スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
インディ・ジョ-ンズ / クリスタル・スカルの王国
2009-02-14 Sat 19:54



インディ・ジョ-ンズ/クリスタルスカルの王国


【スト-リ-】
旧ソ連が台頭してきた1957年の冷戦時代。考古学者インディは、ヒ-リングのパワ-や宇宙の神秘を紐解く力を持つという、「クリスタル・スカル」を探し求めていた。
言い伝えによれば、アマゾンの伝説の都市から盗み出されたこのクリスタル・スカルを神殿に戻した者は神秘のパワーを手にすることができるというのだ。しかし、インディは伝説を信じるロシア軍の指揮官・スパルコの捕われの身に…。果たして彼は敵から逃れ、伝説の秘宝を手にすることが出来るのか? 

おなじみハリソン・フォード演じる“インディ・ジョーンズ”が帰ってくる! 世界各地を舞台にインディ最大の冒険が繰り広げられる


【レビュ-】
インディ・ジョ-ンズの最新作。と言う事でやっと鑑賞しました。

インディ・ジョ-ンズシリ-ズは全部、もう何度もみているという位大好きな冒険活劇で、やはりハリソン・フォ-ドのあの姿と、ジョン・ウィリアムズの手掛けたあのテ-マ曲を聞くと、身体が勝手に反応し、ハラハラ・ワクワクの世界を期待してしまいますね。

今作は実際に存在するオ-パ-ツの「水晶のドクロ」を追い求める冒険という事、そしてディズニ-・シ-でもすっかりお馴染みになっているものですし、否応なしに期待が高まっていました。
それに加え、久しぶりのインディ復活というのも大きく取り上げられて、劇場公開時も話題になっていましたね。
自分はインディ・ジョ-ンズファンですので、もう待ちに待ったという感じでした。

インディ・ジョ-ンズ/クリスタルスカルの王国イメ-ジ1


しかし、いつも目にするアクションも古代遺跡の数々のトラップも期待値が大きかった為かパワ-不足に感じてしまいました。
勿論、ハリソン・フォ-ドも年をとって以前の様には行かないかなと寂しさまで感じてしまいましたね。

そこでインディの二代目かと思わせるジュニアの登場だったのですが、インディには敵わないですよね。
古代ロマンを追い続ける考古学者と、冒険大好き野郎の二面性を併せ持った今までの魅力溢れるキャラクタ-はインディ・ジョ-ンズその人でなければなりません。
自分は続編をあまり期待しないようにしようと思ってしまいました。


やはり、インディ・ジョ-ンズというキャラはとても巨大な存在なのでしょうね。
今まで多くの人を冒険の世界に引き入れ、神秘とロマンを一緒に追い続けた愛すべき映画作品でした。
それは変わりませんが、今回は全体的にパワ-不足と感じられ、また最後のネタも古代の神秘的なものではなくSFに走ってしまった事。残念!思いました。

まぁ作品自体は流石に無難なまとまりで楽しむ事は出来たのですが、寂しさと一時代の終わりを感じてしまったこの気持ちの方が大きかったです。

インディ・ジョ-ンズ/クリスタルスカルの王国イメ-ジ2

久しぶりのインディ・シリ-ズなので「レイダ-ス」からのマリオンが懐かしい顔を見せてくれたり、蛇が嫌いなエピソ-ドを見せてくれたりというのは思わずニンマリしてしまいました。

やっぱり昔の作品を懐かしく思ってしまうんですよね~。
自分もそれだけ年をとったということでしょうね。

そう思うと余計に寂しさがこみ上げてくるなぁ

ユウ太的評価 6点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | アクション、バイオレンス | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<ラブスト-リ- | RELAX TIME | 奇跡のシンフォニ->>
コメント
こんばんは!
ユウ太さんも、このインディーのファンでいらしたんですね^^
あのテーマ曲を聞いくと、心がうきうきして来ますね☆
インディが被っているのは「テンガロンハット」というのかしら・・?名前は定かではありませんが、あのシルエットをみただけで、彼だと一目で分かりますね^^

今作、仰るように、
やはり還暦過ぎたハリソンですので、昔のような動作の機敏さには欠けましたが、やはりインディと言ったら、この人しか居ませんよね!007なんかは、俳優さんがよく変わりますが、これは、彼しか考えられません。

シャイア君は、スピルバーグ監督の秘蔵っ子ということですが、これからの作品にも期待したいです。

それと、やはり私も、最後はどうしても腑に落ちませんね。。
何というか、インディはそんな漫画チックにしないで欲しいと思ってしまいます。
古代遺跡が確かに、異星人が関与して作られたモノ言う
説がありますが、それを「そうなんだろうか・・?」
という所で、留めていてほしかったですね。。(私としては・・)
と、つらつらと書き連ねてしまいましたが、
カーアクションなどは見ごたえがありました♪

それでは、失礼しました^^
2009-02-14 Sat 23:01 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-02-15 Sun 07:04 | #[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

