スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
テラビシアにかける橋
2009-01-30 Fri 19:00



テラビシアにかける橋


【スト-リ-】
学校でいじめられっ子のジェス。ある日、彼のクラスに風変わりな転校生のレスリ-がやってくる。
出逢ってすぐに親友になった2人は、森の中に「テラビシア」という空想の、2人だけの秘密の国を創り上げる。
現実の世界では集団生活にうまくとけ込めない2人だったが、テラビシアでは王と女王になって国を取り仕切る事ができるのだ。
初めて心を許せる友達に出会った2人。しかし、そんな楽しい日々は長くは続かなかった・・・。

「ナルニア国物語」のスタッフの再集結により、30年にわたり長く愛されてきたキャサリン・パタ-ソンの同名児童文学の映画化。


【レビュ-】
久しぶりにファンタジ-ものを鑑賞しました。
同時期の「スパイダ-・ウィックの謎」と合わせ、この作品もとても気になっていた映画でした。
「スパイダ-・ウィックの謎」は子供が楽しめるような内容。そしてこの「テラビシアにかける橋」は子供は勿論、空想や夢を何時からか忘れてしまった大人が観てもジ-ンとくるような素敵な作品でした。

子供の頃、自分も近所の友達や仲間と「秘密基地」だなんて真剣に作ったりして遊んでいました。秘密の基地のくせして、すぐに発見されるような場所にも作ったりして、みんなで自分の宝物を持ち寄って隠したり、お菓子を沢山持ち込んで分け合って食べたり、学校から帰ったらランドセルを放り出して、集まる素敵な空間。
そんな頃のワクワクが蘇ってくるようなシ-ンがいっぱいありました。

あの木の上のツリ-ハウスなんか本当に子供のころは憧れで、自分たちはあんなすごい基地は持っていませんでしたが、森の木にロ-プを括り付けてやったタ-ザンごっこや、怪獣ごっこ、戦争ごっこなど、観ていて本当に懐かしく、大人になった今は逆に羨ましい時間の過ごし方を見せてもらった気がしました。

テラビシア イメ-ジ1

そんな物語の主役2人がとても良かったです。不思議な少女レスリ-は「チャ-リ-とチョコレ-ト工場」のちょっと小生意気なあの女の子だったのですね~
彼女がとってもキュ-トでこれからの将来がすごく楽しみな俳優さんになりました。笑顔が本当にキュ-トです。

学校や家庭で辛いことがあっても、子供の純粋な心が空想世界を生み、そこでは何でも出来るという素敵な空間。
子供は想像力があんなにも豊かだから、可能性も無限大なのでしょうね。
自分たちも昔はあんな風に想像力を働かせ、色んな遊びをしていたなぁと思い出しました。本当、何時から理屈っぽく振る舞い、現実ばかりを見ていくようになったのだろう・・・。

大人になるという事は、この作品の様な素敵な世界を失っていく事なんだなと感じました。改めてそんな事を真剣に考えると寂しいですね。


子供に接する周りの大人も、こうした子供の素晴らしい感性に目を向け、想像力を伸ばしてあげられたら良いのかなとも教えられた気がします。
この作品の先生やお父さんが見せてくれた行いと言葉は、自分も共感し深く心に響きました。ジ-ンとなってしまいましたよ。
因みにジェスのお父さんは「タ-ミネ-タ-2」の敵役、そしてエドマンズ先生は「ハプニング」の奥さん役で、自分がとても気になってしまったズ-イ-・デシャネルだったんですね~


この空想の国「テラビシア」に住む様々な生き物たちに、自分はもう出逢うことは出来なくなってしまったでしょう。
しかし、昔の子供時代にあった出来事や自分が想像した世界を思い出させてくれる、素敵なファンタジ-だったと思います。(^^)

テラビシア イメ-ジ2


最後はまた、レスリ-に逢いたかったですね。彼女も「テラビシア」に住んでいてくれればきっとハッピ-なのでしょうけれど、ジェスの心の中にはお父さんが言ったように彼女が生き続けるのでしょうね。
そして、彼の持っている才能が開花してくれる事を願ってやみません。

ってやっぱり大人目線のレビュ-になってしまってるでしょうか?汗っ

でも、久しぶりに良いファンタジ-作品だったなと、素直に思いました。(^^)
夢や空想を忘れた大人達に是非、観て頂きたい作品ですね!


ユウ太的評価 7.5点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | SF ・ファンタジ- | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<洋楽 On Bended Knee / Boyz Ⅱ Men | RELAX TIME | 邦楽 Story / AI>>
コメント
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-01-30 Fri 20:09 | #[ 内容変更] | top↑
ファンタジー、私も好きなジャンルなので
たまに見ると、心が癒されます。

そしてこの作品、子供時代の探検ごっこなどを
思い出させてくれますよね。
ユウ太さんは、怪獣ごっこ、戦争ごっことやはり男の子らしい遊びですね!
私などは、仮面ライダーごっこなどもしました^^
男の子並みに活発な女の子でした。
だから、今でも男役が出来るのかな(笑

レスリーは仰る通り、キュートですよね^^
チョコレート工場のあのちょっと生意気なガムを噛んで
いた子でしたよね^^
お母さん、あのズ-イ-・デシャネルだったんですか!
さすがに好きな女優さんは押さえてますね(笑

お父さんの存在も、良かったですよね。。
寡黙ながら、ジェスを男としてしっかりと生きていって
欲しいという念がひしひしと伝わってきました。
T2の時は冷酷な殺人兵器として、もっと怖い存在でしたけどね(^^A


2009-01-30 Fri 20:28 URL | ぴーち #-[ 内容変更] | top↑
★ こんばんわ^^
ファンタジ-ものって珍しいですね。
なんか、stand by me みたいでいいですね!
もうちょっとシリアスなのかも?

