スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
リ-ピング
2009-02-16 Mon 17:43


リ-ピング


【スト-リ-】
大学教授キャサリン・ウィンターは奇跡を信じない。
今までに彼女が解明できなかった“聖なる”謎は一つもなかった。そんなある日、アメリカ南部の小さな町ヘイブンの教師ダグ・ブラックウェルがキャサリンのもとを訪れ、町の人々が神のなせる業だと信じている一連の不可解な出来事を解明してくれるよう頼む。
その小さな町で起きた、一人の少年の不可解な死。そして事件と同時に真っ赤に染まった川の水。それはまるで旧約聖書に登場する“十の災い”の始まりそのもの。その後も立て続けに起こる“十の災い”に酷似した怪奇現象は科学的説明のつかないものばかり・・・。町中を覆い尽くした恐怖と疑惑は、死んだ少年の妹ローレンへと向けられ、そして村人たちは信じ始める。『この少女を葬れば、町は救われる』。さらに、キャサリンの古き友である神父(スティーブン・レイ)が発した恐るべき警告。『その少女を殺らなければ、世界は終る』。そして、一連の怪奇現象の謎の真相に近づくにつれ、キャサリンはヘイブンに隠された、恐ろしい真相を知ってしまう・・・。

オスカー女優ヒラリー・スワンク主演の本格オカルト・ホラー・サスペンス!

【レビュ-】
たまにはホラ-ものを と言う事でパッケ-ジと内容を見て気になっていた本作を鑑賞しました。

この作品で一番興味を持ったのは「10の災い」という聖書にも出てくるもので、自分は聖書というものは読んだ事も無く、キリスト教とかには全く興味は無いのですが、歴史的背景に関わる宗教学みたいな事には興味をそそられてしまい、そうした内容の映画は何故か観てしまうんですよね。

本作でも出エジプト記に出てくるという「10の災い」が小さな町におこり、記された怪奇現象を科学的に解明する大学教授が真相に迫っていくという、ホラ-のようなサスペンスのような作品でした。
まぁ作品自体のジャンルはホラ-に属するのでしょうけれど、全く怖い場面はありませんでしたね。

自分的には10の災いがどんなものが出てくるのかという事に囚われてしまい、内容にイマイチのめり込めなかった感があります。

謎を解明していこうとする教授にヒラリ-・スワンクが演じていましたが、この役は別に彼女じゃなくても良かったように思います。
イメ-ジ的に「Xファイル」のダナ・スカリ-役、ジリアン・アンダ-ソンなんかが演じてくれたら面白かったかなと勝手に思いました。爆!

それともう一つ自分が気になっていたパッケ-ジ、蛇を纏った少女の絵なんですが、この主役の少女は「テラビシアにかける橋」ですっかりお気に入りになってしまったアンナソフィア・ロブだったんですね。
どおりでなんか見た事あるなぁ なんて思っていたんですけれど、この作品でまた少し大人になってシリアスな演技を見せてくれました。
やはり彼女はこの先、素晴らしい女優になるだろうと期待が高まる俳優の一人ですね。


肝心の10の災いは一番最初に起こった災いが「血の災い」。それから次々と怪現象がおこっていくのですが、別に怖い感じは無かったですね。
多分、キリスト教を熱心に信仰している向こうでは、それ自体が大きな恐怖なのだと思いますが、そうでない人はあまり恐怖を感じないのだと思います。
10の災いは以下の通り。

1.血の災い
2.蛙の災い
3.ブヨの災い
4.アブの災い
5.疫病の災い
6.腫れ物の災い
7.雹の災い
8.イナゴの災い
9.暗闇の災い
10.最後の災い

本作ではこの中でも特に、CM等で話題にもなったという、イナゴの災いは結構、すごいものがありました。あれだけのイナゴの大群に襲われたら確実に嫌な気分になりますね。汗汗汗っ

最後もちょっとしたドンデン返しがあり、ラストのオチもちゃんとついてましたが、怖くないので面白かったとは思いますが、自分的にはイマイチのホラ-作品でした。

それとパッケ-ジの絵にある蛇はどこにも出てこなくて、あの蛇は何だったのだろう?というのが一番の謎となってしまいました。

ヒラリ-・スワンクとアンナソフィア・ロブを観る為の作品になってしまったかなと正直、感じた作品でした。


ユウ太的評価 5.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | UNRELAX /ホラ-、etc | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Love Is Stronger Than Pride / シャ-デ- | RELAX TIME | ラブスト-リ->>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。