スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ラブスト-リ-
2009-02-16 Mon 17:38


ラブスト-リ-


【スト-リ-】
女子大生ジヘは友人から、演劇部の先輩サンミンへのEメールの代筆を頼まれる。
ジヘも先輩へ密かな思いを寄せていたが、奥手な彼女は打ち明けることができない。そんなある日、ジヘは家の棚から小さな木箱を見つける。その中には35年前に書かれた手紙と日記帳があり、若き日の母の初恋の物語が記されていた。高校生ジュナと親友のテス、そして2人の想いを集めた若き日の母ジュヒの日々を…。

『猟奇的な彼女』に続き、韓国でヒットを記録したクァク・ジェヨン監督による恋愛映画。


【レビュ-】
普段、恋愛もののジャンルはあまり観ないのですが、当時「猟奇的な彼女」を鑑賞し、とても楽しめた作品でしたので同じ監督の、同じ恋愛ものということで以前に観た作品です。

邦画と比べてやっぱり字幕で観る映画というのはなんでか、集中して観られるというのがある為か、韓国映画も見入ってしまい楽しめてしまうんですよね。
でもイメ-ジ的に「冬のソナタ」とか、ベタベタな印象が強かったのですが、この作品には自分も見事にやられてしまいました。

いわゆる古典的な純愛映画なのですが、字幕でみるというマジックと韓国作品独特の雰囲気に全部持って行かれ最後には結構な勢いで涙してしまいました。
これって自分もまだピュアなのかなぁ なんて真剣に思ってしまいましたが、恋愛作品で泣けるものは?と聞かれたら自分はこの作品の名前を挙げる様にしています。

自分の母親の手紙を見つけ、その母親が若い頃の回想シ-ンが多く母親が生きてきた人生を振り返って娘の時代とリンクしていくスト-リ-ですが、昔の学生時代の頃のような錯覚を覚えてしまう見せ方は流石だなと思います。
こういうベタな感じで純愛ものを作っていくのはやっぱり上手いのでしょうね。だから、古臭くてもベタでも昔を思い出してしまう純粋だった日本人には韓国作品というのは良く見えてしまうのでしょう。
本当に昔の日本のドラマのような物語ですね。

そして終盤に出てくる悲恋的エピソ-ドもベタなのですが涙を誘うのでしょう。でも自分はここでは泣かなかったです。
しかし、最後の最後にある大ドンデン返しで一気にやられてしまいました。前作「猟奇的な彼女」も最後に爽やかなドンデンがありましたがこの作品でも同じようにありました。
その明らかになった真実と池のほとりでの美しい風景が胸にジワ-っときてしまいました。

不覚にも大泣きでした。
でもベタ過ぎて笑っちゃう という人も多くいらっしゃるかと思います。そうですよね、自分も今観ると笑っちゃうかも知れませんが、初見では大泣きしてしまい、恋愛ものでは一番涙した作品となりました。

ですから、自分の中では素直に良いラブスト-リ-だという印象が強く評価も高くなっちゃうんですよね。


皆さんは如何ですか?逆に涙してしまうような良い恋愛作品があったら教えて欲しいなと思います。
よろしかったらコメントと一緒に作品を挙げて下さいね。(^^)


ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | ラブスト-リ- | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<リ-ピング | RELAX TIME | インディ・ジョ-ンズ / クリスタル・スカルの王国>>
コメント
★ こんばんわ^^
コメント有難うでした^^
おっと、更新が速いですね~♪

韓国映画ですか?珍しいですね。
私も最近、韓国ドラマを見ています。
一番最初見たのは「チャングム」です。

韓国ものってファンタジーが少ないそうです。
韓国人はファンタジーより、現実的な物を
好むそうなんですよね。

見ていると、いつもストーリー的には無理が
あるんじゃあ?と思うんですが、どこか
儒教的な物というか道徳的な部分があったり
人間的な温かみを感じるんです。

今の日本人が置き忘れて来たものを感じたり・・・
どこか、懐かしさを感じたりしますね^^

映画、今度見ておきます。
現代ものは見ないと思いますけど・・・
中世のが、お衣装も綺麗で見ごたえがあります^^
2009-02-16 Mon 18:58 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
こんばんは!
いつもありがとうございます★

ラブストーリーを鑑賞されたんですね!
私もこの作品、鑑賞済みですが、ユウ太さんは
大泣きされたようですね。。。
純粋で、ピュアで、前の方も仰っていますので
あえて、何度も言う必要がありませんが、
日本人が忘れかけている大切なものを
思い起こさせてくれる素敵な作品でしたね^^

私は「僕の彼女を紹介します!」が一番、大泣きしました

恋人が風になって、帰ってくる!
もう、じ~~~~んと感動してしまいました(TT)
これはかなりお勧めです!