今の子供たちは、自然に恵まれてませんよね
その辺りから彼らは心を失っていくのかもですね?
現実ばかり見てるから・・・

ツリーハウス、作れますよ!
実はツリーハウスに留った事があります。
作ってるのも見ましたけど、素人でも作れるそうです!

私はいつまでも、心は自然児のままですから^^
いつか自然の中で暮らそうと思ってます
マジで^^
2009-01-31 Sat 18:40 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
★ ぴ-ちさん ありがとうございます。
ぴ-ちさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

この作品、以前から気になっていたのですが、やっと鑑賞いたしました。(^^)
本当、あぁ観て良かったなぁ と思えるほど心が癒され、童心に帰るというかあの頃を懐かしく思い出された作品でした。

自分たちはウルトラマンごっこが多かったですね~(^^)爆竹や銀玉鉄砲、煙玉などで戦争ごっこも良くやりました。その時は真剣にヒ-ロ-になり、ソルジャ-でしたからね~爆っ!
遊びにも純粋に真剣に取り組んでいたあの頃。そんなものを思い出す素敵な作品でした。

レスリ-は「チャリチョコ」の時も気になる存在でしたが、今回は一段とキュ-トに輝いていました。将来がすごく楽しみですね~
ズ-イ-・デシャネルは最初、エドマンズ先生が登場した時、「ん?この人観た事あるなぁ」なんて考えていたら、先日観た「ハプニング」で気になっていた女優さんだったとは!気付くの遅っ!です。汗汗汗っ

お父さんがまたとても良かったですね~(^^)
最初は仕事仕事ってやかましいなぁ なんて思っていたらちゃんと息子の事分かっていたんですよね。
親子での男と男の会話というのは、とても良いもんだとジ-ンとなりました。

ファンタジ-なんだけど現実もしっかり捉えていて、久しぶりに良い作品だなと唸った良作でした。

こういうのをたまに鑑賞しないといけませんね。(^^)

いつも本当にありがとうございます。(^^)


2009-01-31 Sat 18:55 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ たえさん ありがとうございます。
たえさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

自分、結構ファンタジ-ものも鑑賞するんですよ~(^^)
でも今回はとても良い作品でしたので記事にしてみました。
「Stand By Me」は名作ですよね。あの作品は年を重ねるとどんどん良くなっていくと感じてしまいます。あんな冒険ワクワクしましたよね。(^^)

昔の時代を描いたものは自然や良いものが沢山あったと思い出させてくれます。
今は本当、自然が少なくなってきて虫や魚とりなど体験した事が無いなんていう子供も多いようですね。そう考えると今の子は物に恵まれているけど世界が小さい所にいてちょっと可哀想だなと思ってしまいます。

それこそ森でツリ-・ハウスを作るなんてなかなか出来ない事なのでしょうね。
たえさんはツリ-・ハウスを作ったことがあるのですか~?
憧れてしまいますね。昔、トム・ソ-ヤを見てツリ-・ハウスに憧れたんですよ。良いなぁ

たえさんは自然児なんですかぁ。(^^)自分も少し田舎に住んでまして、田んぼや川があり、木々や竹林が窓から見えるんです。人が多い所から少しだけ離れて、自然がある場所で癒されています。(^^)

人間は自然に触れ合って生きていかないと息苦しくなってしまうんじゃないかなと思っていますが如何でしょう?

本当はもっと田舎で海が見えたりする所に住みたいです。
それが今の夢かな~(^^)

いつも本当にありがとうございます。





2009-01-31 Sat 19:09 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-01-31 Sat 23:41 | #[ 内容変更] | top↑
こんにちは、ユウ太さん。

私もこの作品好きです。
昔、よく秘密基地なんて作ったのを思い出しました。子どもの頃は空想力豊かでしたね!
いろんなキャラクターやシチュエーション、物語を想像したりとまさにこの映画に出てくるテラビシアを造っていましたね。そして木登りなども子供の頃は結構得意でした(今は無理かな(笑;)

今の子供たちはそういう想像力に乏しいイメージがありますね!そういう子供たちにぜひ観て欲しいですね。
2009-02-01 Sun 12:31 URL | ケビン #-[ 内容変更] | top↑
★ ケビンさん ありがとうございます。
ケビンさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

ケビンさんもこの作品がお好きとの事。とても嬉しいですね!(^^)
自分の小さい頃はまだ空き地や森、林などが点在していて、そこに秘密基地を何個もつくりました。
昔は想像力を駆使し、空想と自然の中でそれこそ時間が足りないくらい遊びましたよね。
自分もこの作品を観て、そんな良き楽しかった時代を思い出してしまいました。

テラビシアを観て、昔にそうした事を体験した大人達も、この作品の中で空想の世界に再び訪れる事が出来る、素晴らしい作品だったなと、時間が経てば経つほどそう感じます。(^^)
素敵なファンタジ-作品でしたね。

そして、今の子供たちはここまで空想の世界や自然の中で遊ぶという事は少なくなっているのかも知れません。
そうした子供達にも何か感じて欲しい作品となりました。
今の子供が観て、理解できるかな?という心配も感じてしまいましたが、子供の想像力は大人には分からないものですので、彼らが感じ取ってくれる事を願って止みませんね。

そういう意味でも広く多くの人に鑑賞して頂きたい作品だと思いますね!

いつも本当にありがとうございます。(^^)



2009-02-02 Mon 18:45 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。