スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ミッドナイト・エクスプレス
2009-01-26 Mon 19:49


ミッドナイト・エクスプレス


【スト-リ-】
トルコ、イスタンブ-ル空港でアメリカ青年ビリ-が、麻薬の不法所持で逮捕され刑務所生活を余儀なくされる。そこは暴力が横行する世界だった。
「ここを出なければ殺されてしまう。」ビリ-はついに「自由」をつかみとる事を決意するのだが・・・。

鬼才アラン・パ-カ-の代表作。また、脚本をオリヴァ-・スト-ンが手掛け、本作でアカデミ-脚色賞を受賞した、極限状態で人間の尊厳と自由を問う社会派ヒュ-マン・ドラマの傑作。


【レビュ-】
色々と評価が高い作品だったので鑑賞した作品。
監督はあのアラン・パ-カ-、脚本はオリヴァ-・スト-ンという、聞いただけでも如何にも「重そう」なイメ-ジを持ちました。
トルコで実際にあった話という実話で、それで更に重くのしかかってくる作品でした。
いわゆる刑務所もの、脱獄もの という作品になりますが、それだけじゃないですね。

この作品のタイトルである「ミッドナイト・エクスプレス」とは囚人たちの間で「脱獄」を意味する言葉。
ですが脱獄をテ-マに描いている作品ではないと思います。

この作品は非人道的な扱いを受けるという過程に於いて、人間が精神的に追いつめられ崩壊していくことはどういう事かという、とても重たいものを感じさせます。

トルコとアメリカの間にあった深い溝。そうした政治的背景が裏にありますので、アメリカ側の視点で描かれている為、どうしてもトルコ側に非があるように描写されています。ですので、ただ単にトルコ側が酷い という安易な感じ方はちょっとナンセンスですが、トルコのイメ-ジがかなり悪くなってしまいますね。こうしたものを除いて鑑賞出来ればよいと思いますが、自分もトルコといえば伸びるアイスがとても美味しいだとか、トルコライスとかも結構イケるなとか、少し前のサッカ-界でもスタ-選手イルハンを擁したトルコ代表がワ-ルド・カップで旋風を巻き起こした事など、良いイメ-ジを持っていました。それがちょっと複雑な感想になってしまったのは事実です。

外国で犯罪を犯すということは恐ろしい。こちらの訴えは通らない。などを教訓としてこの作品を観て頂ければ良いかなと思います。

しかし、本当にリアルで恐ろしい世界でした。 3、4年の刑期がさらに30年延長という判決が下ってからの主人公の崩壊していく姿は悲しくもリアルで恐ろしい。
人間は希望を失った時、こんな風になっていくのかと思いました。他の受刑者達もみな同様に廃人になっていくのですね。
そうした所を注目する作品だと思います。

それでこの作品、最後に脱獄を図るのですが結末があっけなかった。しかし、実話を基にした作品ということなので感じましたが、実際に成功する時はこの作品の様に案外とすんなりいくのかも知れませんね。また最後の主人公の姿がとても印象的です。
そんな部分に妙に感心してしまった訳ですが、リアルに人間の極限状態を鋭く描いた作品です。

音楽も独特の雰囲気を見事に出し、音による効果も緊張感抜群で、観ていてドキドキしました。音響効果は古いですが、非常に効果的で凄いです。

外国で逮捕されて投獄されるということは、本当に恐ろしいなと嫌な気持ちになる、監督のアラン・パ-カ-はこうした心理的にジワジワくるものが上手いと改めて感じた作品でした。

そして、この作品の公開によって当時、溝のあったアメリカ、トルコ間での囚人交換の取り決めが交わされたという、非常に影響力もあり、映画が国を動かすという結果にもなった作品ともなりました。
それだけパワ-がある映画です。エンタ-テイメントではない刑務所、脱獄ものの傑作と謳われる希少な作品ですね。



ユウ太的評価 7点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。









スポンサーサイト
別窓 | ドラマ/実話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<邦楽 Story / AI | RELAX TIME | ディア・ハンタ->>
コメント
ユウ太さん、こんばんんは~。
昨夜は、嬉しいコメントをありがとうございました♪
自分ひとりで舞い上がったような記事を書いてしまい、ちょっと恥ずかしいですが、ユウ太さんにあんなコメントをもらって、よけい舞い上がってしまいました(笑)

ユウ太さん、お仕事の方は順調ですか?
今厳寒の真っ最中だし、インフルエンザも流行っているので、本当に身体は大切にしてくださいね。

・・・私も映画、観にいきたくなってきたなぁ。。

今日は、御礼まで。

ポチッと、拍手応援させてください。

2009-01-27 Tue 22:32 URL | テル #-[ 内容変更] | top↑
★ テルさん ありがとうございます。
テルさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。

いえいえ、そんなテルさんにお喜び頂いて自分も嬉しいです。
それに、テルさんの本当に素晴らしいニュ-スを読ませて頂いたのでお祝いのコメントとして大変失礼をした訳ですが、心から祝福を申し上げたかったのですよ~(^^)
本当に失礼致しました。

仕事の方はお陰様で無事に進んでおりまして、順調にこなすことができております。(^^)
もう一つの案件がこれから忙しくなりそうなので、自分の記事やご訪問をさせて頂く事がまた、難しくなるかも知れませんが、自分もなるべく頑張ろうと思っております。

身体もキツイ仕事で体力勝負の部分が非常に大きいのですが、風邪をひく事もなく、怪我もしていません。大丈夫です。 厳しい筋トレと考えて身体を鍛えてる毎日ですね。(^^)
ご心配もありがとうございます。

映画の方も、自分も映画館に行く事はとても難しいのですが、寝不足になりながらDVDを鑑賞して、記事を作ろうと色々、試行錯誤しております。
テルさんもお時間の許せる時は、たまに息抜きで映画をご覧になっても良いでしょうね。その時はまた教えてくださいね!

いつも本当にありがとうございます。またお邪魔させていただきますね!(^^)

2009-01-28 Wed 19:24 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。