はいっ 自分はインディ・シリ-ズは大好きでもう何度も観てきた作品ですね。
そうですね。あれはテンガロンで良いと思います。自分もハッキリはしませんが革製というだけでテンガロンと変わりないとお見受けしましたよ。

自分は古代遺跡とか、世界の7不思議とかそうしたものに興味があり、まさにこの作品は様々な想像を膨らませてくれた自分にとって嬉しい作品でした。
冒険活劇の醍醐味であるハラハラ・ドキドキのアクションに加え古代の神秘的なものや遺跡などのロマンは観ていてワクワクしました。

今回のクリスタル・スカルも実際に何個も見つかっている謎のオ-パ-ツでインディが追い求めるトレジャ-としてはとても良いものだったと思いましたが、以前のようなクオリティではなかったので残念と言うより寂しいな と感じてしまいました。
最後のオチはもう分かるんですけどね~ もうちょっと神秘的な古代の人々のロマンを前面に打ち出して欲しかったです。

ハリソンは好きな俳優ですが、インディは彼以外には演じて欲しくないですね。
ジョ-ジ・ル-カスがハリソンのハン・ソロ船長のイメ-ジを壊すのが嫌だと、最初このインディ・ジョ-ンズにハリソンの起用を反対した事がありました。
今、観客の我々もル-カスと同じく、インディはハリソン・フォ-ドでイメ-ジが固まっているので壊して欲しくないですね。
そんな事を思ってしまいましたよ。

シャイア・ラブ-フはまた違ったヒ-ロ-を手にして欲しいですね。彼のアクションもなかなか見応えがありました。とても良いキャラだったと思います。

いつも沢山コメントを本当にありがとうございます。(^^)


2009-02-16 Mon 18:26 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ コメントをありがとうございます
こんばんは!(^^)
コメントを頂戴しましてありがとうございます。

えぇっ?本当ですかぁ(^^)
うわっ、ありがとうございます。

とっても嬉しいですよ~。(^^)

ご訪問にコメントにありがとうございます。

自分も訪問させて頂きますね!(^^)

2009-02-16 Mon 18:29 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
パッチです。
コメントありがとうございました。

インディ・ジョーンズシリーズの最新作ということで、
やはり嬉しさもありますが、その分期待も膨らみますので、
ここにきての続編というのはやはり難しいのかもしれませんねっ。
ただオープニングでのハリソン・フォードの登場まではほんとにワクワクとドキドキはすごかったです。
音楽もやはり懐かしさを演出するのには持ってこいといった感じで、流れた時は嬉しかったです。

インディアナ・ジョーンズのパワーというのはやはり少し足りなかったかもしれませんねっ。
味方もそうですが適役もけっこう個性のあるキャラが多く、その分存在感や活躍の場が分散されハリソン・フォードが目立たなかったのが少し残念ですねっ。

あとやはり洞窟内ではユウ太さんも仰るようにSFの世界にいってしまったので、世界が広がった分謎という未知な部分があまり感じられなかったのかもしれませんねっ。
ただ個人的にアクションはほんとに楽しめました。
スピード感もよかったですし、アクションの連続で飽きずに楽しめました。
トロッコやつり橋なんかが出てきたらもっと・・・まぁこれはインディファンとして望み過ぎですねっ。

ん~点数は難しいですが・・・6点ですねっ。
やはり期待の大きさがいけませんねっ。
本作で初めてインディジョーンズ作品を観たという方はどうなんでしょうねっ?
もしかしたらもっといい点数なのかもしれませんねっ。

でもやっぱり・・・インディ・ジョーンズは最高です(^^)
2009-02-17 Tue 20:40 URL | パッチ #-[ 内容変更] | top↑
★ パッチさん ありがとうございます。
パッチさん(^^)こんにちは!
いつもお世話になりましてありがとうございます。

自分もやっと鑑賞出来ました。ありがとうございます。

流石に「インディ・ジョ-ンズ」はアドベンチャ-ものの名作ですね。
テ-マ曲とインディのあのシルエットだけで心がワクワクしてきました。今度はどんな冒険になるのだろう とこちらもドキドキときめいてしまいます。

でも自分はちょっと物足りないというか、もっともっと という欲がでてしまいましたね。汗っ
他のキャラが充分に見せてくれましたが、インディ博士の活躍をもっと見たかったですね。
どうせなら、大きくなったショ-トラウンドを登場させるとか、自分はどうしても過去の作品に反応してしまいますが、そういう意味ではマリオンの登場は嬉しかったです。(^^)

古代遺跡ももっと凝ってくれたらもっと楽しめたかなと思いますが、最後のネタはちょっと残念でしたね。

パッチさんも6点との事で、期待値と今回の感想は自分と同じ様な感じだったのでしょうかね?
でも仰るように初めてインディ・ジョ-ンズを観た人は普通に楽しめたと思います。

やはり何だかんだ言っても名作アドベンチャ-なんですね!(^^)

いつも本当にありがとうございます。(^^)


2009-02-19 Thu 16:09 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。