あ、いけない!
また、ユウ太さんを泣かせてしまったら、大変だわ(><)

それでは、また、お邪魔しますね!!
2009-02-16 Mon 23:06 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ たえさん ありがとうございます。
たえさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

自分、結構韓国作品も色々と観ていますよ。ドラマはあまり観ないのですが、韓国の映画作品も結構、面白いと思います。
同じアジア圏なのですが、やはり字幕で鑑賞するという事は何故か集中ができるのでしょうか?韓国作品もとても楽しく鑑賞出来ますし、一時期、日本の映画よりもレベルが高いと思っていました。
以前は邦楽をあまり観なくて興味が無かったのですが、色々なレビュ-を読んで邦画を鑑賞したところ、最近は邦画もとても面白いものがあるんだなぁと気がつきました。

韓国の恋愛ものは昔の日本で愛された純愛的なものが多いのかなと感じます。また、悲しいエピソ-ドを出して、余計に感情を揺さぶるというのがあるように思いますね。

また、仰るように信仰的なものや文化がとてもよく表れているのかなと感じますね。
一昔前に流行った日本の純粋な恋愛ドラマを見ているようで、どこか懐かしく、共感してしまうものがあるのだと思います。

この作品は自分のツボに入ってしまった作品です。なんでか大泣きしてしまいました。
でも、素直に素敵だなという、まさに「ラブスト-リ-」だったなぁと印象深く残った作品です。(^^)

いつもコメントを頂きまして本当にありがとうございます。

2009-02-17 Tue 18:49 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

この作品はずっと前に鑑賞した作品なんですよ。(^^)自分、ラブスト-リ-系はあまり観ないジャンルなのですが、カテゴリ-で掲載しているにもかかわらず、記事が増えていかないので記憶をたどりながら記事にしてしまいました。

でもこの作品、自分のなかでは一番、大泣きしてしまった恋愛ものだったんです。ですので印象に強く残っていますので何とか記事として書く事ができました。(^^)

古き良き、純粋に人を好きになる気持ちを美しく描いた今の日本には少なくなった恋愛ものだつたと思いますね。

はいっ♪ありがとうございます。挙げて下さった「僕の彼女を紹介します」も以前に鑑賞しましたよ。
ぴ-ちさんもレビュ-でかなりの高評価でしたよね。(^^)
自分も「僕カノ」は好きな作品です。風になっていつも見守っているというあのエピソ-ド素敵でしたね。(^^)
結構、韓国映画も鑑賞しているのですが、「猟奇的な彼女」、「僕の彼女を紹介します」、「私の頭の中の消しゴム」とか一応、鑑賞済みです。

そうなんですよね、韓国映画の恋愛ものって泣かせようとする作品なので、自分はいつも涙しています。汗汗汗っ

でも、たまに無性に泣きたい時があって泣ける映画を探してます。爆!

ご紹介も本当にありがとうございました。
いつもありがとうございます。(^^)



2009-02-17 Tue 19:09 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは!
「私の頭の中の消しゴム」は私も感動しましね(TT)
この作品で、記憶が次第に失われる病気に無常さを
感じました。
これと同じような内容の病気の邦画で
渡辺謙さん主演の「明日への記憶」や
寺尾さん主演の「博士の愛した数式」なども
良かったです♪
韓国映画で「トンマッコルへようこそ」も、中々素敵な作品でした。
あ、そうそう!
「デイジー」は鑑賞されましたか?
それと、「イルマーレ」も時空を超えたラブストーリーでしたが、感動的ですね^^

それと、後でワインをいただきにお邪魔しますね(笑
2009-02-17 Tue 20:28 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^)こんにちは!
いつもありがとうございます。

昨日は仕事が忙しく、帰りが夜遅くになってしまいましてPCも開く事が出来ませんでした。
返信がおそくなりすみませんです。

またまた沢山の作品を挙げて下さいましてありがとうございます。
自分、恋愛ものは苦手ではないのですが、なんとなく他ジャンルを鑑賞してしまいますのであまり作品を観ていないんです。

ですが、「頭の中の私の消しゴム」も鑑賞出来ました。
悲しく不条理な病気の物語でしたね。涙。
最初はこの「ラブスト-リ-」で気になったソン・イェジン目当てで鑑賞したのですが、「頭の中の~」では相手役の俳優、チョン・ウソンがとっても良かったですね。すごく格好良かった。記憶が無くなるという悲しい出来事を切ないテイストで仕上げたラブスト-リ-でしたね。

その他これに似た作品も多数、教えて下さいましたね。ありがとうございます。
徐々に鑑賞していってみようと思います。
特に「トンマッコルへようこそ」と「イルマ-レ」は気になってます。ソワソワっ

いつも本当にありがとうございます。そしてワインは届きましたか?(^^)
甘くて美味しいと思いますのでお試しになってみてくださいね~(笑)


2009-02-19 Thu 16:01 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。