような記事でこちらこそ誠に申し訳ありません。
でも本当にお気軽にで結構ですから、全然気になさらないで下さいね!
皆様が音楽や映画で癒されたり楽しんで下さればそれだけで良いんですよ。(^^)

それと自分は全然、専門的ではないんです。音響関係は少し配線したりいじったりしますが、ただ色々なジャンルの音楽が好きで、沢山聴いているというだけです。音楽業界の仕事をしている訳でもないんですよ。
音楽は色々な人から教えてもらったり、BARやイベントなどでDJの人と仲良くなったりして色んなものを聴いてきました。
自分はそれこそクラッシックからジャズ、HIP HOPなどから演歌まで良いと思ったものは何でも聴きます。

テルさんもここで好きな音楽があったら楽しんでいって頂けたら自分はとても嬉しいですね♪

癒しの音楽はまだ沢山ありますので、お時間がある時にでも聴きに来て元気になったり、心落ち着いて帰って頂ければ、それだけでOKですよ!(^^)

いつも来て下さいまして本当にありがとうございます。
心のこもったコメントも本当にありがとうございます。(^^)
2009-02-19 Thu 16:24 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。