スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ルディ/涙のウィニング・ラン
2009-01-15 Thu 19:31



ルディ/涙のウィニング・ラン

【スト-リ-】
幼い頃から名門ノ-トルダム大学のフットボ-ル・チ-ムでプレイすることを夢見ていたルディは、家庭の経済状況などから、やむなく高校を卒業して鉄工所で働く事に。
しかし、唯一の理解者であった友人ピ-トの死をきっかけに、再び夢であるノ-トルダム大学のフットボ-ル・チ-ムでプレイする事を誓い、夢に向かっていく事を決意する・・・。

デイヴィット・アンスポ-監督が、ノ-トルダム大学伝説の選手の青春を事実に忠実に描いたスポ-ツ映画の秀作。


【レビュ-】
スポ-ツ映画で評価が高い作品でしたので以前から気になっていた作品でした。
もう、邦題から「涙の~」と謳われており、感動したくてついレンタルして鑑賞しました。

主演があの映画「グ-ニ-ズ」で主人公マイキ-を演じ、その後「ロ-ド・オブ・ザ・リング」でフロドと共に壮大な冒険へと旅立つ事となったショ-ン・アスティンでした。
観た感じは「ロ-ド~」のサムが痩せて少し若くなったショ-ン・アスティンがそこには居ました。彼はフロドと旅立つ前にアメフトをやっていたとは知りませんでしたよ。(^^)

背が小さく体重も軽い、運動能力も他の選手よりも劣っていた彼は、幼き頃から大ファンであり、憧れだったノ-トルダム大学のフットボ-ル・チ-ムに入り、プレ-することをずっと夢見て過ごしてきました。
普通、スポ-ツの世界ではやはり実力がものを言う世界。ましてアメリカン・フットボ-ルという競技は身体を激しくぶつけ合い、格闘のような過酷なスポ-ツですから、身体の小さい選手は足が速いとか、身体能力が優れていないとなかなかレギュラ-にはなれないスポ-ツだと思います。
この主人公ルディが他の人より勝っていたものが一つありました。
それは熱意、情熱です。
身体的にも技術的にもとうてい敵わない彼は、ただの憧れではなく絶対にチ-ムに入るんだ という強い信念と情熱を持ち続け、挑戦し続けました。

先ず、やらなければいけない事は、ノ-トルダム大学に入る事。秀才か金持ちしか入れないという、ハ-ドルの高い大学へ入学することからスタ-トしましたが、彼はその先を常に見続けて追いかけていました。
人間、やはり「やる気」になれば大変な努力も継続する事が出来るのでしょうね。学力もなかった彼は挑戦し続けました。
努力し続ける人の周りには、助けてくれる人が寄ってくるのでしょう。彼は多くの人の助けを得ながら前進していきました。
そして、大学へ入る事が出来ました。そこからフットボ-ルへの更なる情熱を燃やしていくんですが、チ-ムの雑用から始まり、ユニフォ-ムを手にするまでは本当に、様々な努力をしていきました。

夢を叶える人は、このような情熱と努力を惜しまないから叶えられるのでしょうね。また、多くの人が手を差し伸べてくれる。努力だけでは補えないものも、こうして一歩ずつ前に進む事が出来たのだと思います。
人それぞれにはきっと限界があると思いますが、気持ちを折らなければ周りのサポ-トを得る事が出来て、ひとつひとつ夢に向かって歩いて行く事が出来るのだろうな。と思いました。

だから、人との繋がりって大事なんだと改めて教えられましたね。こうした部分の描写がとても印象に残っています。

また、とうとう夢を叶えた瞬間の同じ雑用をやっていた男性とのシ-ンでは涙がこみ上げてきました。

ホ-ム・グラウドのロッカ-ル-ムからトンネルをくぐりフィ-ルドへと入場する瞬間は小さい時から夢見た瞬間。まさにその時に交わされた男と男が目だけで語るシ-ンは台詞なんていりませんよね。
このシ-ンから自分は「ヤベェ・・・。」てな感じで胸が熱くなりました。

スポ-ツものは観ていてやはり熱いものがあります。最後の「ウィニング・ラン」もノ-トルダム大学フットボ-ル・チ-ムの伝説となったのですね。

色々と教えてもらい、良いものを見せてもらいました。
この作品は夢や人生をどうしようと迷ってる人に、是非とも観て頂きたい。夢は自分自身の気持ちで叶えるんだって。

また一層、頑張れそうな気がします。更なる高みを目指して。(^^)


ユウ太的評価 8点
自己評価ですのでご了承下さい。
皆さんもよろしかったらコメントに評価を入れて下さいね。


スポンサーサイト
別窓 | スポ-ツ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<インソムニア | RELAX TIME | ハプニング>>
コメント
★ こんばんわ^^
こう言ったpositive な映画は良いですね。
アメリカンフットボール、個人的にもちょっと好きな
スポーツなので興味がわきます。
ただ、今の若い子に夢が持てるかな?
ちょっと厳しすぎる現実が待っているから
可愛そうな気がします。
もうちょっと前だったら感動出来たかもですね?
年代に依っても環境に依っても見方が変わってくると
思いますが・・・
2009-01-15 Thu 22:34 URL | たえ #fddzkx5k[ 内容変更] | top↑
★ たえさん ありがとうございます。
たえさん(^^)こんばんは!
いつもありがとうございます。返事が遅くなってしまい、すみませんです。

この作品はとても前向きな作品でした。(^^)
たえさんはアメフト好きなんですかぁ。この作品は数あるアメフト映画の中で、一番の傑作だと評価されているようです。

ただ、仰る通り今のご時世はとても厳しく、特に若い方達にとって仕事等でも夢を持ちづらい時代になってしまいましたね。
ですが、夢を持つ事は素晴らしいと、きっとこの作品を鑑賞したら前向きになれるかと思います。
夢を持てないでこの先ずっと悩んでいるなんて気の毒過ぎます。
せめてこの厳しい現実から抜け出せるように頑張れる気持ちをこの作品からもらって欲しいなと切に願います。
そして、努力していって頂きたいですね。

いつも本当にありがとうございます。(^^)
2009-01-17 Sat 18:48 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
パッチです。

鑑賞してもらえてとても嬉しいです。
スポーツ映画には多い爽やかな感動があってほんとに大好きな作品です。
夢を追い続ければ必ず叶うというのを教えてもらった気がします。
そして何よりも夢に向かうルディの姿勢が素晴らしいですもんねっ。

彼の姿勢はチームメイトや雑用係のおっちゃんに多くの影響を与えていましたよねっ。
体は小さいですが、チームにとっては必要不可欠な存在だったんですねっ。
ラストはずっと感動してしまいました。

点数は・・・9点です。
このルディは実在したということがやっぱり大きいです。
観終わったあと感動と共に、尊敬も覚えました。

最近観ていないので、また鑑賞してみたいと思います(^^)
2009-01-19 Mon 13:12 URL | パッチ #-[ 内容変更] | top↑
★ パッチさん ありがとうございます。
パッチさん(^^)こんばんは!
いつもお世話になりまして本当にありがとうございます。

この作品はパッチさんの記事を拝見して以前から鑑賞したかった作品でした。
お陰様で鑑賞出来、こうして記事として紹介させて頂く事が出来ました。ありがとうございます。(^^)

この作品は単なるスポ根ものではなく、夢を叶える為に必死に努力した青年のサクセス・スト-リ-としても素晴らしい作品だなと思いました。
スポ-ツものはやはり熱くなりますが、ルディのひたむきな努力と情熱に胸が熱くなりましたね。

本当、彼はチ-ムの中でプレイヤ-としてではなく、精神的支柱、ム-ド・メ-カ-として大切な存在でしたね。
それでも最後に決めたタックルは素晴らしかったです。

あのおっちゃんもとても良かったですね。男として、二人の間に言葉はいらない、二人ともとても良い顔をしていました。(^^)

そして、何と言っても実話であり、このルディが実在の人物というのが素晴らしい、実際の物語というのにやられてしまいましたね。
ルディは見事伝説となったのですものね。凄いですし、本当に素晴らしいと思います。(^^)

良い作品、特に元気が出る作品は何度も観たくなりますよね。自分もきっと何度も鑑賞する事と思いますよ!

いつも素晴らしい作品を教えて頂きまして、本当にありがとうございます。(^^)
2009-01-19 Mon 20:24 URL | ユウ太 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| RELAX TIME |

ブログ内検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。